« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

診断書

診断書

生涯そんなにお目にかかるものでもないと思って、記念撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/29

まだ見ぬ君へ

しかし、あたしの身体や心は、一体何が気に入らなくてこんな、睡眠時間を削ったり食欲をなくして、自分の生命の危険をさらしてまで、何をしたいんだろう?

この表現の難しいイライラ感を感じさせて、一体何がしたいのか?

自分のコトがわかってあげられないのが申し訳ない。

ただ、薬飲んで寝るだけでごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今まで通ってた病院で紹介状を書いてもらって、ちゃんとした心療内科に行って来ました。

基本的には今までの主観的な話をしただけなんだけど、正式な病名が「うつ病」というのがわかった、というコトで、今まで一体どうすればいいのかと思っていたのが少しは…対処の方法を絞れるのは収穫でした。

でも、

でもなぁ。

なんかちゃうねんなぁ。

帰ってきて、頭痛がひどくて、布団で寝てて、ずっと思ってる。

「なんかちゃうねんなぁ」

病院は確かに病気を治すところだから、治す方法を与えてくれればいいんだけど、そんなのはあたしの場合ものすごく手っ取り早くて、

「そんな会社、辞めちゃえばいい」

それに尽きる。

辞めれば楽になる。病気は治る。

それで一件落着?

もしそのあとに同じ状況に陥った時は? またなるの? うつ病?

その時はその時?

「なんかちゃうねんなぁ」

あたしは、同じ扉から出て行きたい。反対側のドアがどんなに楽でも、あの真っ黒のドアを開けて、そして前の自分を取り戻したい。つか、強くなりたい。

仕事が溜まった時のあしらい方とか、ストレスの解消法とか、そういうのが知りたい。

もちろん薬で今の状況を治しつつ、この先またあの真っ黒な扉が現れても、ちゃんとノブに手を掛けられるようになりたい。

だけど、なんだろうな…

病院の先生は、言い方は違うんだけど、

「最後は自分の判断だけど、辞めるとか休むとかいう方法もあるよ」

と、一番最初に言って、

あれ? なんかちゃうやん…

どうしたら病気のコトを、みんなにわかってもらえるかとか、ちょっとした時の気分転換の仕方とか、そういうアドバイスを期待してたんだけど、

結局は『自分』の『判断』で、『辞めるか休むか』を判断しろと。

何がなんだかよくわかならい状況で、自分の心と身体が別々に動こうとしてるのをなんか必死に寄せ集めてるようなこの状況で、与えられたのが今までの倍の薬だったコトに、なんか言い知れない苛立ちを感じて、心が晴れない状況です。

まだ初対面だし、これからの治療の方法もあるのかも知れないから、早合点はいけないけど、今のところ、あんまりあの人は好きじゃないかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/07/28

ナイスnanoちゃん

朝イチでカーステから流れた『ミュージック』。

なんてナイス選曲。

2曲目は『明星』。

すげーーーッ!!! あんた何者?(nano)

朝からちょっと元気。

毎日頭痛だから。

体重ももう45キロだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

『ミュージック』

って、ゴスペルみたい。

ホントに、トータスさんの歌声はすごい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/07/25

自分と付き合う方法。

 
今日は土曜日だし、簡単な仕事をして、ちょっとゆっくりしようと思っていた。
 
前日に段取りをして、やるコトをやっていたと思っていた。
 
でも、大きな勘違いのおかげで、半日で何日分かの仕事をしなければ先に進めないコトが朝一で発覚。
 
血の気が引きながらも、パソコンに向かって無我夢中で仕事をした。
 
その間にも、「あたしでなくてもできそうな仕事」がデスクの上に溜まる。
 
なにかあれば、
 
「ことぶきさん、ちょっといいかな?」
 
と言われる。
 
“仕事に追われる”
 
この恐怖が、最近、夜、車で走る時の後続車にまで連想されて、後続車のヘッドライトが怖い。
 
追われるのが怖い。
 
新規の得意先の説明書の文字が頭に入って来ない。何が書いてあるのか理解ができなくて、声に出して確認しながら進む。
 
同時に2つのコトができない。
 
モノを握る手が震える。
 
と思ったら、身体が震えてた。
 
イスの上で体育座りをして、大きく深呼吸をする。
 
今まで簡単に出来ていたコトだ。
 
むずかしいコトじゃない。
 
背後から、
 
「早くしてよ」
 
と声がする。
 
「ちょ、ちょ、ちょっと待ってて…」
 
言葉が上手く出て来ない。
 
「なんだ、また具合が悪いのか?」
 
別の人の声。
 
包帯が巻ける病気はわかりやすい。
 
さっきまで笑ってたのに、もう笑えない。
 
なんでもないのに、無性に悲しくなってトイレの裏で泣く。
 
急に空が見たくなる。
 
明日が見えなくなる。
 
かと思えば、生きてて良かったとポジティブになる。
 
 
睡眠薬が効いてきたみたい。
 
そろそろ寝ます。
 
明日はお休みなので、ゆっくりします。
 
東京で撮った写真を整理しようと思ったけど、そんなワケでもうちょっと先。
 
20年間憧れていた表参道の「遊茶」に入って(なかなか敷居が高い感じが…)、「東方美人」と「茉莉毛峰」と「嶺頭単叢」を買いました。
 
お茶は美味しいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/07/24

何を信じれば

今、本屋さんで、トータスさんのインタビューを読んだ。

なんか、心が沈んだ。
あたしが聴いたトータスさんの歌声には、ウルフルズの未来が見えた。四ツ葉はなくなったわけじゃなく、すぐにでも手に届くところにあるんだと思わせてくれるものだった。

