« 収穫の中目黒 | トップページ | 実録ッ!! お台場24時 ~握手のその前に~ »

2009/03/10

実録ッ!! お台場24時

そんなワケで、ウルフルズのファンクラブ『ウルフルクラブ』イベント握手だぜ!! も昨日で全行程終了と言うコトで、ネタバレ解禁ッ!! (パチパチ)

これは自分のためにも、忘れないうちに文字にしてしまおう。

ライブレポはまた後日。こっちは昨日のうちにセットリストをおさらいしておいたから、思い出しながら書けそう。

問題は、「握手」だ。

新幹線の時間が不安だと言うコトで、握手の列の先頭付近をキープ。

「先やんな」

と言うみかんさんの言葉に、

「嫌」

即答(笑)

扉が開いて、何人かが外へ出て行く。とうとう握手会が始まった模様。

ちょっとだけ緊張してくる。

人の流れは結構速くて、このテンポだとホントに一瞬なんだなとか考えていると、先に出た女性が上斜め45℃を向いてぱぁーーーと表情が明るくなって、手を差し出している姿が見えたのです。

その視線の先は扉で見えません。

え? つまり何? 扉のすぐ横にもう誰かしらウルフルズのメンバーがいるってコト?扉を出てすぐッ!!!

もう気持ちの余裕なんてありません。遠くから姿が見えてあと50cm~~とか考えるコトもできず、本気で出会い頭でドッカーーンです。

ああ…ホントに事故だよ、ペコさん…(ペコさんは、握手は出会い頭の事故だと言う名言を残しました)。

みかんさんが先に出て、あたしもすぐ後に。

角を曲がると、ケイスケさんがニッコリ微笑んで立っています。

あたしの目の前に、なんでかケイスケさんがいるんです。

完璧に脳内HDフリーズ状態。

みかんさんの

「大好きですッ!!」

って言葉が聞えて我に帰る。

そうだ、握手しなきゃ。

なんとか気力を振り絞ったのはいいけど、ケイスケさんの差し出す両手に、どう握手すればいいのかわからなくなるあたし。

右手? 左手? え? どっち?

辛うじて右手と右手で握手。正解だ、自分。

「うううぅぅ~~ああぁぁ…がんばってくださいぃぃぃ」

なんかほとんど唸り声。

ああ、菩薩様に見えました、ケイスケさん…

そのお隣がサンコンさん。

これがまた…新たな発見だったんだけど、サンコンさん、顔小さッ!!! ちいさーーーーッ!!!

と思いつつ、握手をするんだけど、

「ううぅぅ~~~あぅうううーーーがんばってくださいぃぃぃ」

またほとんど唸り声。

隣でみかんさんの

「やわらかーーーい」

って声が聞こえる。

何? やわらかいのッ?

思わず聞き耳をたてる。

さぁついに。
そのお隣が、ジョン・Bさん。
ジョン・Bさんが、ちょっとアンニュイな表情で、こっち見てるし。

見てるしーーーーッ!!! 感無量ってこれのコトだッ!!

あたしの理性がプツンと切れた。

「ぬぅうううぅ…ああぁぁぁ…大好きですッ!!!!!」

思わず握手してる右手に力が入って、握力測定みたいに握り締めてしまう。

ジョン・Bさんのしっとりとしたちょっと弾力のある感触が伝わってくる。

ああ、ジョン・Bさんと握手してる。触ってる。触ってるんだ。うわぁ……

離したくねぇーーーーッ!!!!

「うううううぅぅぅぅぅーーーーー」

唸りながら、列に押されて身体は隣にずれるんだけど、手を離せない自分。

ジョン・Bさんも、あたしから目をそらさずに、なすがままになってくれてる。
もうほとんど身体はトータスさんと向かい合ってるのに。

それをトータスさんが、若干引き気味で見てる顔が視線の隅に映ってる。

「はよせんかい」

くらい思ってたかも知れないし、ライブ中に「握手はスムーズに」って言ってたのにこれだし、

「俺が待ってるのに、なんじゃこいつは」

くらい思ってたかも知れない。眉が少し寄っていたような気がする。

仕方なく、本当に仕方なく、すっと離さないで、こう…徐々に、徐々にね、引き離されるふたり的な感じで離して(あたしの妄想背景では、波止場だったよ) トータスさんに向き直ったのはいいけど、あたしの頭の中は

「ジョン・Bさぁぁぁーーん(号泣)」

なワケで、

ああ、どうしよう、このままトータスさんスルーしたらやっぱ怒られる? それはできないね。ダメなんだね。

ああ、だけど、なんでジョン・Bさんがラストじゃないのぉーーーッ!!

