« 勝手にホームシック | トップページ | ジョン・B ファンのつぶやき »

2008/04/15

武道館。レポっぽいもの

なんだかライブレポを書く気がおきません。

つか、やっぱり夢だったんじゃないかって感じなんです。すごくおぼろげ。
あれはなんだったんだろう?
よくわからないけど。
なんて言えばわからないけど。
たしかなことは、幸せだったってコトだな。

出入り口からチラッと見えた会場はなぜか白いもやに煙っていて、期待感をあおられました。自分の座席までの急な階段。そして振り向いてステージを見た時の景色。

ああ、武道館だ。来ちゃった。

そう思いました。

ステージは遠いような近いような。予想よりも見やすくて、でもメンバーは遠い。

ペコさんは座った辺りから号泣。
ペコさんの中のウルフルズ、あたしの中のウルフルズ。同じウルフルズなのに、違うんだろうな。

なんてコトをちょっと考えておセンチに。

いつもの音楽でテンションMAX。

なんとお揃いの衣装。よく見ると、アイテムが違う。ジョン・Bさんは緑色のストライプネクタイ。ヘアスタイルは、また一段と伸びちゃった感じで、量もMAX。前髪はストレート気味で耳掛け。

さぁ、1曲目は?

「ガッツだぜッ!!」

そう来たかッ!!

始まってホントにすぐに銀色テープの…なにあれ? クラッカーの大きなヤツがぶっ放されました。前回は最後の方だったんだよね。

ジョン・Bさんは足踏みするみたいなリズムの取り方で、時々頭まで振る感じ。
自分に酔いしれるように目をつぶっていたかと思うと、急にキリリッとしたまなざしでほかのメンバーを見たりしてる。
それが一回カメラに抜かれて、あたしの心も射抜かれたッ!!

結局最初から最後まで、自分のポジションキープ。一回も動きませんでした。MCも短めで、ジョン・B節はなし。さびしい。

始めは笑いも少なめだったかも。緊張してる風でした。
途中からニコニコしてたり、やっぱりキリリッとしてたり。

翌日みかんさんも言ってたけど、

「ジョン・Bさんがみんなを引っ張って行ってる気がした」

って、あたしもしみじみ思いました。身体を揺らしてリズムを取りながら、時々厳しい目つきでメンバーの方見たりして、別に光ってはいないけど(いや、別の意味であたしには眩しい存在だけど)、“灯台”みたいな気がした。灯台は動かないでじっとしてるもんだね。

ヤング・ソウル・ダイナマイトで、緑色のレーザー光線が入り乱れて、次の瞬間、ステージ後方から何本もの火柱が、ゴォーーッ!!

2階席の奥まったところにいるあたしまで熱が。熱い。

ジョン・Bさん大丈夫?

すごく心配になる。考えたら、サンコンさんが露出度も高いし、いちばん熱かったんじゃないだろうか?

メンバー紹介はホントにみなさん短かった。とにかく曲を多目にやるから、その辺削られたんだろうな。

もうこれで最後とか言って「明日があるさ」。救われた曲だけど、その影を引きずりたくないって気持ち(たぶん)はなんとなくわかる気がします。

だけど、ケイスケさんの木琴が聴けて嬉しかった。一瞬20周年のお祝いケーキが運ばれたのかと思ったけど、木琴でしたよ。

ちゃんと間違えずに、きっちり叩けました。
木琴も叩けるギタリスト。さすがです。

あと、トータスさんが、「やっつけコーナー」と言った封印曲を含めたメドレー。あの2曲はともかく、楽しみにしてた「コマソンNo.1」までメドレー。あんまりじゃないさ。

「そら」では、これまたケイスケさんのいつもと違う楽器が。12弦と6弦が一本になったギター。ネックだけ2本。
でもすごく弾きにくそうだったけども。

後半に入り、トータスさんの歌詞がすっ飛びまくり。「大阪ストラット」と「バカサバイバー」はちょっとメタメタ(笑)

「バカサバイバー」は途中でメンバー紹介。

ケケケケイスケ ギター弾け弾け♪

とか言って楽しかった。
サンコンさんところでなんて言ったんだろう? 聞き取れなかったよ。

ジョン・Bさんところは「ベース弾け弾け」で、ミッキーは「ピアノ弾け弾け」でしょ? あれ?

