« 『カメラ!カメラ!カメラ!』 | トップページ | ある意味、不本意 »

2008/03/21

4人の最大公倍数

トータスさんが初ソロ曲をリリースすると言うコトで。

『涙をとどけて』

意外にも、オリジナルソロ曲は20年目にして初めてなんですってね。

ウルフルズに求められてる曲とそうじゃない曲とがあって、そうじゃない曲ができてしまった。無駄にはできないからソロで歌おう、というコトらしいのですが、それはまぁ、必然だろうと思うワケなんです。

ペコさんのところにこのコトの記事があって、コメント書いたんですが、

ウルフルズは良くも悪くも、4人(ライブは5人)の公倍数が形になったものだと思うんです。ひとりひとりが倍数を増やして行って、4人の公倍数もどんどん上がって行く、という感じ。

その中で、ひとりひとりの倍数で、ウルフルズには入りきらないものも出てくるでしょう。そういうのを「ソロ」という場所で世に出すコトは、必然と言えば必然。

ジョン・Bさんにしても、ジョン・Bバンドの彼はやっぱりウルフルズのジョン・Bさんとは違うワケで、冗談から始まった活動とは言え、そこで得たものもあるし、確信できたコトもあるでしょう。よくインタビューなんかで言ってるコトだけど。

ウルフルズをないがしろにするとかじゃなく、どちらかと言えば、「自分を大切にする行為」なのかなぁ?
視点を変えたり、違う考えを入れたり、「やっぱりこれで良かったんだ」と自信がもてたり、「こんなコトもできるんだ、俺」と思ったり。

そこでまた、自分の倍数が増えていくんじゃないかと。

それは必然的に「ウルフルズ」のためにもなるんだろうし。

だからね、いっそのコト、ほかの3人もそれぞれに「ソロ活動」をすればいいのよ。なんならそれぞれ曲を作って歌えばいいのよ。前代未聞でしょ? 

バンド全員がソロ歌手デビュー(笑) 

まさしくA・A・Pの精神じゃないですかッ!! 半分本気で書いてるけども、あたし。

で、さっきから倍数だの公倍数だのって言ってるけど、具体的にどんな感じなのかと考えた時に、思い出したのです。

そうだ、メンバーは、数字に例えられていたんだっけ(笑) しかも斉藤(和義)くんに。

これがまた、言い得て妙というか、この話題のための布石だったの? って感じなんですよ。

トータスさんは「1」。
ケイスケさんは「10」。
サンコンさんが「5」。

そしてジョン・Bさんは「48」。

トータスさんの「1」って、この倍数とか公倍数の話する時に、すごくうなずけると思うの。

トータスさんは「1」。倍数は1・2・3・4・5・6・7・8・9・10…まぁ、つまることろ、全部よ。才能あふれちゃってるワケです。

公倍数ってのは、ほかの数の倍数と同じ数ね。

ケイスケさんは「10」。

トータスさんとの公倍数は10・20・30…

間の1・2・3・4とかが溢れちゃうのです。その溢れた数(才能)をね、ほかで出して行こうよってコトなのよ。

「1」「5」「10」「48」の最小公倍数は…なんと「240」ッ!!(笑)

これが(あくまでも例えね)ウルフルズの最小公倍数なのよ。

だから、トータスさんの1・2・3…239までとか、ジョン・Bさんの48・96・144・192(4つかよ…)は、ウルフルズ以外で発揮しましょうってコトなの。

それで、個々にも限界があるだろうから、倍数だって止め処なく続くワケじゃないでしょうよ。それを例えばジョン・Bさんが1920まで到達したとすると、ウルフルズの公倍数は「8個」になるんです。そんな感じで、個々が自分の倍数を増やして行けばいいんじゃないかと。ジョン・Bさんの「48」ってのはいくらなんでも数が大きすぎると思うけど(笑)

そういう意味では、「最大公倍数」って言葉は間違ってるけど、意味としては合ってるでしょ? バンドの最大値ってコト。

というコトを、昨日また布団の中で考えていたのです。

「斉藤くん、48ってコトはないしょ」

とか思いながらね。

|

« 『カメラ!カメラ!カメラ!』 | トップページ | ある意味、不本意 »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

倍数と公倍数…新しい切り口だなぁ。
でも、すごくわかりました。
ことぶきさんに同じく、48はないな。もっと小さい数字ですよね。
ジョンBさんだんだん小さい数になっていってる気がします。何かがあふれてる。
なんとなく、13とか17とか素数(だっけ?)っぽい。
いい意味で素数。
人とカブらない個性があるという点で。
最大公倍数も240よりは小さくなるし・・・(笑)

しかし、ことぶきさんはうまいこというねぇ。

投稿: まりすけ | 2008/03/22 07:19

★まりすけさん
ホントにホントに、ジョン・Bさんはだんだん数が少なくなってますね。そうそう、そして欲求というか、すごく前向きになってる感じがします。バンドを組んだり、ボニ泉ピン子さんのサポートをしたり、ウルフルズ以外にも積極的。すごく喜ばしいコトです。

そして、まりすけさんもうまいなぁ~~
そうそう、素数って感じがするッ!!!
2・3・5・7・11と素数はあっても、感じ的に「13」「17」をチョイスするところに同感。

…やっぱり2桁?(笑)
うーん…2桁だなぁ。

投稿: ことぶき | 2008/03/22 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/40584344

この記事へのトラックバック一覧です: 4人の最大公倍数:

« 『カメラ!カメラ!カメラ!』 | トップページ | ある意味、不本意 »