« 実況大事なコト編 | トップページ | 身体壊してもウルフルズ »

2007/12/12

『KEEP ON,MOVE ON』

新しいレストランができたので、さっそく行ってみる。
レストラン『KEEP ON,MOVE ON』
白基調のポップな店内に期待が膨らむ。

ドアを開けると、店員が開口一番、

「お客様、当店のディナーコースは“ほぼ全品メインディッシュ”になっておりますがよろしいでしょうか?」

と、ワケのわからないコトを言い出す。

「ほぼメイン?」

「はい、『箸休め』のようなものはございますが、あとは初めから『肉』『肉』『魚』『魚』『肉』『肉』『魚』『魚』でございます」

「前菜とかは…」

「ございません」

きっぱりと言い切る彼に、清々しさすら感じる。とにかく自信だけはあるらしい。信じてみようと思い、承諾した。

飲み物を頼んで待つコトしばらく、

「当店自慢の北海道産乳製品を使ったシチューでございます」

いきなりシチュー(笑)

でもくどくはなく、冷たい北風に吹かれた身体をふんわり温めてくれた。

※ ※ ※ ※

と、こんな感じのアルバムなんですが。

ウルフルズのニューアルバム『KEEP ON,MOVE ON』、本日発売ッ!!!

トータスさんの前歯も折れてヒット(当たり)間違いなしッ!!

というワケで、アルバム一通り聴き終わった時に、

「全品メインディッシュッ!!!!」

って思ったのです。

『肉』『肉』『魚』『魚』『肉』『肉』『魚』『魚』ッ!!!!
捨て曲がない。

聴きなれたシングル曲で始まり、畳み掛けるようにタイアップ曲のオンパレード。本来なら自立した自己主張の激しい曲たちだろうに、バラバラした印象はないし、キチンと一列に整列してる感じ。

「カッコつけて」でやっとアルバム用の曲に。だけどシングルに負けない存在感。

箸休め的な「あんまり小唄」の絶妙なコト。

そこから「キーポン節」「ムーボン音頭」とハイテンションな曲が続くけれど、同じメインディッシュでも『肉』と『魚』って感じで違いがあって楽しい。

「キーポン節」はカッコいいッ!!

「ムーボン音頭」はカッコかわいいッ!!!
特に“マルビルコーラス隊”に高得点。

そして一転爽やかな「開けてけ!心のドア」。

「胸の…」は聴くたびに味が出てくる。
昨日の段階ではそんなに特記するコトもないかなぁと思ったけど、現時点、もしかしたらいちばん心に響いちゃってるかも知れない。

で、「四人」。
歌詞見た瞬間に「これはウケ狙いだろう」と思って、聴いてみて「やっぱり」。

これを聴いて「泣けました」って言われたら、そらトータスさんも困っちゃうだろうな。

PATi-PATiの記事で、インタビュアーの人が「ウケた」って大笑いして、トータスさんが「やっとまともな感想が聞けた」みたいなコトを言っていて、インタビュアー誰だろう? って思ったら宇都宮美穂さん。やっぱり。

ちゃんと途中、「三人」になっちゃう時はベース弾いてないんですよ、笑ったもん。

これを聴いてると、今までジョン・Bさん脱退の話とかで感じていた切なさみたいな感情は湧いてこないで、なんか「結果オーライ」的な笑顔しか思い浮かべられない。

アルバムを全部聴き終わったら、メンバー4人(ライブは5人)の後ろ姿が見えるのよ。
なんか冗談やら笑い話やらエロ話しながら、楽しそうに歩いてく。

まずい、まずい。着いていかなきゃ。着いて行けば間違いない。楽しいに決まってる。

そう思って慌てる自分。
その中に入れるワケじゃないけど、まったく蚊帳の外ってワケでもないと思う。

そんな状況の中、iPodは「たしかなこと」に戻っていて、こりゃ聴かねば、と思って聴いてるとまた1周。「四人」まで来て余韻に浸る間もなく再び「たしかなコト」…という、幸せのアリジゴクでございます。

どうせあたしの耳で聴いたらベース重視なんですが、それでなくてもベースの存在感がどっしりしてきた感じがしますね。

前に、ベースは御者で、ドラムの首に手綱を掛けて引き戻すんだって…誰だっけ? 銀次さんに言われたんだよね? その感覚がわかる感じがする。リズム隊の絶妙なバランス。「ここです」ってイチイチ説明するのも何なので省きますけど、聴いてて「うわぁ〜〜」ってなるところが何ヶ所もありますです。

いやぁ、もう、なんだろう?

「カッコいい」

打ち抜かれるわぁ。

あとね、楽器がね、ボーカルの後ろに流れてるだけのものじゃなくて、ガンガンドンドンと前に出てきてる感じがしましたよ。程いい主張ね。

どうも、どうやってこの文章締めたらいいのかわからなくなってしまいましたが、とにかく「聴け」と。

聴いてない人がいたら、「聴け」と。

損はさせない。DVD付きで3,400円でも安いぞ、と。

つうか、DVD付き買わないとDISC2のリズム隊ディスクが見れないぞ、と言いたいです。
※DISC1(アルバム本編)はトータスさんとケイスケさんシルエットのCDで、DISC2(特典DVD)はジョン・BさんとサンコンさんシルエットのDVDなのです。

|

« 実況大事なコト編 | トップページ | 身体壊してもウルフルズ »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/17349850

この記事へのトラックバック一覧です: 『KEEP ON,MOVE ON』:

« 実況大事なコト編 | トップページ | 身体壊してもウルフルズ »