« 口内炎ができました | トップページ | ほら。 »

2008/03/07

ごめんね、ロバート

「鹿男あをによし」佳境に入ってきましたね。

いいなぁ~~児玉清さん。役者だったんですねぇ。アタック25だけじゃないんですねぇ。

で、この児玉さん演じるのが、小治田教頭。あだ名は「リチャード」。

あたしの通ってた高校にも、外人の名前のあだ名を持った純日本人の先生がいました。

あだ名は「ロバート」。

ドラマを見てると、ロバートのコトを思い出しました。

ロバートは生物の先生でした。

あたしの学校…というかクラスは、いきなり「過去の栄光を取り戻せッ!!」みたいなプロジェクトのために寄せ集められた、「磨けばなんとかなりそうな人材」の集まりだったんです。

昔は結構なお嬢様進学校だったのに、いつのまにやら進学率がガタ落ち。なんとかせねばって大人の事情を知ってか知らずか(あたしは知らなかった)、とにかく受験のための授業を組まれていました。

だけどなぜか、みんな基本的には授業好きが多かったのよね。授業好きというか、学ぶコトに純粋だった気がするのです。

という前置き。

クラスは一クラス。でも進路はいろいろ。理系文系、国公立私立。全部が一クラスに集められちゃったので、細かい対応ができない。辛うじて理系文系の区別はあったけど…

そこで、「女の子は暗記が得意」っていう、よくわかんない理論の元、社会は「世界史」のみ、理科は「生物」のみのカリキュラムになってしまったのですよ。

あたし、世界史も生物もダメダメで…もう裏目裏目(泣)

そんな中、ロバートに教えてもらっていたのです。

ロバートは目が…黒目が離れていて、どこを見てるのかわかんないというツワモノでした。
そんな身体的なコトは別に気にしていなかったのですが、

「はい、そこの君」

と言われた時に、

「え? あたし? 後ろ?」

ってなるのが困った(笑)

その他はホントにいい先生で、あたしは好きだったんですよぉ~

でもね、「生物」は好きになれなかったのでした。

ただでさえ「なぜか進学コースに入っちゃった美大志望」のあたしは、今でもそうですが、「夢中になるとそれしか見えなくなっちゃう」のですが、その日夢中になってしまったのは、

えんぴつ立て

でした。

ペンケースのえんぴつを、片っ端から立てていく…

ロバートが一生懸命授業してる中、比較的前の方の、目に付く席にも関わらず、平然とえんぴつ立てに勤しむ生徒。

今から考えれば、ムカつきますって。

ロバートはあたしを注意しました。そして机の上に立ち並ぶえんぴつを眺め、

「それ、楽しい?」

と聞いたのです。

あたしは、すごく素直に答えました。

「はいッ!!」

そこまでは覚えてるんだよなぁ。その後、どうなったっけ? ロバート怒ったっけ?

でも本当に、反抗的に答えたんじゃなくて、楽しかったんだよね、えんぴつ立て。

それから、なんで「ロバート」なんだっけ? ロバ似だからって、そんな単純だっけ?

|

« 口内炎ができました | トップページ | ほら。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おもしろいです えんぴつ立ての話(笑)
きっとその時のことぶきさんはキラキラした瞳で答えたんでしょうね
ウチの高校にもおもしろい先生が居たことを思い出しました
・・・いや面白いというかわたしとは天敵同士だったんだよな(笑)

投稿: かおる | 2008/03/07 19:02

進学が視野に入ってない高校に通ってたんで(汗)授業中は自分の好きなことばっかりやってたような……(^_^;)
数学の時間に居眠りこいて先生に首根っこつかまれて起こされました(爆)
しかも何故か両手がキョンしーみたいに前にピーンッって伸びてしまってクラス中から爆笑を浴びました(笑)
先生は好きだったんだけど、数字が嫌いだったのです(-_-;)

投稿: フジオカ | 2008/03/08 01:18

★かおるさん
20年前の田舎の女子高生は純粋で素直だったんです、変な方向に。
あのえんぴつ立ての達成感…なぜか今でも覚えてるんです。「やったッ!!」って気持ちを(笑)

どこにでも変わった先生っていますよね?
(今回、ロバートは別に変じゃないけど)
うちのクラス、先生をリコールしたコトありますよ。

あと、生活指導の先生になぜか気に入られてたなぁ…

★フジオカさん
あたしだって授業中にマンガ読んでたり、えんぴつ立ててたり(笑)
でも数学は好きだったので、授業は真面目でした。
先生の教え方がすごく良かったんです。
ルアーフィッシングに例えると、ルアーの動かし方が良かったのかな? あたしら(魚)はひょいひょい騙されてガブリッと食いついてました。

居眠りなんかも、自分ではバレないようにしてたつもりだけど、教師になった友達が、
「100%わかる」
って(笑) バレてたんだぁ。でも、おじいちゃん先生は起こさないでいてくれましたよ。

投稿: ことぶき | 2008/03/08 11:42

超懐かしい!!人生で一番濃い時間を思い出したわ。
出遅れたけどコメントだー。

ロバートの由来は残念ながら忘れちゃったけど、
独特な雰囲気を持った面白い先生だったなぁ。
「私は妻を愛していますから」と
授業中表情を変えずにのたまわったのはロバートだっけ??

ことぶきは授業中に鉛筆立てして遊んでたのね。
私は主に落書きか、読書してたよ。

投稿: M | 2008/03/10 17:40

★M
確かに確かに、あの3年間は濃ゆかった。ドロドロだね(笑)
担任からして濃ゆいキャラだったしね。

「私は妻を愛していますから」
そんなコト言った? ロバートが? うははは。
忘れてるなぁ…
でも言いそうだ、言いそうだ。愛妻家っぽい。あの顔は(笑)

W月ちゃんの眉毛のなさはよく覚えてるけどなぁ(笑)

生物は3年の時にちょっとやる気を出したけど、世界史はもうメタメタで、先生に
「君は…もういいです」
って言われたなぁ。懐かしいねぇ。

投稿: ことぶき | 2008/03/11 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/40408064

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんね、ロバート:

« 口内炎ができました | トップページ | ほら。 »