« 投稿完了 | トップページ | アホが来たぞーーーーッ!! »

2008/05/21

1+1+1+1( +1)=∞

7:00からさんま御殿。
9:00から絶対彼氏。
10:00からおせん。

で、11:00からビデオに録った「THE M」っちゅーワケで、もう今、頭痛いです。こんなにテレビ観るコトめったにないから。

トータスヒストリーは…まぁ、ファン歴2年弱のあたしでさえ知ってるお話で、しかもかなり端折ってる風だったんだけど、改めて再現VTRにされると見ちゃいますね。
見ちゃうのと同時に、

「これ、ジョン・Bバージョンもお願いできませんかぁ?」

ってずっと思ってた(笑)
…一生無理だろな。自主制作でもしなきゃ。

ライブの方は…なんだろうねぇ。苦笑いしながら聴いちゃった。「ガッツだぜ!!」なんか特に。特にというか「ガッツだぜ!!」だけなんだけど、全体的に違和感。
ケイスケさんのギターじゃないのは当たり前なんだけど、ベースにしたって同じフレーズ弾いてるのよ? あたしが覚えてるあのフレーズなんだけど、明らかにジョン・Bさんの音じゃないからもう、違和感しか感じられない。バックバンドの人への文句とかじゃないの。根本的に違うんだもん。これはしょうがないよね、人が違うもの。音を出して音楽になっていればいいってものじゃないのね。
やっぱりウルフルズの音はウルフルズにしか出せないんだねぇ。当たり前だけど。

そしたら今日のトータスさんのブログで、自分が言ってるじゃない。

“歌うたいはいいバンドで歌ってこそ、その実力を発揮できるし、またその真価を問われる”

って。つまり…

まぁ、そういうコト?

「サムライソウル」の弾き語りは100点。
いっそ弾き語りソロってどうですか?
歌い終わった時のギター抱えて照れッとしてるトータスさんにこっちもつられて照れッ(笑)

「涙をとどけて」を聴いてる間はあたし、ずっとトータスさんの右手が気になって気になって…

「なんでオッサン、ポケット…」

しかもずっとだ。初めから終わりまでずっとだ。そんな歌い方したコトないくせに(笑)

歌声はとっても良かったんだけど、いらん意識を使ってしまった…次回は右手はちゃんと出してください…

シカオちゃんがいてくれたおかげで、安心して見れたかも知れません。あれでトータスさんひとりで「ガッツだぜ!!」歌われた日にゃ、あたしは泣いてたよ。
シカオちゃん、ありがとう。
早くハッキリ呼び捨てにできるといいね。

でね。
やっぱりどうも、なんかしっくり来ないので、手放しに

「良かったですよぉーーー」

とは言えないのです。いろいろ複雑でございます。
今日「TV JAPAN」を立ち読みしてきたんだけど、ソロでアルバムまで作りたいとか書いてあるじゃないですか。アルバム出したら次はツアーだ、みたいな勢いで。

それを読んで、正直言って「いいぞ、トータスさんッ!!」って気持ちにはなれなかったですよ。

「え? つまり、ウルフルズの新曲は随分先? 20周年なのになぁ~」

って思っちゃう。
トータスさんが作って、トータスさんが歌う歌なのは、バンドもソロも変わらないんだけど、ホントはもしかしたらCDで聴いてる分には聞き分けができないかも知れないけど、あたしの中では「ウルフルズじゃない」ってだけで減点対象なのですよね。

例えばソロアルバムを作ったとして、バックバンドはきっと素晴らしい人たちで固めるでしょうけど、それだってあたしの中ではしっくり来ないでしょうね。

下手でもなんでも(いや、下手じゃないですよ、もちろん)、あの4人が出してる音には相乗効果があってその部分がないとダメなんだよな。その辺があたしの心に響くんだろうと思うのです。気分的なものではない、身体が感じてしまうもの。「ウルフルズ」として“鳴る”波動みたいなもの。

…べ、別にソロへの文句ってワケでもないですけど。「涙をとどけて」だって、ほかの歌手が出してる曲と並べたら数段いい曲ですよ、もちろん。

ウルフルズと比べたら下だけどね(ニヤリ)

