« 西の魔女が死んだ | トップページ | 奥の人 »

2009/05/14

いきなり首が痛くなったのだ、の巻

のどかな休日、それは突然やってきたのでありました。

車の中に掃除機をかけてひと息ついたあたしは、自室に戻ってごろんと横になったのですが、音楽でも聴こうともう一度起き上がったのです。

そう、その時。

もう首は回らなくなっていたのです。

別にボキッとかゴキッとかいわしたワケでもなんでもなく、起き上がったらいってたのですよ。あー恐ろしい。

すぐに痛いところをもみもみしてみたのですが一向によくならず、湿布を貼って昼寝をしてみても治らず、このままでは本気でマズイと思ったあたしは病院へ行くコトに。

車で最寄の整形外科へ。はじめての病院。

入って受付を済ませ、待合室へ。勝手がわからず、他の人を観察。

診察は、奥の部屋にいる先生が大声で名前を呼ぶシステムらしいんだけど、待合室がガヤガヤしてると聞えづらい。アンド、あたしの名前は単純なんだけど落とし穴があって、まず、苗字を発音すると微妙な長さになる。

一応3文字なんだけど、3文字とも同じ母音になります。発音した時に、真ん中の文字にアクセントを置くコトになり、下手するとその字しか言わなくてもうちの苗字に聞える。

さぁ、あたしの本名知ってる人、口に出して言ってごらん?

でしょ?

意外に聞き取りにくいんです。

んで、名前。

あたしの名前は、イントネーションが2種類あるんですよ。

3文字なんだけど、   

 ̄―_  (これは、ホンジャマカの…)

か、

_ ̄ ̄  (これは、自然の…とか、天の…とか)

苗字とつなげて読む時は「 ̄―_」って呼ばれるのが多いけど、名前だけ呼ばれる時は「_ ̄ ̄」が多い。

さぁ、病院の先生はあたしの名前をどう発音するのか?

それによってはすぐに反応できないかも知れないから、こっちはどっちでも大丈夫なように心構えをしておかなきゃいけない。

なかなかイントネーションが一定してない名前ってのも珍しいのではないだろうか?

と思ったら、意外にジョン・Bさんもそれ系でない?

「としひろ」。

平坦なAパターンと、“し”にアクセント置くBパターン。

ね? (「ね?」って…)

で、待合室。

順番的に次あたりだぞ。さぁ、早く呼んどくれッ!!!

と、こんな時にかぎって長い間が。

緊張の糸が途切れそうになったその時、

「○○○さーん、○○○_ ̄ ̄さーん」

おー、やっぱりBパターンか。

と思いつつ、診察室へ。

「お願いしますぅ~」

急に首が痛くなった旨を伝えると、レントゲンを撮りましょうというコトになり、撮り終えて再度診察室へ。

実はオカンが前にこの病院へ来ていて、

「あそこの先生、ちょっとキツイんだよね」

と言っていたので、多少ビビッていたんです。それもあって、ちょっとか細い声になってたし、痛さでちょっとはかなげな感じになってたし、最近お気に入りのレースのベストも女の子っぽかったし、こう見えて昔、結構おやじキラーだったので、とにかく先生が優しい優しい。

なんだ、全然キツくないじゃん…

「ええと、レントゲンを見るとね…とってもキレイな首をしてるね。細くて長いキレイな首です。そしてなで肩だね~女の子としては申し分ないんだけどね」

ほめられたよ、首の骨、ほめられたよ(笑)

ただ、細くて長い分、頭を支えるのに支障が出るので、肩や首が痛くなるリスクは増える、というコトらしい。

レントゲン写真見たら、自分で言うのもなんだけど、ホントに細くて長い首でね、なんかかわいそうになっちゃうくらいですよ。こんなんであたしの頭を支えてるの? そりゃーー偏頭痛にもなるさ。納得。

レントゲン的にはまったく異常がないので、少し様子を見ようというコトになり、お薬と塗り薬を。

「あの…」

「なぁ~に?heart

「『少し』って、どれくらい…(はかなげ)」

「一週間くらいかな」

「はい、わかりました。ありがとうござます~(はかなげ)」

「はい、お大事にheart

ちゅうーコトで診察終わり。お会計を済ませる時も、はかなげモードのまんまだったら、ちゃきちゃきした看護婦さんまでソフトな対応してくれたよ(笑)

いいなぁ~はかなげモードはモテるなぁ~(笑)

長くは続かないけどーー。しかもオヤジと女子供にしか通じない(泣)

|

« 西の魔女が死んだ | トップページ | 奥の人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

褒められて嬉しいようなそんなに嬉しくない
ような、微妙だなー。骨ってほめられること
そんなにないもん。
1日中脇目もふらずにひたすらPC入力した
次の日は、首まわらないなぁ。ぐきっとした
訳でもないのにね。ことぶきさんも知らず
知らずに疲れが溜まってたんだよ。
とにかくお大事に〜〜。

投稿: みかん | 2009/05/14 22:38

★みかんさん
ホントにねぇ…骨はレントゲンじゃなきゃわかんないし…

「チャームポイントは、首の骨ですheart

なんてなぁ~~~

首に意識を集中するせいか、一日立ってる(座ってる)のがつらい。下も向けないから事務仕事ができないし(泣)

みかんさんも気をつけてよーーー。
急にくるよーー。

投稿: ことぶき | 2009/05/15 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/45010118

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり首が痛くなったのだ、の巻:

« 西の魔女が死んだ | トップページ | 奥の人 »