« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

最後のヤッサ( でも1日目)

最後のヤッサ(<br />
 でも1日目)

うつ状態。

薬漬け。

10キロ痩せ。

そんな状態で挑んだ最後のヤッサ1日目。

がんばってセトリもいろいろ書いてたんだけど、途中のあたしの「ウルフルズへの入り口」の曲から涙が止まらなくなり、コンタクトがふやけて変形。何がなんだかわからない状況で最後まで彼らの姿を、歌を音を聴くコトができました。

でも、アンコールくらいからもう気分的にダメになっちゃって…

どうしよう。

ウルフルズが活動停止する。しばらく見られない。

みんなに会える口実がなくなる。

ヤッサはウルフルズのコンサートってだけでなく、物理的に遠すぎて会えない人たちと会える機会を与えてくれるイベントだったのに…

みんなに会えない。

大阪に来れない。

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

それからAブロックが退場するまで泣き続け、みかんさんに頭をずっつ撫でてもらってました(それがまた一層泣けてきて)。

深呼吸をして顔を上げると、そこにはさっきまでまばゆい光の中に5人がいたステージがあって、ちょうちんだけ赤く地味に光って、涼しい風が泣きはらした顔を撫でていきました。

泣いても笑っても、解散でも休止でも、明日のライブがまだ残っていようと、あたしの聴く生の「ウルフルズ」はもうしばらくないし、それは「始まっている」。

止まるコトは出来ない。日常は死ぬまで続く。その途中でまたあたしと「ウルフルズ」が交じれたら。

その時自分はどんな自分になっているだろう。

レポは…ちょっと時間が欲しいです。もしかしたらその間にあの感覚を忘れてしまうかもしれない。

でも、その方がいいかも。

「忘れないうちに」なんて言ってたら、文章がいつまでたっても進まない。きっと。

トータスさんの汗の拭き方。

ケイスケさんのちょっと緊張した面持ち。

さらに緊張しすぎて笑顔がないサンコンさん。

それを和らげようとふざけてみせるジョン・Bさん。

いつも通りにウルフルズの4人を引き立ててくれたミッキー。

みんな好き。

好きすぎ。

だから、今は、書けません。

もう少し涼しい風が吹き始めたら、もしかしたら書く気になれるかも。

もしかしたら、書かないかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/29

目が覚めた

目が覚めた

今日、とんでもないところに連れて行かれるコトも知らず、のんきなディクサムくん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/27

反転

反転

写真はずーっと前に香港で買った翠の石。


字をプリントするとき、「反転」させるという空間的感覚がなくなっていた…

企て失敗。
でも明日があるさ。明日しかないけど。

いいの。
今日はちょっとした不幸や失敗や悲しみや苦しみくらい吹き飛ばすものが飛んできたから。

明日またやり直す。
だから寝る。


おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物です

みなさん本当にありがとうございます。

今は社長と言い合って、相手の腹の内魂胆がわかってサッパリしてます。

続きを読む "宝物です"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/26

ブラウン系アイシャドー

朝起きて、まぶたに違和感。

腫れてる。明らかに腫れてる。

鏡を見たら、笑えた。

何? このブラウン系のアイシャドーはッ!!

オカンも爆笑。

「色が白いから、血管浮くとこんなんなるのッ!!」

くそぅ、あのハゲ社長のせいだッ!!

嫌がらせに紙を伸ばしてやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/25

もう2度とは思いません

昇給が3ヶ月なかった。

社長になんでか尋ねた。

一回目は

「あ、ごめん忘れてた」

二回目は

「部長が忙しくて金額が…」

三回目、今日。

「病気で休んでるのに昇給の話するなんておかしくないか?」

結局は、はじめから昇給するつもりなんてなかった。または、病気にかこつけて無しにした。どっちにしてもあたしは嘘をつかれている。しかも2回も。

1回目と2回目はまったく事実とは異なる。

あたしは事務員なので、自分への評価ってのは、「昇給」なのです。
とくに今年は病気になるまでがんばったし、具合が悪くても仕事に穴を開けるコトはなかったので期待してたから、疑いもしないで「まだかなまだかな」と学研のおばさんを待ってる小学1年生の心情。

ところが、今回もまったく同じ数字が並んでる。
2・3日間を置いて、もう一度社長に問うてみたのです。

したら、病気で満足に働けないんだから、昇給なんてあるわけないだろう。それよりも、身体を治すコトが先なんじゃないか?