ジョン・Bさんの音楽を楽しむ姿にも、大きくなる四ツ葉の葉っぱが見えた。


けど、雑誌には、なんか、うっすらな希望しかないみたいな、そんな、「希望」なんてあたしはいらなくて、「確実な未来」を信じたいのに、違う言葉が並んでる。

何を信じれば。

どうしたら見えるんだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

四ツ葉の呪縛

東京に行くまで、いや、トータスさんの最初の歌声の直前まで、あたしの今回の東京でのテーマは、

四ツ葉さがし

でした。

続きを読む "四ツ葉の呪縛"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

まずは

21日の夕方、東京テレポート駅で財布を拾って駅員さんに届けてくださった方、本当にありがとうございます。

病気のせいもあり、薬のせいもあり、いつもと違う『東京』に怯えていたあたしに、「感謝」という尊い心をもたらしてくれました。

拾ってくださった方にも幸せが降り注ぎますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

圧倒的

おはよごじゃいます。

東京の朝です。

昨日のイベントは、ホントにすごかった。びっくりした。

ジョン・Bさんがキャパを越えて、乗り越えて、がんばってた。

「楽しいッ!!」

って言ってた。

泣きそうになった。

そして何より、あたしは『トータス松本』に二度目の恋をした。

一回目はファンになるきっかけの時。

その後すぐにジョン・Bさんに乗り換えたけど(笑)

とにかく、圧倒的な『トータス松本』の歌声に、怖くなるくらい感動っちゅーか、そんな陳腐な言葉では言い表せないくらいのものを思い知った。

これが『トータス松本』なんだ。

もう、活動停止とかそんなの関係ない。納得するしかない。

この人には『道』が見えてるんだ。

そう思って、とってもスッキリした。

あの男の性格はさぁ〜正直あんまりあたしとは合わないけど、あの男の歌声じゃなきゃ、あたしの心は震えないの。

そして大好きなジョン・Bさんのどんどん成長して行く姿が、今はホントに楽しみ。

嬉しくて泣きそう。

行って良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

1,560円

明日はM-ON! presents「MUSIC JOURNEY」~~~♪

とっても楽しみです。6月6日ぶりのジョン・Bさん。間近で見過ぎて惚れ直しすぎて恋しさもひとしおです。

しかし、(だから?)、ちょっと精神的に患ってしまい、体調も何もかもダメダメです。

これは最近のブログを読んでくれてる人ならわかってくださっていると思うんですけどね。

続きを読む "1,560円"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/07/18

プチコメントレス

アイスクリーム決定。

つか、最初から行くつもりーーーー。

困るのはそのあと、。このふたりで表参道? (笑)

太郎さん記念館も近いし、その辺は臨機応変に。

あと、ペコさんたちだって黒田庄とか神戸とかいつも黒蜜さんととか行くじゃーーーん。ずるくないもーん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ことぶきの小さいけど大きなこだわり。

いくらその前の文がものっすごい褒めててくれてても、

「ウルフルズは素晴らしいバンドでした

とか、過去形で言われると、無性に腹が立つ。

「でした」じゃねぇだろよ、「でした」じゃ。

今もじゃ、ドアホ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/07/17

ちょっと自慢くらいいいじゃない

あー、あと、冬から体重が6キロ減りました。

毎日減るのよ。

こわーーーー。

でも6年前のジーンズが履けたよッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしいよね。

なかなかちょっと、やっぱり「自分がおかしい」と思いながら生活するのは…

なんっちゅーのかな、「おかしい」です。

笑っちゃう時もあるし、嫌な気分になる時もあるし。

ケータイでメールを打つ手が、アル中みたいに震えたり、睡眠薬で寝れなかったり、泣くようなコトもでないのに号泣したり、アホみたいに天使のような心持ちになってお年寄りの道路横断を見守ってしまったり、いつまでも空を眺めていたり、とにかく、どうしたんだ? ことぶき。って感じです。

こんな自分ははじめてなので、ある意味ポジティブに考えると「おもしろい」です。

続きを読む "おかしいよね。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/14

そりゃー、びっくりしたワケです

お名前は書かないけど、もちろんみなさん全員のコメントの一文字一文字を噛み締めて嬉しくてたまらないんだけど、ある方のコメントを見て、あたくしその場で正座しちゃったのでした。

