« つながった | トップページ | いろいろショッキング »

2007/12/18

失礼しちゃうわ

アサヒビールのCMで、はっぴいえんどの「風をあつめて」が流れているじゃないですか。

ふいにテレビから流れる細野さんの歌声。

いいですねぇ~~~いいねぇ~~~

昔から良く聴く曲だったから知ってはいたけど、CDは持ってなかったのです。

急に聴きたくなって、レンタルしに行ってきました。

※「はっぴいえんど」から始まった今回の話。でもカテゴリーは「ウルフルズ」です。
ここからどう話が転がるのか、乞うご期待ッ!!

はっぴいえんどの横に高田渡さんの「ごあいさつ」があったので、それも。9月のジョン・B'バンドでジョン・Bさんが歌った『自転車に乗って』が入ってるので。

ついでに、この際だからまさやんの「YO!」と「HO!」も。

5枚で1,000円なので、あと1枚。

じゃあ、ってんで、weezerの「maladroit」(最近weezerブーム到来)。これで5枚。

はっぴいえんど【風街ろまん】
高田渡【ごあいさつ】

山崎まさよし 【COVER ALL HO!】 【COVER ALL YO!】
weezer【Maladroit】

なんともすごい組み合わせですけど(笑)

と、話をしたいのはこんなコトじゃないんですよ。

選んでいる最中、まさやんの「YO!」と「HO!」を見に新譜が置いてあるコーナーに行ったんですが、 「奥田民生カバーズ」が置いてあって、お店自作のPOPが飾ってあったんです。

カバーズに参加したアーティストの名前がズラズラ~と並んでいて、

《これだけ豪華なんだから聴くしかないッ!!》

みたいなコトが書いてありましたよ。

「そうそう、これ、いいんだよね~~~」

と思いながら眺めていると……

「あれ?」

“ウルフルズ”の文字がない。

でも割とこういう時、まず自分を疑ってみる慎重派なのです、あたし。だって“ウルフルズ”って文字は見慣れてしまっているから、もしかしたら見過ごしてるかも知れないし。

もう一度。

「ウソやん」

やっぱりない。

数えたら17組のアーティスト名が書かれていて、カバーズへの参加アーティスト数は19。

2組の名前が書かれていないのです。

その書かれていない2組ってのが、

“ウルフルズ”と“井上陽水”

どういうコト? よりによってこの2組を削るとはッ!!!

だいたい、意味がわからない。“ウルフルズ”と“井上陽水”だよ? 足しても9文字だよ。詰めようよ、どんどん詰めて、寄せて上げればいいじゃない。詰められないんだったら1行増やせば良いじゃない。難しくないじゃない。

なんで?

木村カエラ B-DASH 斉藤和義
スピッツ GOING UNDER GROUND
サンボマスター The ピーズ 
チャットモンチー GLAY DEPAPEPE
PUFFY ザ・コレクターズ  中孝介
detroit7 SPARKS GO GO
HALCALI THEATRE BROOK
 

こういう感じで名前が並んでいたんですよ。順番は違うけど、こんな感じ。
ここにどうしてあと2組入れられないの?

思わず最寄の店員捕まえて胸ぐら掴んで問い詰めようと思いましたよ。あたしを納得させられない答えだったら、いまずぐマジック持ってきて書き足せと。

そうよ、なんだったらあたしの常備筆ペンで書き足してやろうか? ジョン・Bちっくな字で“ウルフルズ”と“井上陽水”とッ!!!

そんなフラストレーションを理性でグッと抑えましたが、隣接のショップの方に「KEEP ON,MOVE ON」のポスターがまだちゃんと飾ってあったのでとりあえず許します。

でもできたら書き足して欲しい。書き足して欲しい。

つうか、書き足せ。

まったくもう、失礼しちゃうわ。

さて、借りてきたCDはというと、

まさやんいいねッ!!!

とくに「YO!」がいいです。前から思ってたけど、まさやんの声って英語の歌詞の方がカッコいい。

もちろん日本語もいいんだけど、日本語だと意味を考えてしまうから、単純に“音”を楽しみたい時に、時々邪魔になるのよね。

純粋にまさやんの声を何にも考えないで聴きたい時には、「YO!」の方がおススメです。

もちろん「HO!」もおススメです。

ほかのCDはこれから徐々に。

|

« つながった | トップページ | いろいろショッキング »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/17402274

この記事へのトラックバック一覧です: 失礼しちゃうわ:

« つながった | トップページ | いろいろショッキング »