« 最近買ったもの。 | トップページ | 何ベースじゃ? »

2009/12/05

ヘビーなお話

ツイッター出没数の方が断然多いんだけど、ブログも更新せな。

更新ついでに、ちょっとヘビーでスパイラルなお話です。

甥っ子のコトなんだけどね、今、いじめられてるのよ。

生徒同士の普通のいじめならまだなんとかなるんだけど、そっちもあるし、先生からもいじめられてるのですのよねー。しかも陰湿に。

コトは今年の春先だっけ? そうだバレンタインの時期だ。

学校にチョコを持ってきた女子に、何人かの男子が下校中にそれをもらって食べてしまったのです、うちの甥っ子も。

それを上級生に見られて、先生にチクられた。だいたいこういう場合、担任が出てきて怒るでしょ? それか学年主任か。

それが、なぜか甥っ子の部活の顧問が出てきたのです。その中で、甥っ子と同じ部活の子はもうひとり。その2人だけこっぴどく怒られ、ほかの生徒は注意だけでおしまい。

甥っ子2人は罰として校庭2,000周。

大会への出場は取りやめ。

ここでひとつ疑問。

なぜ部活の顧問が出てきて、自分の部活の生徒だけに罰を与えたのか?

甥っ子は来る日も来る日も走って、足首を疲労骨折しましたよ。

そしてある日。自分たちだけに罰を与えた顧問の先生に対する鬱憤が爆発した2人は、怒りの余り先生の車を傷つけてしまいました。

しかし、こともあろうか共犯の子は知らぬ存ぜぬで口を閉ざし、正直に罪を認めたのは甥っ子だけでした。

共犯者がいるコトは認めたけど、それが誰なのかは絶対に言いませんでした。

ならばと先生は、傷つけられた車の弁償代を請求してきました。

よく見ると、明らかに今回のものではない傷も一緒に直しちゃって、全部払ってもらおうって企んでいたのです。

甥っ子と親とその先生と校長先生の話し合いで、

「俺はココとココとココはやった。それ以外の傷をどうして弁償しなくちゃいけないのか?」

と堂々と宣言。(しかも親や本人達に見せるコトなく、翌日には修理工場へ出してしまっていた&写真も撮ってない。非常識ーーーッ!!)

妹(親)も、

「この明細は今回のものとは関係ないですよね?」

と見事罠をクリア。

そんなワケで、甥っ子がつけた傷代のみ支払い、残りは自分持ち、となったのです。

そこからその先生の陰湿ないじめがはじまります。

共犯者を言わないなら、部活へ来るな。大会へ出るな。とか。

ことあるごとに甥っ子を叱る。「俺はやってない」と反論すると、「口答えをするどうしようもないやつ」と学年主任に報告。

この間もそれで口論になり、

「俺はやってないって言ってるだろッ!! なんなら、もう一回車に蹴り入れてやろうか?」

甥っ子大逆上。

それで顧問の先生は、

「二度と俺のものに触るな。二度と俺の車に近づくな。二度と俺の目に入る場所にいるな。部活はやめろッ!!!」

ほとんど私的発言です。

それから甥っ子はその先生の担当する授業に出ていません。

周りの先生も、顧問の先生の甥っ子への評価を信じてしまっているのか、何の手も講じてくれません。

それで心配になった母(祖母)が学校に電話すると、

「こっちも手を焼いているんです。いちいちお孫さんの行動をご報告なんかできません。こっちだって忙しいんですから」

いちばん頼りにしてた担任にこう言われる始末。

ここまで書いたら、バカおばが、自分の甥っ子のコトをよく書こうしてると思われそうなんですが、それはそーとも言えないんですよ。

夏休み中、甥っ子にタバコ疑惑浮上。

素直に「吸ってました」と認めてしまう甥っ子。(竹を割ったような性格っちゅぁー聞えはいいか)

でもそのタバコの出所は?