普通の病気ならそうかもしれにけど、「うつ」は自信や信頼が薬になるんです。必要とされてる感じを少しでも感じたい。

褒められたい。

人に喜んでもらいたいと思って、無理を圧して仕事をしたら病気になった。

病気になったら「余計な経費が増える」と言われて文句を言われた。

あたしはなんのためにがんばったのか…

評価は人がするもの。

だけどさぁ…あたしはがんばったんだよ。

だけどこんなだわぁ…切ないなぁ。

死んじゃおうかな…

すごい心の奥底で、すごくあっさりとこの気持ちが湧いて来て、自分でもびっくりた。

あたしはそっちには行かないうつだと思ったけど、割と紙一重なんだ。

もっとちゃんとしなきゃダメなんだ。

そんなコト思っちゃいけない世界一思っちゃいけない。

本当にちゃんと強くならなきゃ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/22

二段重ね制覇

そう言えばあたしどっかで、

食欲はないけど、ホットケーキなら食べたい。

と寝言を書いたっけ。書いちゃったなぁ。

続きを読む "二段重ね制覇"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/19

病院と神社

昨日はまた別の心療内科に行ってきたのでした。

なんてんだろうなぁ…やっぱり人と人のコミュニケーションだから、「合う」「合わない」があって、前の先生はちょっと…っつーか、明らかに「患者を捌いてる」感じがしていやだったから、友達が通ってたところを教えてもらったのでした。往復30キロ(もちろん車)。待ち時間3時間。これはちょっとやられた(笑)

続きを読む "病院と神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/18

ど、どうしますか?

ど、どうしますか?
なんかおもわず色気もそっけもない段ボールが届きまして、開けたらキンキラキンだったわけッス。


え?
やっぱこれって帰って来てから?
行く前に観ちゃったら、あたし去年が最初だったし、そんな感慨深い想い出もないし、あっさり「ふーん」とかで終わっちゃったら怖いし、ただでさえ、ほら、はた目に地でジョン・Bかよっちゅーくらいテンション低いわけですよ。うつって。

これは、9月まで封印ってコトでいいね。

って言いながらちょっとめくったら泣いちゃったからもう観ないもん。

今は「今」のウルフルズを楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/17

そうじゃなくてね

思いがけず土曜日が休みになったので(気を利かせたつもりらしい)、仕事の予定が大幅に狂い&病気と副作用のおかげか、ものすごいタイピングミス。

「間に合わない」と思って過呼吸になるんだわ。

仕事は減らない、はかどらないでイライラ。

休ませりゃいいってもんじゃねぇだろよ。

と怒りも加わり気持ち悪くなり、また仕事持ち帰りで早退。

4時間寝て2時間仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/16

ディクサムを慰める

ディクサムを慰める

みかんさんのところでウサギちゃんの熱視線を見ちゃったので、

「ディクサム、ここはひとつ、君のその赤い猫目で野生的な『熱視線』をお届けしようよ」

アカメアマガエルはカエルのくせに目は猫目です。ちょっとだけ「俺はやるぜッ!!」って感じなんですが、なん回チャレンジしてもどの角度から撮っても、南米メキシコあたりのラテン系なカエルの姿になりません。

だいたい売ってったお店で、ほかのカエルは腕を上にして吊るされてたのに、この子だけ足が上でした。あれじゃ頭に血が昇っておバカさんになってしまうじゃないかと選んだのが始まりだったし、ほかの子より数段「ブサイク」だったのも理由です。

あたしはまじまじとディクサムを見つめ、語り出しました。

「まあね、はじめから君にそんな野生的なポーズを取らせようなんておもってもなかったしね。だいたい目が離れすぎて何処向いてるのかわかんないんだよね。うんうん、だから気にしなくてもいいんだよ。世の中には威嚇で目から血を噴射するカエルもいるそうだけど、君の目の…その、ようするに、ただ赤いってだけだしね。手足が赤い(ホントはオレンジ)なのも、
『俺食ったら下痢ピーになるぜー』
くらいのアピールなワケでしょ?じゃなきゃだいたい、全身赤くなればよかったじゃん。草の中では緑色さぁ。両生類とかそういうの得意じゃん。

そうそう、外国行けば神様じゃーーん。インドとかマレーシア行けば神様なんだよ。

つか、コスタリカとか…南米か。

あのさぁ、つくづく運ないな。それじゃ『熱視線』も無理だわ。

あー、そうかぁ、そうかぁ。南米かぁ。

まぁ、寝るか…」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/15

良くできてるなぁ

食べなければ痩せる。

運動しなくても痩せる。

心臓や胃を動かしたり、息をするにもカロリーを使うから、足りない分は今まで貯まってた分から補ってくれる。

まさに今その段階でだいたい1日700カロリーくらいしか食べてないから、どんどん貯蓄量が減ってる。

つまり、体重が落ちてる。

とうとう42キロ。

ハーゲンダッツを3つ食べても大丈夫。

食べたくないけど。


つか、何食べたい?


うーん

ホットケーキ。

良くできてるなぁ

…気がつくと青アザ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/14

言ってみれば安定剤?

言ってみれば安定剤?


カピバラとアマガエルで1週間ほどまよったのです。

カピバラにはカピバラの良さがあり、カエルにはカエルの良さがある。

選べというのが辛すぎる。しかし、ここで涙を飲んで手に取ったのは、アマガエル写真集でした。

正面から見た時のマヌケさ。おなかのプクプク。いつも怯え顔。

たまりません。

形容しがたい美しい緑色。
この時期の花の色に微妙に合うし。

蓮の花、紫陽花、菖蒲…

わかってるよなぁ(感心)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/13

いちに寝るコト

 
最近は、時間があればねてます。
とにかくなによりも睡眠を欲してる。お昼休みはもちろん、仕事中でも
 
「寝てきます」
 
って会議室で寝ます。
平熱37℃(普段は35℃)の人間は生きてるだけで疲れるのね。
 
なので、ネット世界に随分疎くなってるから、なんかあったら教えてくだしゃい。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/11

たぬきVSたぬきVSきつね

朝から大揺れの静岡。

幸い我が家はなーーーーんにも被害なしで、

「ほんじゃ、あと1時間寝るね」

とか言って解散。

余震もなく会社にも被害はなく、取引先に数件被害があった模様。

この「覚悟」いつまで続くのだ。

そしてここにも大揺れに揺れる小さな小船「ことぶき丸」。

朝からアリナミンのドリンクと錠剤を飲んでハイテンション気味にやってきたというのに、さっそく会議室へ呼び出し。

そこには労務士さんもいて、「今後のコト」を話し合いたいとのコト。

病気告白から、社長から見て、目に見えて「おかしく」見えるらしい。

いやそれは、足を骨折してる人に走り幅跳びをしろと言ってるようなものだからだろうと思ったけど、口はつぐんでおいた。

最近のあたしの嫌いな言葉は

「普通にできるだろ?」

「簡単にできるだろ?」

「表情が暗いよ」

「笑えよ」

「そんなに考えるなよ」

全部がむずかしい。

むずかしい話をされるけど、全部が頭に入って来ない。前なら時間差で咀嚼して解釈してたけど、それどころか2人に囲まれて怖い。

つまりは、「休職」や「労働時間の短縮」など、病気を治すのにいろんな手があるから、どれがいちばん自分に合っているか考えてください、と。

しかし、出勤日数を減らしたり労働時間が減った場合、会社として「いままで」のお給料を払うコトはできない。

「お給料が減るコトになります」

「…あの、じゃあ、無理をしてこういう病気になった時点のお給料に戻るには、『無理をしてる状態』に戻らなければならないんですか? そもそも、今のお給料は、あたしの労働体系に見合っていたんですか? お給料が減るって、どれくらい減るんですか?」

そこで不覚にも涙がこぼれてしまって、Kさんに付き添われて会議室を出たら、事務室にいつも相談にのってもらってるSさん(男性)が来ていて、こっちは泣いてるしコトの次第を話さないワケにも行かないので、端折って話すと。

