« ちょろっとゴスロリ | トップページ | ご無沙汰しております。 »

2011/04/05

天国のキッチン

恵比寿駅西口から交番の前を通って商店街を歩くと五叉路に着く。

なんとなく自販機を目にしながら信号を渡り、なだらかな坂を上り始めるとその店はある。

窓をのぞく。

「お目当て」さんはまだいない。

「相棒」からメール。到着はまだまだらしい。

いつも通り先に入って席を取っておくコトにする。

大きなドアを開けると2、3段の下り階段。人の話し声と厨房の音。食器の音。そしてにこやかな店員さん。

「いらっしゃいませ。おひとりですか?」

「あ、あとでもうひとり来ます」

「こちらのお席へどうぞ」

二人掛けテーブルの、窓が見える方に座る。

東京への出張帰りのお決まりコース。でもその日はちょっと違っていた。

足元に置いた紙袋の中身をそっと確認する。

「ちゃんと」入ってる。

窓の外を見る。夕方から夜になっていく世界を、淡い気持ちで見つめる。あの横顔を探している。

「お目当て」さんはまだ来ない。

後ろには森本社長。いつものように陽気に笑っている。この店に来ると、だいたい8割方いて、「その状態」にもすっかり慣れてしまった。

しばらくすると「相棒」みかんさんの横顔が。ドアを開けて入ってくる。

片手をあげてお互い挨拶。

他愛のない話と「友チョコ」ならぬ、「友うなぎパイVSOP」と「友スタバさくらセット」の交換。

そう、かの日は2月16日。二日遅れのバレンタイン。

アンティパスと、ふと目に触れた紅茶のお酒を注文。

「くるくるポテト」は必須。

「今日も会えるといいね」

「実はね」

もったいぶったのとおこがましいコトをしたと躊躇したのが混ざって一拍置く。

「呼んであるの」

そう、去年「ここ」で偶然来店していたジョン・Bさんに手渡しでチョコを渡せたので、今年も是非と思い、

「千の?」

で「わりと暇です。いつでも誘ってください。」とか書いてあるから、真に受けて誘ったのだ。

「来るといいね~」

しかし「お目当て」=ジョン・Bさんは来てくれない。こうして話している間も、あたしは窓の外を気にしてた。

料理とお酒が運ばれる。

料理はもちろん、この紅茶のお酒がとっても美味しくて、また来た時に頼もうと思う。

そのうち、ジョン・Bさんがガーラ氏と一緒にいるコトをツイッタ―で知るコトとなる。

「なんだよぉう」

勢いで、モスコミュールを1杯。

いい頃合いを見てお会計。

森本社長はまだご陽気に飲んでいる。

コートを着込んで表に出る。

「あ~、美味しかったね」

白い息がしじまにたなびく。次に来れるのは、ジョン・Bさんのライブの時かな? なんて思いながら。

これがcafe HEAVEN'Sの最後の思い出。まさかこの2カ月半後になくなるコトになるなんて。

最初は、ライブがある毎に来ていた。

「待ち合わせ時間は1時ね」

時間だけ決めて、場所はcafe HEAVEN'Sだった。

そのうち、あたしの東京出張ができて、cafe HEAVEN'Sの夜の顔も知れた。

武道館の時は関西勢も案内した。

もうあの場所にcafe HEAVEN'Sがないだなんて。

あそこで待ち合わせができないだなんて。

ガハガハ笑いながら酔っぱらってる森本さんも見れないだなんて。

日常になりかけていたものが、忽然と目の前からなくなってしまうなんて。

あそこは本当に「天国のキッチン」だったんでしょうか?

神様のきまぐれの。

|

« ちょろっとゴスロリ | トップページ | ご無沙汰しております。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なくなっちゃったんですか!?
ショック~。。
一度しか行けなかったよおう。
TAISUKEのオートロックを怪しく写真撮ったのを思い出します(笑)
森本さん、新たにお店オープンさせてくれんのかなぁ~。

投稿: ペコ | 2011/04/05 23:33

こんな身近に影響があるとは思わなかったから、正直驚いたよ。
今度からどこに行けばいいのかねぇ。
ただただ寂しいです。

投稿: みかん | 2011/04/07 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/51312193

この記事へのトラックバック一覧です: 天国のキッチン:

« ちょろっとゴスロリ | トップページ | ご無沙汰しております。 »