ホントに失礼だとは思うんだけど、だって大好きな人の次だなんて、いくらそれがトータスさんだからって、それはちょっと、やっぱり…ねぇ(同意を求める)。

それに…ほとんどトータスさんファンなんでしょ?
だったらいいじゃない、あたしみたいのが数人いたって。

と言うワケで、トータスさんと握手をして、握り合ってる最中、また次の問題が。

どうしよう、『大好きですッ!!』の後になんて言えばいいの? どうしようーーー。

「好きです」とかレベル落としてるみたいで悪いし。だけどしょうがないか、あたし、ジョン・Bファンだもん。

「うううぅぅ~~がんばってくださいッ!!!」(でもやっぱり唸る)

そこでやっと緊張から開放され、みかんさんを追って走り出すも、ついたての向こうに森本さん発見。みかんさんが走りよって握手。

あ、あたしもッ!! あたしもッ!!

「あああぁ、ありがとうございますッ!!!」

なんかもう、森本さんにはお礼が言いたくて。

そして、先に歩くみかんさんを抜かしつつ、その手を取って、

「うきゃーーーーーーーーッ!!!」

全速力で逃げ出すあたし。

手に手を取り合って奇声を上げて走り去るふたり(笑)

なんだこれ? なんだったんだ、さっきまでの“あれ”。

大好きなバンドのメンバーは目と鼻の先にいて、あたしを見てくれて、握手をしてくれた。

ジョン・Bさんは、現時点、あたしがいちばん好きな人で、ベースと言う楽器のすばらしさを気付かせてくれた人で、カメラのおもしろさも教えてくれた人で、「減らず口」なところも含めて、こう言う人になりたいなと思ってる人なワケです。大好きで、理想の人。

そんな人と、あたしは、握手してしまった。

有り得ない。有り得ないだろ。なんだこれーーーーッ!!

そのまま突き当たりの壁の前で寸止め。しゃがみ込む。

「うわぁぁぁ…」

動悸がするんですけど。

さっきの出来事を反芻しようとすると、あたしの中の何かがそれを阻止する状態になり(たぶん危険だからだな)、とりあえず少し落ち着いたので立ち上がって外に出てみる。

夜風が気持ちいい。

ああ、なんて世界はパラダイス。

地球に生まれてよかったーーー。ぽい気持ち。

なんだか無性に笑いたくなって、へらへら笑いながらあちこち写真を撮り出す。みかんさんにカメラを構えながら近寄ってシャッター切ったり、ほとんど酔っ払い。

「なんでみなさん、あんな余裕で歩いてるの? 今なら知らない人とでもハイタッチができるよ。つーか、したいよ、ハイタッチ」

ひとりハイタッチをしてみる。

「いえーーーい」

会場から出た人たちは、一様に落ち着いてらっしゃって、あたしたちふたりとは明らかに温度差があるように思えるのです。

「なんで? なんで?」

あたしとみかんさんはそればっかり言いながら、東京テレポート駅に進み出します。

途中、モジャの荒井氏らしき人を発見。

「あれ、モジャの荒井くんじゃない?」

と言うみかんさんの言葉に、

「なワケないじゃーーん」

とあっさり否定するあたし。しかし後にご本人らしいと判明。

途中のオブジェに座って、観覧車を眺めながら荷物を整理。しつつ、ちょっとだけ反芻。幸せ再び。

駅前広場で飛び跳ねるあたしを大笑いするみかんさん。

「なんかさぁ…走りたい気分だよ」

「走ってくれば?」

「向こうの看板を触って帰ってきたいよ」

「いいよ、やりなよ」

とは言うものの、ちょっと理性が働いてやめる。

途中、スタバで休憩。ドッと疲れが出る。

「なんで『ことぶきです』って言わなかったの? 絶対知ってるって、ことぶきさんのコト」

「ヤダよぉーー。『ことぶきです、あたし』って言って、『は?』って言われたらショックで埋もれる。言う時は、もっと確信持ってから」

そんな慎重屋さんでもあるんですよ、あたし。

しかしどうなんだ?

うーーーん、確かにテンション上がったけど、嬉しかったけど…

もう2度とごめんだ、握手なんて。どうせ手の届かない人なんだ。ずーーっと手の届かないままでも問題ないんだ。

でも、例え「奇声を上げながら走り逃げた人=ことぶき」だとしても、もしも万が一、メンバーの、ジョン・Bさんの記憶に残ってくれるのなら、これ以上の幸せはないでしょう。

そんなコトすらも幸せに感じてしまうのです。

握手した後に手を拭いたこんぺいとう柄の手ぬぐいは、ジップロックに封印しました。

汗でベットベトでごめんなさい。

あ、そうだ。握手した後ニオイ嗅がなかったなぁーーー。ちきしょうーーー。

|

« 収穫の中目黒 | トップページ | 実録ッ!! お台場24時 ~握手のその前に~ »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

ふふふふふ~
読んだだけでニヤけてしまうんですけどーー!!
てゆかジョンさんとトータスさんの順番が名古屋の時と入れ替わってたんですね!
なーぜーー!?
けーやんが最初であの笑顔だけで(途中からは笑われてましたけどw)もう何かがふっとびました。
てゆかお二人の様子を遠目に眺めたかったです(笑)
ほーんと他の人々はなぜにあんなに冷静な感じなのか!

投稿: 黒蜜 | 2009/03/10 20:44

ほんとに!!!
ペコたちも、開場から放り出されるように飛び出してきて(もちろん奇声を発しながら)、一般道でギャーギャー言ってましたよ。
その後、初対面のkanaちゃんと会ったというのにおさまらず、ずっと奇声&爆笑なまんまで名古屋の夜の街を練り歩いてしまいました(笑)
なぜあんなに冷静なのか!!!
mixi見てても、みんな「もういっかいやり直したい~」とか「またやってくれないかな~」とか書いてるのが理解不能!!
あんなもん二度としていらんわ!!笑
人生最大のパニックでした。。
大好きな憧れのスタァに、ただただ恥を残して帰ってきましたよ。。

投稿: ペコ | 2009/03/10 21:19

うなり声聞こえてたなぁ(笑)
その辺はけっこう冷静で、「あ、うなってる」と
思ってました。
最後に手をとって走っていった時はおかしかった
よー!そんなんしない人じゃん、あなた!

スタバで一気に疲れが出たよね。急に緊張した
からかなぁ。
とにかく楽しかったーーー!!
でも握手はもういいです。心臓が持たないよ(笑)

投稿: みかん | 2009/03/11 23:27

★黒蜜さん
ペコさんのレポを読んで思ったんだけど、どうせトータスさんのところで最高潮になるなら、最後の方がいいのでは? なったんじゃないですか? いくらなんでも、ジョン・Bさんをスルーするって…

あたし的にはジョン・Bさんの屈辱を晴らしてあげられて嬉しいけど。

スタッフさんがカメラで撮ってたなぁ。ライブ中も撮ってて、きっとそれに映ってると思う。握手のも映ってるかも。見てみたい、自分の醜態を(笑)

★ペコさん
トータスさんも、「後悔せんでもいい」って言ってたもの。
あたしたちはよくやったわ。恥を見せてきただけかも知れないけど、そのパニックぶりが好きって気持ちの沸点なんだから仕方ない。
ペコさんは外国人になり、あたしは唸るのよ。

★みかんさん
気持ちがねぇ…口から漏れ出したね。漏出しました。
手を取って走り出したのは、自分でもわかんないわ。完璧に脳ミソで処理してなかったな。ダム崩壊。

疲れたねぇ…ホントに疲れたわぁ。
もういいわぁ。勘弁してください。

投稿: ことぶき | 2009/03/12 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/44302808

この記事へのトラックバック一覧です: 実録ッ!! お台場24時:

« 収穫の中目黒 | トップページ | 実録ッ!! お台場24時 ~握手のその前に~ »