« 「下手な遠恋より会ってる」 | トップページ | 極秘プロジェクト完了 »

2008/05/13

新しい相棒

新しい相棒を紹介します。

「SMENA 8M」ちゃんです。ソビエト生まれです。

ちなみに1990年8月15日生まれの17歳♪

一応フルマニュアルのカメラで、絞りもシャッタースピードも設定できます。

…まったくわからないですけど。

だけど、絞りはフイルムのISOの値で設定してあげればいいし、シャッタースピードもお天気アイコンの通りに設定してあげれば一応大丈夫そう。

できればそれ以外の…ちゃんと自分の勘でいろいろ設定できるようになりたいところ。その辺は今後のこの子との付き合い次第で。

ただ…上の写真見てもらえれば想像つくと思うけど、ファインダーが…写真でいうと右上にあって…カメラの角なんです。ずいぶんレンズと離れてます。離れてるっちゅーコトは、ファインダーをのぞいた風景と実際レンズに写る風景にもズレがあるっちゅーワケで…この辺も今後のお付き合いで慣れていかなきゃいけないところです。

昨日1日で数枚撮ったけど、最後には「のぞかなくてもいいか」とか思っちゃうもの。

しかし…すっかり

趣味:カメラ

になりつつあります。街を歩いててもアングルを気にして見てしまうし、もちろん雑踏の中でも気になるものは撮りたい。

人の目なんか気にするな自分

と心の中で言い聞かせながらバッグの中のSMENAちゃんに手を伸ばすも、5回に1回くらいしか勇気が出ない。ここら辺も克服しなきゃ。

この「カメラの楽しみ」をじわじわと教えてくれたのはジョン・Bさんだし(「1DAY John・B・Chopper!?」の写真とか)、影響は大きかったです。感謝しなきゃと思って、昨日、ヘブンズの天井を見上げてお礼を言っておきました。事務所、2階だし。

HOLGAちゃんはプラスチックレンズでシャープな写りは苦手で、しかもお天気専用。室内なんてとんでもないって性格。

SMENAちゃんは外観の割にレンズはガラスで、しかもしっかりしたものらしく、ちゃんと写せばシャープな写りで、お天気は基本お天気専用だけど雨や室内も大丈夫って性格。

どちらもぜんぜん性格の違う子です。早くSMENAちゃんを36枚撮りおえて、写りを確認したいですよ。フイルムカメラの醍醐味は、現像に出す時のドキドキ。

|

« 「下手な遠恋より会ってる」 | トップページ | 極秘プロジェクト完了 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/41191611

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい相棒:

« 「下手な遠恋より会ってる」 | トップページ | 極秘プロジェクト完了 »