それくらい、なんちゅーか、「憧れの方」なんです。その人は。

そんな方までここを見ていてくださっている(なんで敬語?)かと思ったら、身が引き締まる想いです。

まぁ、たしかに「狭い好みの世界」におりますので、遭遇率は高いでしょうけど、かの細野さんからサインをもらった時のジョン・Bさんはこんな気持ちだったのかと、ふと想像してしまいました。いや、大袈裟でなくよ。

長く生きていれば、それだけ驚くコトに出会うのだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イライラ

とにかくイライラが止まりません。

寝ていて突然目が覚めて、そしてワケもなくイライラし出します。

人の話の真っ最中にもいてもたってもいられなくなる。

心がまったくコントロールできない。

薬に頼る自分がちょっと情けない。

でもしょうがないしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家

今日も早退。

昨日、甥っ子の思春期の問題で、反抗期がなかった自分と比べて、彼の心の荒れように対処できなくて、悲しくて号泣してしまった。

あたしはいつだって、「家」は帰りたいところだったから。

両親が不仲でも、姉妹でケンカしても、結局「我が家」は「帰りたいところ」だった。

甥っ子はそうじゃないと言う。

こんな悲しい寂しいコトをあんな幼い心で悩んでるのかと思ったら、涙か止まらなかった。

だから、仕事にも身が入らず早退。
仕事を持ち帰ってやりました。

ほら、やっぱり、「家」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

心が折れそうな時に

好きな音楽があって、

好きな場所があって、

好きな趣味があって、

好きな食べ物があって、

さわやかな風に吹かれて、

好きな人がいて、

その人が笑っていてくれるなら、

それだけで充分じゃないかと、

ふと思ったら、

ああ、生まれてきてよかったと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みなさん、どうもありがとう

いろいろあって、「コメントのお返事」というのが、語弊があったら申し訳ないんですが、ちょっと苦しい感じなので、それならコメントなしにすればいいじゃんと思われるだろうけど、根っからのさびしんぼのことぶきちゃんは、みなさんのコメントがないのも泣けてきます。

っちゅー、ただのわがままです。

しばらくの間、コメントのお返事をしないアホたれですが、ごめんなさい。

それでもよければよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/10

これも日常

頭の中でずっと

What Becomes Of The Brokenhearted

が流れてる。

薬が増えた。

20年くらいずっとなんでもいろいろ診てもらってる先生なんだけど、今回ばかりは困り果てている状態。

ちゃんとしたところに行かなきゃダメかな。でも、知らない人は怖いんだよなぁ。

コメント、放っておきぱなしでごめんなさい。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/09

7月9日

心の整理をつけろと言われても、なにがなんだかわからなくて、これから先のコトが怖くて、怖くて、ただそれだけです。

でも、封筒を開けて、トータスさんの字が最初に目に飛び込んできた時、

なんか、

「やっぱり」

って思いました。

だけど、ウルフルズに限っては、そんなコトない。有り得ない。だって、ジョン・Bさんがいなくなってもそこにあり続けてくれたんだから、あるわけがないって信じ込んでいて、

でも、どんなに願っても、かなわないコトは、やっぱりあるんだなぁ。

続きを読む "7月9日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/06

ことぶきの、底なし闘病日記

ことぶきの、底なし闘病日記

今日も早退。

病気のせいなのか自分の心の弱さなのかさっぱりわからなくなります。

ただ、「帰りたい」と思うばかり。

とりあえず仕事して、お昼に安定剤を飲んで、仕事が終わったら帰ろうと思ったら、就業1時間前でした。

これも早退…か。

うちでは寝て過ごしてます。起きててもやるコトないし。

コメント、メールありがとうございます。
今はまだ、ごめんなさい。

代わりにアカメアマガエルのディクサムがイカしたポーズで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/04

7月4日仏滅

7月4日仏滅

朝起きたら、綺麗な写真つきメッセージをもらって、

「今日はデパス(安定剤)はいらないかも」

ってくらい心安らぎました。

ありがとう。

しかし、会社についてしばらくして動悸がおさまらなくなり、早退してしまいました。

うーん、なかなか上手くは行きませんなぁ。

なので、コメントやメールのお返事、できなくてすいません。

代わりに相棒のアカメアマガエルのディクサムが謝ります。

ごめんなさーい。

そしておやすみなさ〜い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/03

7月3日 先負

タイミング悪く、友達から「今度の水曜日遊ぼうよ」とメールが来たのです。

彼女は親友なんだけど、うつになったコトは言ってなくて、それは彼女も数年前にもんのすごい状態に陥ってしまったのを知っていたから、心配もさせたくなかったし、それも半分、説明やらなんやらするのも面倒くさかったし、最近はメールで仕事の愚痴ばかり言ってたので、またそんなんだったら滅入るなぁ…と思って、

「今度の水曜は休出で出張だし…うつだし」

と返事を出したところ、夜、訪ねてきてくれたのでした。

続きを読む "7月3日 先負"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »