« 復帰してからの方が執筆業じゃん(率直に) | トップページ | ししゃもとティーバッグ (今日の成果) »

2008/12/06

ししゃもとティーバッグ

会社では10時と3時にお茶を淹れてもらいます。

元々は自分でやっていたんですけど、相棒のKさんがやってきた時に定着してしまって、それから「自分でやります」って言うのも悪いのかなぁ…的な空気になってしまったのでした。

あたしはコーヒーの匂いが体質的に合わなくて、「嫌い」と言うのもそうなんだけど、匂いを嗅ぐと頭が痛くなるんです。

会社で出されるのはほとんどがコーヒー。だから基本的にお茶汲みはKさんがしてくれていて、あたしのお茶もKさんが淹れてくれてます。

ホントは自分で淹れたいんだけどね…紅茶好きが講じて一応資格なんか持ってるから、自分で選んだ茶葉を自分で淹れた方が美味しいのです。

しかも茶葉はすんごいお徳用ティーバッグ。

ああでも、そんな茶葉でもちゃんと沸騰させたお湯でちゃんと淹れれば、それなりに美味しくなるっちゅーもんだんだけど、Kさんにそれを求めるワケにも行かない…

「自分の分は自分でやりますよ~」

と初期はやんわり断っていたんだけど、Kさんは頑なに淹れ続けるもんだから、ここまで来ると自分で淹れるのも悪いと思ってしまう。

もしかして、台所ってところは主婦にとって重要な場所だから、他の人を入れたくないのかも知れないし…ここは我慢して、淹れてもらった紅茶を飲もう。

と、自分としては不満足な紅茶を飲み続けてかれこれ3年経ちました。

と言う前置き(長ッ!!)

昨日のコトです。

3時になってKさんがあたしのためにやかんにお湯を沸かしはじめました。他の人はコーヒーメーカーで淹れたコーヒーを飲むので、完璧に「あたしのためだけ」なんです。

上に書いた諸事情で、「悪いなぁ」と思いつつも、待つしかありません。

やかんのお湯はシューシュー言いながら沸いているコトを教えてくれています。

しかし、タイミング悪くKさんは席を立っていました。

お湯、止めなきゃ。

あたしは席を立って給湯室に入り、火を止めました。ガス台の横にあたしのマグカップが置いてあって、ティーバッグがスタンバイしていました。

お湯入れればいいだけだし、自分でやっちゃおう。

そう思って、マグカップにもう一度視線を合わせた時、何か違和感が。

ん? なんでこのティーバッグ、濡れてるの?

紐を持ち上げてみると、濡れているというか、なんというか…

これはつまり、一回使ったティーバッグではないだろうか?

そう言えば、いつも10時に淹れたティーバッグがソーサーの上に乗せられていたけど、なんで捨てないんだろうなぁとは思っていたんだよね。出がらしは消臭剤のもなるし、もしかして主婦だからなんかに使っているのかな? とか思ってたけど…

それはつまり、これ…なワケ?

やかんを持ち上げながら、驚愕の事実に動きが止まってしまいました。

つまりその…

あたしは、

この3年間、

午後の紅茶は、

出がらしだったと?

そりゃ確かに「なんだか薄い紅茶だな」とか思ってはいたけど、いくらなんでもあたしは、ティーバッグを買うにしたってメーカーや茶葉を選んで買ってるし、間違ってもお徳用巨大箱は買わないし、苦味も渋みも旨味も香りもない茶色い液体くらいにしか思っていなかったけど、それにしたって「出がらし」って。

出がらしは…ちょっと屈辱的ですって。

マグカップの中身を見つめながら、やり切れない感情に襲われてしまいました。

ああ、もしかしたら、緑茶とかウーロン茶みたいに、何回も淹れられるものだと思っていたのかも知れないし。

…いや、あの人の性格からして、正解は「一回じゃもったいない」だろうさ。

なんかこれは、ずっと「ししゃも」だと思って食べていたものが、実は「カペリン」と言う別の魚だったのを知った時以来の屈辱的な気分。

「美味しい~~」と思って飲んでいたものではないにしろ、紅茶好きを豪語するこのあたしが、ずっと出がらしを飲まされていたとは…

そして、今、この現状としては、新しいティーバッグに取り替えるワケにも行かない。

無知でも悪意でも、Kさんがあたしのためにスタンバイしていたものだ。悲しいけれど、このままお湯を注ぐしかないではないか。

動きが止まってから数十秒。あたしはマグカップにお湯を注ぎました。

出がらしの紅茶を、自分のために淹れている。

トータスさんに置き換えたら、いかんともしがたい状況で、歌いたくもない歌を歌わされているとかそんな感じ?

しかし、問題は、今後も3時には出がらしを飲まされ続けるってコトなんだよね。

…いっそ、知らなきゃよかった(泣)

|

« 復帰してからの方が執筆業じゃん(率直に) | トップページ | ししゃもとティーバッグ (今日の成果) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや、これ。。。
切ないですねぇ。。。(涙)。。。
私だったら新しいティーバッグに代えてしまいますよぉ。
自分の為にやってくれていても、気づいてしまった(知ってしまった)ら、もう、ダメです。。。
仕事のモチベーション下がってしまいますし。。。
いやぁ。。。キビシイなぁ。。。

もう、3時ちょっと前になったらことぶきさん紅茶淹れに行ってしまったらいいです。
3年もガマンしていたんだからもういいですよ(笑)。
「ちょっと飲んでみたい茶葉見つけたんで、今日は自分で淹れますねぇ~」とかって。先手必勝(笑)。
ダメかなぁ。。。

投稿: みほちん@東京 | 2008/12/06 22:52

はぁーししゃもね!なるほど!
なんて感心してる場合じゃないね。
うーん、家ではするかも。ていうより、
自分が飲む場合にしかしないなぁ。

2時半くらいに、どーしてもお茶が飲み
たひ人を演じてみるってのはどう?
毎日続けたら、その時間にKさんが
淹れてくれるようになるか…

ほんと、いっそ知らない方が幸せだった
わね。

投稿: みかん | 2008/12/07 15:39

おおう…知らなきゃよかったですねえ。
でもどうあっても「厚意」なんですもんねえ…。

あっ。じゃあじゃあ!

10時のは今までどおり入れてもらってー
3時のは
「今はいらないので後で自分でやります」とかどう?

それか昼休みに10時のティーバッグを捨ててしまう。

しんどい仕事のちょっとした息抜き。
おいしいお茶が飲みたいですよね…。

投稿: てぃー | 2008/12/07 20:56

★みほちんさん
3時前に喉が渇いて自分でお茶を淹れたとします。
デスクの上にはまだ紅茶があります。
3時になります。

また紅茶がやってくるんですッ!!

もうなんか、「義務化」してるんでしょうか?

この2杯のお茶を飲めと? と思いながら、5時までの2時間掛けて飲んでます。

お腹はちゃぽんちゃぽん。

★みかんさん
↑読んで。

っちゅーコトで、2時半に飲んだって3時に淹れるもん。ダメだもん…

ちょっと、記憶から消し去ろう作戦を決行中。
こう言う時、得意の「物忘れ」ができない…

★てぃーさん
もうすぐ昼休み。給湯室の「あいつ」を捨ててしまおうか…

うわぁー、すごいジレンマッ!!
捨てたら絶対あたしの仕業だって思われる~~~

どうしようどうしよう…

美味しいお茶を飲みたいですよ。
明日辺り、通販で頼んだ東方美人(ウーロン茶)が来るんです♪

なのに…(泣)

投稿: ことぶき | 2008/12/08 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/43335679

この記事へのトラックバック一覧です: ししゃもとティーバッグ:

« 復帰してからの方が執筆業じゃん(率直に) | トップページ | ししゃもとティーバッグ (今日の成果) »