友達の家でした。しかも友達のお父さんから吸い方を教わったと。

離婚してさびしくなった彼は、息子の友達を集めて、あっちに連れて行ったり、こっちでものを買え与えたり。そして彼の息子はそのグループのボスになったのです。グループは相当の人数になり、タバコがばれて離脱した甥っ子は孤立しました。

はじめはおばあちゃんが友達のお父さんを問い詰めたせいで仲間はずれにされたと思って怒り狂い、家出もしたり暴力を振るったりしましたが、今ではあの仲間から外れて良かったと言っています。

「あのままだったら、雀荘とかまで連れてかれてた。よかった」

しかし、学校へ行けば総スカン。しゃべる相手がいない。プライベートで「友達」になろうとは思わないけど、学校で誰ともしゃべれないのは苦痛。もがけばもがくほど上手く行かない人間関係。そこへ顧問の先生の横槍が入る。

そんな学校生活で、甥っ子も対処ができないのです。

でも頻繁に電話をしたりするとあしらわれる。保護者もどうしようもない。

あたしも思春期に母親入院、受験と部活とおさんどん、なんて時期もあったけど、甥っ子に比べれば楽だったなぁ。

しっかし、なんでこの子ばっかりに不幸は続くんだろう?

あーーー、おばちゃんは不甲斐ないよ。

|

« 最近買ったもの。 | トップページ | 何ベースじゃ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん… 正直なところ、言葉がないです。
確かに悪いことをしたけれど、先生のそれは
ないと思う。ていうか、それはダメよ。
甥っ子くんにはどうか心折れないでいて欲しい。
すべての大人がそんな人ばかりじゃないから。

でもそこまでスパイラルになっちゃうと、正直
どうしてあげたらいいのかわかんない。
中2だっけ?あと1年以上もあるんだもんね。
とにかく彼が心配。

投稿: みかん | 2009/12/05 21:47

ことぶきさん、大変ご無沙汰しておりました。覚えていてくださっているでしょうか・・・RIVERでございますsweat01

この日記を読ませていただいて思わずコメントしたくなり、久しぶりの書き込みをしてしまいました。
甥っ子さんは正直すぎるあまり、周囲の人の逃げ道にされてしまった感じですよね。しかも本来なら指導すべき先生まで・・・。
甥っ子さんがしたことは決して良いことではないけれど、もう十分制裁は受けているような気がします。
私も中学時代、酷いいじめを受けました。先生もあまり頼りにならず、クラスの子は口もきいてくれず、毎日が地獄でした。
それでも両親は状況を知っていたはずなのに、毎日私を学校へ送り出しました。今となれば辛くても通ってよかったと思っています。
甥っ子さんも今とても辛い毎日を過ごしていらっしゃることでしょう。この先ずっと暗闇なんて続かないと思うし、きっと光が差してくれると思うのです。
でも個人的な意見として、私は学校へ行くことが全てとも思っていません。苦しくて前に進む力が出ないのなら、その場(学校)から逃げることも有りなのでは、とも考えます。
それが転校であったり、登校拒否であったりするかもしれません。幸い、甥っ子さんにはことぶきさんをはじめ味方がいるのだから、クサらず心を強くもっていて欲しいと願わずにはいられません。

似た経験から思わずコメントしちゃいましたが、見当違いだったり無責任な意見という印象を与えてしまったらごめんなさい。
よけいなお世話かもしれませんが、甥っ子さんには今を乗越えて欲しくてつい、このような話になってしまいました。
長々と失礼致しました。

投稿: RIVER | 2009/12/05 23:12

おはようございます。
時々、お邪魔しておりました。
なんだか、凄いお話ですね。
甥っ子さんは、凄い真面目で素直な子ですね。
人間関係複雑ですね。でも、周りのご家族の理解とサポートがあるから、少し安心。

出来ない事は、出来ない。
おかしな事は、おかしい。
とびしっと抗議されて、よかったです。
私は、中学生の時、ちょっとしたことで、孤立してしまいました。
誰にも、相談しなかったのかな?
忘れましたが、学校で仲良しグループには入れず、休み時間いつも一人でいるのが苦痛でした。
それでも、授業は大事だと思って、学校に行っていました。でも、遅刻ばかり。
後は、普通にしていました。
知らん顔して過ごしました。
学校は、卒業できたし、知識も身につきました。
人間関係は、苦手です。

甥っ子さん、辛いね。
でも、心は強く生きて欲しいです。

投稿: とおりすがり | 2009/12/07 04:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/46941678

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビーなお話:

« 最近買ったもの。 | トップページ | 何ベースじゃ? »