« 思わずフタをしたくなったお弁当は? | トップページ | いきなり首が痛くなったのだ、の巻 »

2009/05/12

西の魔女が死んだ

大好きな小説が映画化されたヤツ、昨日DVD観たのです。

あーーー、もーーー、いいね。おばあちゃん、いいねッ!!

前半は和やかな感じで進んで、ある出来事でおばあちゃんとケンカしちゃったまま、まいちゃんは帰ってしまうんだな。

あーー、ダメだよぉーー、もう会えなくなるんだよ。そのまま別れたらダメだよぉーーッ!!

切ねぇーーーーッ!!

で、2年後、遠く離れて暮らすまいちゃんのところに、おばあちゃんの訃報が届く。

生前に交わした約束が果たされる。

生きてる間に言ってあげられなかった言葉を叫んだ時に、どこからともなく聴こえるおばあちゃんの声。

ここがもう、圧巻。

小説では、ちょうど次のページなんですよ。最後のおばあちゃんのひと言。

泣くね。泣くでしょ。考えただけでも泣けてくるぅうううぅぅ。

サチ・パーカーさんとまいちゃん役の子もイメージ通りだったなぁ。キム兄もイメージ通りだったな。

確かお母さんの車はミニクーパーだったのに…映画ではそうじゃなかった。そこは…残念。

是非とも次は「裏庭」を映画化してくださいッ!!!

もうーー、号泣して頭が痛い。泣くと頭が痛くなるんだけど、なぜ?

それから、民生くんにこの映画を説明するとすると…

まいちゃんが登校拒否になって、イギリス人のおばあちゃんのところでお世話になるコトになりました。

おばあちゃんが、「死んで魂が身体を離れたら、合図を送るよ」と約束したけど、ケンカしたままお別れしてしまいました。

2年後、おばあちゃんが死んだ時に、約束を果たしてくれました。

って感じ?

うわ…感動もなにもない。

※民生くんは映画をまったく観ないので、3行で内容を教えてあげようというコーナーをマイラジでやってる。

|

« 思わずフタをしたくなったお弁当は? | トップページ | いきなり首が痛くなったのだ、の巻 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/44988294

この記事へのトラックバック一覧です: 西の魔女が死んだ:

« 思わずフタをしたくなったお弁当は? | トップページ | いきなり首が痛くなったのだ、の巻 »