« プレイバックパート2 (そんな迂回、こんな迂回) | トップページ | 「カメラが入っています」と叫んでる風な »

2009/06/11

ジョン・Bさんについて、想うコト

思えば、あたしがジョン・Bさんのファンになって約2年9ヶ月。

ジョン・Bさんは変わった。

と思う。

2007年4月。日比谷の野音で行われたデビュー15周年のイベントで初めてウルフルズを生で見るコトになったんだけど、あの時、あたしの周りの先輩ファンのみなさんは、一様に

「ジョン・Bが笑ってる」

と言ってざわついていた。

今では信じられない。

演奏中、楽しそうに笑っていただけであれだけ驚かれていたのは、ほんの2年前の出来事なのだ。

確か、あたしの好きになったジョン・Bさんは、地味な人だった。

色気とは程遠い人だった。

だけど、初めて見たジョン・Bさんは、楽しそうにベースを弾く人だった。

それを見て、みんな驚いていた。

「そうか、今までと違うんだ」

と思った。

その夏、サーフィンを始めたジョン・Bさん(続いてはいないけど)。

そして7月のap bank fesを通過点に9月のJohn.B's Blues Hearts Club Bandに参戦するあたし。

ちょっとぶりに見た彼は、お色気ムンムンになっていた。びっくりだった。

この1週間前のヤッサでは、ンルフルズとして今までにない激しい動きを見せていたし、ジャンプもしているし、そう、この時すでにお色気の片鱗を見せていたのだ。

あたしはそれを、9月に確認しただけだった。

髪の毛の長さに比例するがごとく、見る見るうちに艶っぽくなる彼を見て、あたしは驚いたし、嬉しくもあったなぁ。

彼の色気は、自信の表れみたいなものだと思えたから。

その後、ウルフルズ以外の活動が増えるジョン・Bさん。

井の中の蛙は、大海へ泳ぎだしたのだね。

だけど、おのれの小ささを思い知って縮み上がるコトなく、逆に、いろんなコトを知って、強くなってるみたいだ。

そして今回のハニトラツアー横浜公演を見て、あたしはつくづく思ったのでした。

まだ変わるのか? ジョン・B・チョッパー、と。

色気には磨きが掛かり、一昨年の9月に聞いたのとは別人みたいな歌声。

ウラフルズで、

ははーーい、俺たちウルフルズ言いまんねん~♪

とか言ってた彼は、もういない。

そりゃー楽しそうに笑いながら、余裕ありげなバンドマンがここにいる。

何が彼を突き動かしているのかわからないけれど、確かに彼は変わっている。

変わり続けている。

とってもステキに。

きゃー、どうしましょう。

|

« プレイバックパート2 (そんな迂回、こんな迂回) | トップページ | 「カメラが入っています」と叫んでる風な »

to ジョン・Bさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/45305860

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・Bさんについて、想うコト:

« プレイバックパート2 (そんな迂回、こんな迂回) | トップページ | 「カメラが入っています」と叫んでる風な »