「確かに会社として働く時間が減ったのに同じ金額の給料のままとは行かないけど…ことぶきさんのすごいところってね、ほかの会社では1枚の伝票を入力する時、何人もの人が何回も見直すんですよ」

「へぇ、そんなんだ。だけどあたし、ひとりで一回だけ」

「『入力の速度』『計算の確かめ』その他もろもろ、画面と伝票をパッと見て判断するでしょ?」

「昔からやってるから気にしてないけど…」

「しかもミスがない。これはほかの会社の2・3人分の仕事なんですよ」

「あ、それは前にも言われた」

「そこらへん、僕からもそれとなく社長に言っておきますよ」

「すいません…」

「つか、今、この状況で辞められないなぁと思ってるでしょ?」

「そ、そうですね」

「ぼくらはことぶきさんのための仕事に取り掛かってる。ここにこんだけ分厚い資料があるけど、これ以上の資料がことぶきさんの頭の中に入ってる。引継ぎだって言って教えてもらうだけで何年掛かるかわからない。とりあえず、ことぶきさんの体調を見ながら、ほかの人でもできるものは振る。そんなコトしてたら病気治っちゃうかも知れないし」

お昼ごはんも食べずに相談に乗ってもらっちゃって感謝です。

あたしもほぼ同じ感じで考えてたので、明日病院にも行くし、そっちにも相談しながら治して生きたいと思います。

つかね、副鼻腔炎がね…治らねぇ。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大丈夫でーす

静岡県東部、震度5くらいあったみたいだけど、我が家は置物が一個落ちただけで大丈夫でーす。

がっつり寝てたもん。

「ことぶき、大丈夫ッ!!(必死)

「らいじょーーぶぅ」

今のところ、らいじょーーぶです。

皆は無事か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あの、その…( 慌) 真夜中の動揺

いや、いや、そのカエルでなくてね、ジョン・Bさん(汗)

まさかカエル変身キッドまであったとは…予想外過ぎて怖いわ。

エヴァはあたしもハマらなかったなぁ。

つか、綾波レイにもハマらなくていいからッ!!

びっくりしすぎて目が覚めちゃった。デパス飲んで寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

休みの友だち

休みの友だち

朝起きたら頭が痛かった。
もちろん熱もあったけど、これは3ヶ月続いてる平熱37度だし。

とりあえず脳ミソがレッドカードを出してるから、休むコトにした。

薬はちゃんと三度三度飲んで、あとは寝るだけだから、持ち帰った仕事をやってみる。

終了。

ますます暇。

アイスノンしてるのに、まったく熱が下がらない。逆にどうなってんだ? 自分。

あ、ジョン・Bさん、あれは返しましょうよ。

カエルの方が100倍かわいいですって。

カエルが抱えてるのは「玉葉烏龍」という台湾の春茶。オススメ。

あとはカメラ雑誌ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はぁ…

ヤッサまであと約半月。

心配事はつきません。

どんどん落ちる体重。今、何キロだと思う?

43キロ。

43て。

平熱は相変わらず37度。

だけど暑いの苦手ー。

薬のせいかろれつが回らないし、立ってないのに立ちくらみ。

まだありそうだから、手帳に書いておくよ。

意識がなくなるほどのコトにはならないと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/06

あー、そうかそうか

休んだら休んだらだけ仕事は溜まる。

自分の首絞めて残業2時間。

耳の空気抜きができなくなったから耳鼻科に行ったら、副鼻腔炎。

あれ?

あたしサンコンさんは好きだけど…あれ?

っちゅうワケでまた薬が増える。

寝ても寝ても眠い。

ちょっとでも楽しくしようと、薬ケースをとうころもし型にしたよ。

あー、そうかそうか

どう?

あー、そうかそうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

後悔非公開

後悔非公開


あ゛ぁ?
俺よりワニか?

毎日お前に抱き潰されて多少縫い目がほつれてきた俺を捨てるのか?