ところで、今日は思いがけずトータスさんのブログで小さなジョン・Bさんを見つけるコトが出来て嬉しいことぶきです。
トータスさんの気分を良くするくらい素晴らしい演奏だったんでしょう。っちゅーコトは、ジョン・Bさんもご機嫌? それは何より。

いっそそのままジョン・Bバンドもレコーディングに入って、アルバム出してツアーに出てしまえ。

トータスさんだけがソロ活動だなんて、もったいない。

バンドのボーカリストだけがなんでソロ活動して注目なのだ。

※で、ここまで打って意識がなくなり、朝に至る(笑)

眠たい頭でよく打ったなぁ…

まぁ、つまりですよ。トータスさんですら、あたしの中ではウルフルズには勝てないのです(あれ? これ、前にも書いた記憶が…)

だけど、今回のトータスさんソロはがんばってもらいたいです。味をしめられちゃうのもなんだけど(笑)、やるからには他の追随を許さない勢いで。

それで「やっぱバンドがええわぁ~」って戻って来てモチベーションUPってのがいちばん幸せな未来です。

|

« 投稿完了 | トップページ | アホが来たぞーーーーッ!! »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

うちも昨日、見たで~「THE M」♪
ただバレーボール見終わった後、チャンネル動かしたから
始まってから10分程たってた(>_<)
トータスさんの性格がちょこっとわかったよ~な。結構ええかも。
色々あったんやね~ってのも垣間見えて良かった。
歌もすごいね(^-^)確かに「ガッツだぜ!!」は違和感あったけど
「サムライソウル」&「涙をとどけて」は初めて聞いたけど
めっちゃ良かった♪聞き惚れたって感じ(^-^)
今度、ウルフルズに戻った時のトータスさんは
めっちゃパワーアップしてるんじゃないかなぁ~♪

投稿: 竹の子かあちゃん | 2008/05/21 13:23

ことぶきさんの言いたいことなんとなくわかります。
もちろんトータスさんのこと好きだからソロでも成功してほしいし本人が一番そう思ってるだろうからそれを後押ししたいってゆう気持ちもあるんだけど・・・
でもでも・・・ケーヤンは!?ジョンBは!?サンコンは!?
おいてかないで~みたいな・・・
サザンのニュースがあったからますますそう思っちゃうのかな。
将来ウルフルズもそうなってしまったらどうしよう・・・みたいな。
まぁ、なんだかんだいってソロも買うしツアーがあったらいきたいんですけどね(笑)

投稿: かなこ | 2008/05/22 02:15

★竹の子かあちゃんさん
見ましたかッ!!
「松本敦学級会事件」は、そのあとずっとトラウマになって残って、すごく人の目を気にする性格になってしまったそうな。でも何年か前にその先生からコトの真相を聞いて、自分の中で納得できたそうです。

性格は、すごくナイーブなんですよ。めちゃめちゃ気にしいで、くよくよするし。
ちょうど隣りにいたシカオちゃんのパブリックイメージと、トータスさんのパブリックイメージが逆、みたいな。

歌声はとっても良かったんですけどねぇ…
バンドは大事ですよ。やっぱり。

★かなこさん
「置いて行かないで~」
というのとはちょっと違うんですけどね。
だって、置いていかれるワケないですよ。ふははは。

ただね、やっぱり、それぞれがソロ活動をしたら、どうしたってトータスさんが目立ちますよ。

それはどういうコトだッ!! と。
ソロ活動っていえば、ジョン・Bさんだって別バンド組んで活動してるじゃないですか。それがあんまり話題にならない…

そんなコト言ったら、トータスさんと荒井くんの「サイモ・ソ&ガーファンク・ノレ」だってトータスさんのソロ活動ですね…

世間じゃあんまり話題になってないですね…あれ?

あと、やっぱりソロでいろいろやったところで、「ウルフルズ」に勝るものはないのです。

最近バンドの活動停止が多いですよね。なんなんでしょうね?
“絶対”ってコトは有り得ないだろうけど、ウルフルズは止まらないでしょう。ライブでの彼らを見てたら、そう思います。

投稿: ことぶき | 2008/05/22 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/41274250

この記事へのトラックバック一覧です: 1+1+1+1( +1)=∞:

« 投稿完了 | トップページ | アホが来たぞーーーーッ!! »