« 明後日の方向への情熱 | トップページ | 甘酸っぱい »

2008/04/19

「ジョン・Bさんのどこがいいの?」

人に言われた何気ないひと言を、ずっと考えるコトがよくあります。「気にしてる」のではなく、「気にするべき」と考えるからなのです。決して悪い意味ではないのです。

武道館に入る前の、グッズ売り場への列に並んでいる時に、かおるさんにこう聞かれました。

「ジョン・Bさんのどこがいいの?」

とっさの質問に一瞬たじろぎながらも、

「全部heart01

と答えたのですが、かおるさんからすれば、その前まで「洋ちゃん、洋ちゃん」と言っていた人間が、まったくタイプの違うジョン・Bさんに夢中になってるのは、かなり不思議な思いなのでしょう。

あたしも最初は自分ながらそう思いましたが、ホントはジョン・Bさんみたいな人の方がよりタイプなのです。
だいたいあたし、よく喋る男は嫌いなんだもの。これはがっつりファン時代から言い続けてはいたし。
洋ちゃんはある意味、洋ちゃんであるから好きだったのであって、ひとつひとつタイプかタイプでないかと選んでいくと、かなり「タイプでない」の方が多くなりそうなのです。

まぁ、今だからそう言えるのかも知れないんだけど。

で、またこの1週間、コトあるゴトにかおるさんの言葉が蘇り、自問自答。

そう言えば、あたしがいちばん最初にジョン・Bさんの好きになったところは、「声」でしたね。

低い声の人、好きなんです。しかもこのくらいのトーン。喋るテンポとか、絶妙。しかも関西弁好きなので、さらに得点アップ。

ホントはトータスさんの声より好きなくらい(笑)

でも歌わすと“ああ”だし(笑)

だから、本の朗読をしてもらいたいですね。

そう考えると、娘さんはお父さんに本とか読んでもらえるのかと思って、非常にうらやましい。あの声で、絵本かよ、ちきしょーッ!!

声と言えば、今さらな出来事が。

あたし、ウルフルズのファンになったのが「UDON」でトータスさんがバンザイを歌ったのを聴いたのがきっかけだったんですが、その翌日にiTunesに30曲ほどダウンロードした中に、アルバム「Let's Go」がありまして、中でも「おやすみ東京」がとってもお気に入りだったのです。

どこらへんがお気に入りだったかというと、最後のコーラス。
その頃はまだ誰がどんな声かなんて知らないから、誰の声かなんて気にしてなかったんだけど、どんどん深みにハマっていく中で、なぜかいちばん高音はケイスケさんだと認識しつつも、その前に入るコーラスの声の主について、不思議なほど気にならないまま今までいたのです。

が、あたしは気付いてしまったのです。

「ジョン・Bさんじゃん」

と。(遅ッ!!!)
そして、ああ本当に、あたしは、トータスさんの歌声の次にジョン・Bさんの歌声にやられてたんだと思って愕然としたというか、耳は正直だなと思ったのでした。

見た目は、多少タイプからズレててもどうにかなるもんです。今までの彼氏だって、見た目がタイプだった試しは皆無ですもの。でも、そのほかの感覚ってのは、自分をごまかせないと思う。

聴覚・触覚・臭覚なんかは、ダメなものはダメでしょう。

なので、改めてもし「ジョン・Bさんのどこが好きなの?」と聞かれましたらば、あたしはこう答えます。

「声」

と。








……

待った。

「あ、あとあの長い指heart04

と。

「でね、そうだなぁ…あの性格も好みなんだよなぁ…あと、いろんなセンス。写真とか、文章とか。あ、シルエットも最高。細身の男、好きんだんだもの。ひょろっとしてるの、ナイス。足長いし。それに、意外と男らしいのよ。何気ないひと言が優しかったりするし。顔だってどうよ、写真を見たらキュンとなるもの。うきゃッ!!!heart02

と。

と。って…(笑)

|

« 明後日の方向への情熱 | トップページ | 甘酸っぱい »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

ああ・・・すっかり忘れてました
「ジョン・Bさんのどこがいいの?」
字に書くとものっすごく乱暴に見える質問を
文字通り乱暴にぶつけてしまって・・・(汗
でも悪気はまったくなくて 純粋に聞いてみたかったの
わたしが洋ちゃんを好きであることに理由があるように
ことぶきさんがジョン・Bさんを好きであることに
きっと明確な理由があると思ったから
それを問いかけるのにあの日あの場所はとても自然だったのです
あのときの答えは「全部(ハート付)」だったけど
これ読んでわかりました
「やっぱ全部なんだね」

投稿: かおる | 2008/04/21 00:49

うーむ、ペコはトータスのどこが好きか?
考えたことなかったような・・・
でも答えは「歌声」かな。
ま、今となっては面倒くさいのも全部ひっくるめて「しょうがないなー」って見てますけど。
あの歌があれば、どんなワガママもなんでも許せる。
歌ってくれるなら好きにして結構!

投稿: ペコ | 2008/04/21 01:52

★かおるさん
そう、本人も言ったコトを忘れてしまうくらいの言葉なのに、なぜか記憶に残るのですよ。
でも、そういうコトって大事かも。

いろいろ考えたんですけどねぇ…全部ですね。
ベースのコトはあえて書かなかったんです。ジョン・Bさんのベースが好きだと書きたい気持ちはあるんだけど、まだそんなコトお前、わかってないだろッ!! という気持ちもあって。
でも、ジョン・Bさんのおかげでベースの音も形も立ち居地も好きになりましたから、感謝しなきゃ。

★ペコさん
トータスさんはあたしも「歌声」から入ったからわかります。
それまですっとあの歌声にやられなかった自分が恥ずかしいくらいだわ。
そしてあの歌声があるからあんな面倒くさい男でも「ステキ」って思えるのよね。
得だねぇ。

投稿: ことぶき | 2008/04/21 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/40921538

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジョン・Bさんのどこがいいの?」:

« 明後日の方向への情熱 | トップページ | 甘酸っぱい »