あと、紹介されたらそれぞれソロを演奏するんだけど、トータスさんはいきなりぶっ壊れたみたいに

「バ、バババッ!!」

って言い出して、瞬間ちょっと怖かったです(笑) 一瞬引いた(汗) すぐ戻ってきたけどね。

で、本編最終「ええねん」。

この曲はなんだろうなぁ。すごいひとつになれる感じがするし、軽くトランス状態になる。遊園地のコーヒーカップに乗せられて、なおかつハンドルグルングルン回されるみたいな変な気分。

一度メンバーが袖にはけてAAPコール。

ほぼ真上から見てるから気が付かないはずないんだけど、いつの間にかドラムセットの後ろのお立ち台にトータスさんが上っていて、スポットライトに映しだされたのは…

ピンクのトレンチコートと黒い中折れ帽。

ツアーでお馴染み、小芝居つき「四人」。

でもあたし実は、ペコさんのブログ読むまで2日間、「四人」がシングルでないコトをすっかり忘れてた。違和感を感じろ。慣れるな、自分。

「笑えれば」ではミラーボールが降りてきて、会場内をキラキラの星で照らす。満天の星空を見ながらの「笑えれば」。聴きながら、温い布団に包まれてる気分になる。そして、しみじみ思う。

「ああ、幸せだ」

と。

「ここにいるコト。この人たちの音楽を聴けるコト。好きでいれるコト。ああ、あの人たちも同じように幸せであって欲しい。きっとこの中にいる人みんな、同じ思いなんじゃないかな」

と、少しうるうるする。

と思ったら、メンバーが何にも言わずにまた裾にはけた。

2回目のアンコール。

「バンザイ~好きでよかった~」

途中で一回、例の「ぼくたちは~ウルフルズッ!!」のコール&レスポンスをやって、もう一回最後にやるのかと思ったら、歌い終わってピック投げタイムで、5人でいつものお辞儀して、「まった見てねーー」で終わり。

はーーっ

どこからともなくもれるため息。ついているのはあたしだけじゃなかった。

祭りの後はいつでもさびしい。充実感に充たされながらも、そこがMAXで、何かがこぼれだし始めてる感じがする。充電完了ッ!! って感じなんだろうな。

今回、いろんな人にお会いできて嬉しかったです。みなさんどこかしらでお名前は目にしてる方ばかりで、

「なんて自己紹介したらいいの(この場合、本名かHNか)? あの、ことぶきです」

というと、

「おおぅ」

的な反応(笑)

顔は知らないのに、みなさんのコト知ってるし、あたしも知られてる。不思議な世界だわ。

世間じゃなんだかマイナスイメージに取られがちなネットの世界だけど、あたしにはいつも明るいです。
みなさん、また会いましょうね。

…あ。

ジョン・Bさん、跳ばなかった。

武道館では跳ばない伝説、更新中。

|

« 勝手にホームシック | トップページ | ジョン・B ファンのつぶやき »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
武道館最高でしたね!その言葉しか出てこないです。
他になんて言ったらいいかわからない感じです。
終わってしまって心がぽっかり・・・
笑いあり涙ありでしたね。やぶれかぶれで号泣でした。
ウルフルズのライブを見るたびにウルフルズについてきたことが誇らしくなっちゃいますよねheart01
今回、なななんと4列目だったんです!
かなりビックリでした。

ことぶきさんの日記(ってゆうんですかね?)を見てネットでできるウルフルズ仲間いいもんだな~ってうらやましくなっちゃいましたshine

投稿: かなこ | 2008/04/15 18:40

★かなこさん
ホントに最高でしたね。最後ブーイングで終わったけど(笑)
昨日のマイラジ(オマスタ?)でトータスさんが散々文句言ってたみたいだけど、「最後はいい女」ってのが定番だったから、ファンもちょっとだけ不完全燃焼(笑)

でも、「ブーイングで終わるメモリアルイベント」ってのもウルフルズらしいです。

4列目ッ!!! すごいッ!! 目の前じゃないですか。
あたしなんてもう、遠い遠い。煙ってますもの(泣)

ヤッサは絶対いい席取りますッ!!
なにとぞッ!!(ミッキーぱくり)

ネットで知り合った友達って、不思議に仲良くなれますよ。初めは「恥ずかしい」とか思うけど、会ったらもう瞬間から友達です。不思議ですよ。

投稿: ことぶき | 2008/04/17 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/40886743

この記事へのトラックバック一覧です: 武道館。レポっぽいもの:

« 勝手にホームシック | トップページ | ジョン・B ファンのつぶやき »