そりゃな、昔彼氏に一万円のカーミットのぬいぐるみをねだって買った割には置場所に困ってホコリまみれにしたお前にはあのワニがお似合いさ。

しかしな、あのワニが来た暁には、俺はベネズエラに帰るぜ。

カエルだけにな(ニヤリ)

(慌)ッ!!

お前の抗うつ剤ちゃんと効いてるのか? 俺がすべったみたいに思われるだろうが。

ま、せいぜいネットショッピングのページを見ながら悩むんだな(実は翌日に発見)。


ふははは。


アカメアマガエルのディクサム
(カエル語訳 ことぶき)

ディクサムは紅茶のアッサムという種類の中でもワインでいうどっしりフルボディーでいてハチミツみたいな香りがするミルクティー向きの茶葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開後悔

あー、ワニ。

青山のあのかわいいお店にあったパイル生地のワニ。首にオレンジの花の首輪のワニ。

なぜ買わなかったんだ自分。

そりゃ、あのお値段なら巨大アカメアマガエルぬいぐるみを選んでしまいそうになるのは無理もない。

だけど、

部屋に入って“アレ”がいたら親は泣くよ。
小学生くらい大きいもん。

だったらさぁ、やっぱりワニなんじゃね?

ワニだったんだよー、ワニが正解だったんだよー。

ワニ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ありがとうです。

ある方からメール頂きました。

お返事はいらないというので、じゃ、ブログで。

ホントにありがとうございます。

近くで顔を合わせて生活してる仕事仲間より、遠くでブログを読んでくれてる人に心配してもらって、適切なアドバイスをもらうなんて、なんかヘンテコな世の中だなと思います。でも結局そんなもんですよね。人間関係って、距離の問題じゃないと思うし。

あたしもメールの内容にはうなずけるので、そっち方面でがんばって行きたいと思います。

みなさんもありがとうございます。

とりあえず、8月は乗り越えます。何が何でも大阪行くしッ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

「大丈夫ですぅ」

「大丈夫ですぅ」


また薬増えた(泣)

脳外科でCTを撮ってもらって、キレイな脳ミソだと褒められました。

チャームポイントは、

キレイな脳ミソとキレイな首の骨です。

絶賛彼氏募集中ッ!!

…うつだけど。

待ってる間に総勢10人くらいの看護師さんに

「寒い?」

とか

「もうちょっとだからね」

とか

「お腹空いた?」

とか

「こまめに水分摂ってね」

とかピンポイントで話し掛けられ、もしかして「心配されキャラ」なのかと。

ダメな子に見えるのかも知れない。

喋り方も薬のせいで鈍いし間は空くし、歩くの鈍いし、眠たそうだし。

何より今、ひょろひょろだし。

結果は「偏頭痛」だと思ってたけどそうじゃなく、神経的なもので、気がつかないうちに身体は随分打ちのめされてたらしいね。

ごめんな、自分。

とりあえず、すべての照準をヤッサに合わせよう。

倒れるわけにゃいかんぜよ。


追伸
スイカより青リンゴ好き。シャリシャリするから。

主食はプリンかな?
梅おにぎりも時々食べる。

あとは野菜ジュース。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体重

 
体重が「ゾロ目」になったけど、どこまで減るんだろ?
 
