« 末期的症状 | トップページ | ツアーグッズが届いたのです »

2008/01/19

豆大福フェスタ2008

すっかり『豆大福祭り(ポスターは撤去)』または『豆大福フェスタ2008』開催中のブログ『ヤギの散歩』です。

豆大福に関しては、ちょっと前まですごい“腑に落ちないコト”があって嫌いでした。それは、

「大福なんだから中身があんこでしょ? あんこって豆でしょ? で、餅の中にも豆が入ってるでしょ? なんで内も外も豆やねん。どんだけ豆好きやねんッ!!!」

と、豆大福のバランスの悪さを軽蔑…そう、軽蔑していた自分がいたのです。しかし、何かの拍子に食べた時でした。あんこはあんこであんこ独自のあんこらしさを表現し、餅の中の赤エンドウないし大豆は赤エンドウないし大豆で赤エンドウないし大豆独自の赤エンドウないし大豆らしさ、例えば歯ごたえなどを表現していて、それを餅がやさしく包むという包容力で全体をまとめ上げ、えも言われぬバランスで存在していたのです。

それを知った時、あたしの中で豆大福はよもぎ大福と並んだのであります。

よもぎ大福は、不動の1位でした。

とにかくあの鮮やかな色、香り、そして味。どれをとってもケチのつけようがありません。

しかしある日、近所のおばさんがお手製のよもぎ大福を持ってきたと時のコトでした。
よもぎは買うのですか? と問うたところ、おばさんは

「よもぎなんて○○の□□あたりの腐るほど生えてるわよ~~」

とのたまい、

「だから栄養いっぱいよぉ~」

とカラカラと笑ったのです。

○○の□□とは、犬の散歩のメッカだったのです。それこそいい肥料が…

それを聞いて一時期、よもぎ大福が食べられなくなったコトがありました。

とにかくですね、大福は美味いのです。よもぎも道端に生えてるの以外だったら大丈夫なのです。

っつーワケで、よもぎ大福動く絵文字も作ってみました。一度動かないのを作ったんだけど、それから改良を重ね、よもぎの繊維を足しました。完璧です。

Yomogidaifuku_move

プライベートでメール送り合ってる方々、これで大福トークに花が咲くってもんですね。

ねッ!!

|

« 末期的症状 | トップページ | ツアーグッズが届いたのです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/17749246

この記事へのトラックバック一覧です: 豆大福フェスタ2008:

« 末期的症状 | トップページ | ツアーグッズが届いたのです »