今日は土曜日に宣言した通り、会社行かない。具合悪いし。
 
仕事穴開けたなぁ〜
 
オカンが偏頭痛の検査をしてもらえって前からうるさかったから、いい機会だし、大きい病院に行ってきます。
 
写真は、ラムネの香りの芳香剤。
夏っぽく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/02

日曜日には

 
日曜日。
 
4時起床。
早すぎるからも一度寝る。
 
5時起床。
まだ早いだろ。睡眠薬代わりの安定剤を一錠。
 
6時起床。
熱があるのがわかって、冷蔵庫からアイスノンを取ってくる。
 
目が覚めたら9時。
起き上がったとたんだるい。
 
顔を洗って部屋の掃除。
 
サンデージャポン観る。
朝ごはんぽいものを口に入れ、薬を飲む。
 
途中で疲れる。
 
11時30分、自室にこもる。
 
床の上にごろり。
 
昨日買ってきたマンガを5ページ。
 
眠い。
 
布団を敷く。
 
4時までゴロゴロ。
 
夕食を買いにお出かけ。何が作ろうかと思ったけど、途中で頭が痛くなって断念。コンビニで食べられそうなのを選ぶ。
 
野菜ジュースは必須。
 
帰って寝る。
 
志村動物園見ながら夕食らしきものを無理やり突っ込む。
薬飲んで横になる。
 
イッテQは日曜の必須。
 
でも途中で薬が効いてないのに気づいて焦る。
 
意味のわからないイライラが、身体と心に別々にやってくる感じ。
 
好きなカメラ雑誌もすぐ閉じる。
 
気晴らしにブログを書いてみる。
 
あ、続けてるね。
 
そろそろ寝よう。
 
 
こんないちにち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

そのドアにノブはあるのか?

 
メールくれた友達にも返事送れなくてごめんなさい。
 
みんなそれぞれの場所でそれぞれにしか体験できないコトをして、それをまたメールやブログで教えてくれるのを楽しみにしてるよ。
 
あたしは、「あたし以外の存在」というものに、よくも悪くもすごく驚かされていて、例えば「マトリックス」の世界じゃないけど、この世は「架空現実」だという考え方もできるワケで、何かに触った感触が、「本当」に「何か」に触ったのかどうかは、自分の脳ミソ以外わからないワケで、その自分の脳ミソすら信じられなくなったら、自分の目の前で楽しげに笑う友達も、美味しい食べ物も、心を癒す音楽も、全部「ない」コトになる。
 
だけど、ブログやメールを読むと、そこには想像も出来ないような体験が書いてあったり、「言って欲しい言葉」が書いてあったり、実際に会ったりして、例えそれがあたしの脳ミソの中で起こってる「仮想現実」であっても、こんなに楽しいならいいや。少しの苦労や苦しみや不安くらい乗り越えながら、楽しく生きていこう。
 
と思っていて、それは今もかわりません。
 
あたしが「存在する」と思ったものは「存在する」と、半ば祈りのように考えて生きてます。
 
何日か前に書いたように、あたしはうつ病を治すために、手っ取り早く会社を辞めるという方法を取るコトに疑問を感じています。
 
あたしも母親のうつ病を見ていて、こんなに苦しいものだとは思わなかった。今まで「理解していない側」にいて、でもかろうじて原因も対処法も心の支えもあるし、「どうせ死ぬワケじゃない」っちゅー最終的なポジティブシンキングも持ってるし、ここでひとつ、会社の人たちにご協力願って、仕事を続けながら病気を治していきたいなと思っているのです。
 
でも、この間は社長に、
 
「雰囲気が悪くなるから笑え」
 
と言われ、悲しくなってその場で号泣。
 
そして今日は、いちばん仲のいいと思っていた部長に、
 
「変な薬ばっかり飲んでるから顔色が悪くなるんだ」
 
と言われ、やっぱり泣いてしまいました。
 
月の頭で伝票整理に請求書作成。多少の頭痛じゃ休めないと思って、幸い熱も35度台だったから出社したものの、焦れば焦るほど疲れるし、熱は上がるし、頭に保冷剤を巻いて、休みながら伝票入力をしていた時に、いきなりそう言われ、その言葉のどこからもポジティブなイメージを受け取れなかったあたしは、やっぱり会社に来て、暗い顔をして苦しそうに仕事をしてたら、回りの人は気分を悪くするのかも知れないなと…思っちゃったのです。
 
「びょ、病気とは言え、不快な気持ちにさせて申し訳ございませんでした。これからは、具合が悪い日は休むようにします。今日は、早退させてください」
 
家に帰って、母に言ったんだけど、同時に、「理解してもらいたい気持ちもあるんだ」とも告げました。
 
そしたら、
 
「甘い」
 
と一蹴。
 
甘いのかなぁ。
 
16年、一緒に仕事を共にしてきて、結局はこうなのか? じゃあ、一体何を信じればいいのか? 
 
「わたしのコトをわかって欲しい」という気持ちは、仕事上ではただのわがままなのか?
 
あたしの開けたいドアが内開きなのか外開きなのか、だいたいノブがあるのかどうかさえわかりません。
 
引き戸だったりして。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »