« 恵比寿西レンコン倶楽部活動報告 | トップページ | 桐箱入りだもん »

2007/11/19

ヤッサ'07 な、な、なんと! のツボ 箇条書き編

今年8月25日、大阪・万博公園もみじ川芝生広場にて開催された毎年恒例8年目になる

OSAKA ウルフルカーニバル
ウルフルズがやって来る!
ヤッサ'07 な、な、なんと!

の感想を書こうと息巻いて、もう一度初めから見直したのですが、なにせ3時間ですからね、見終わったくらいには最初の頃の記憶が不鮮明になってしまうので、見ながら箇条書きで気になったところを書き留めておいたのです。

それを元に感想を書こうと思ったのですが、なんだったらその箇条書きをそのまんま載せちゃった方が簡潔でいいんじゃないかと思ったので、そのまま載せます。

題して、

『ヤッサ'07 な、な、なんと! のツボ 箇条書き編』

そのまんまやん。
しかも箇条書き編て。
箇条書き以外の「編」の予定はないのに。

・ジョン・Bさん、帽子かぶってるのは最初だけ。

・ジョン・Bさん、帽子を取ったのは「情熱A Go-Go」の間奏だった。

・「愛撫ガッチュー」のベース最初の音を鳴らす時のジョン・Bさんかっこ良すぎ。

・とにかく「愛撫ガッチュー」の間のジョン・Bさんはいい。

・途中で1.5Lのペットボトルをラッパ飲みしてるお客さんがいて釘付け。来年の参考に。

・メンバー紹介の時のケイスケさんの笑顔は癒し系。

・「5回目?」と言う時のジョン・Bさんの自信なさ気な瞳に乾杯。

・サンコンさんのキャッチフレーズ、「No Sleeve, No Life」っていいなぁ…悔しいなぁ。

・って、ミッキーもなに気にノースリーブ。

・「大阪ストラッド」の「あ、ええ感じですね」の時の「あ」のところでマイクに口が当たってしまい、本気で「あっ」って感じになってるジョン・Bさん。

・「大阪ストラッド」のトータスさんのセリフの時に、並んで弾いてるジョン・Bさんとケイスケさん。かっこいい。ロックですね、ケイスケさん。

・曲中メンバー紹介の時に、セットにもたれかかってうなだれるジョン・Bさん。

・ンルフルズのヨン・Bさんは、黒シャツでわかんないけど、黒ベストも着てます。さりげなくお洒落さん。

・「3人でやります」って言ってるのに指が4本のンルフルケイスケさん(西の元締め情報)。

・「4timesッ!!」の後の悩殺スマイル。死亡者多数。

・とにかくンルフルズ全般。

・ジョン・Bさんの「ナ~、ナナナナァ~~~」。コーラスの時は音程取れるのに…

・ジョン・Bさんの「ワンモー(one moer)」

・「サマータイムブルース」の時の、ジョン・Bさんとの合図で軽くうなずくケイスケさん。

・「六甲おろし」をいぶかしげに見ているトータスさんと、ご満悦のケイスケさん。

・「それが答えだ」でコーラスのためにマイクまでちょっと走るジョン・Bさん。走るジョン・Bさんは珍しい。

・「ガッツだぜ!」で死んじゃうジョン・Bさんの寝顔(ハート)

・同じく、生き返って顔だけむくっと起こすジョン・Bさん。

・同じく、生き返って立ち上がって両手を突き上げるジョン・Bさん。涙が出た。

・アンコール2回目。長袖シャツの下に黒い長袖な服着てて、シャツの上にはTシャツを着て、一体何枚着てるんだ? あの猛暑の中で…とジョン・Bさんが心配になる。

・「ツアーだ」って言うトータスさん。

・「両方For You」の上段左側で踊ってる、スクール水着風の女性。

・タオルで頭を覆って涙を隠すケイスケさん。

・あ、ジョン・Bさん帽子投げたッ!!!

・それにしてもジョン・Bさん、ケイスケさんにノータッチですか?

と、こんな感じです。思いっきり観た人じゃないとわからない話になってます。

それにしても、サンコンさんへの意識の向かなさっぷりは、我ながらどうにかならんものかと思ってしまうのです。今後の課題です。

あ、だけど、音はよくなったと思うのよ。音にキレがあった気がするの。あと、「思い切りのよさ」が出たと思う。「ゆるぎないもの」が音から感じられるのです。

なんだろうなぁ…ええとねぇ。あたしのウルフルズの4人への意識の割合がね、

ジョン・Bさん  70%
ケイスケさん  15%
トータスさん   10%
サンコンさん    5%

って感じなんですよ。

意外に

「トータスさん、キャーッ!!!」

ってなるのは少ないのよね。

「ケイスケさん、キャーッ!!!」

ってなる時の方があるな。あと、やっぱりあの笑顔を見てると自然に笑っちゃうし、こっちも。

サンコンさんは、叩きながら険しい顔になるのは、あれはさぁ、汗が目に染みてるんじゃない?

という発見をしました。

ジョン・Bさんは表情から動きからベース弾いてる指から、オール100点満点です。最高です。ケチの付けようがありません。

グレイトッ! 

パーフェクトッ!! 

エクセレントッ!!! 

アイラブユーッ!!!!

そして、今年のヤッサのカメラマンさんはジョン・Bさんをいっぱい映してくれたので好きです。

|

« 恵比寿西レンコン倶楽部活動報告 | トップページ | 桐箱入りだもん »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

あれ?
殿の割合が減ってきてる・・・・おっかしいなァ。

「ノーノースリーブ・ノーライフ」ですよ☆
ナイスキャッチフレーズですよね!
本番直前に袖を切ってまでノースリーブで出るサンコン(笑)

ジョンB的に言えば、ツギハギブギウギでバトンを受け取って、ボンボボボンボボ♪と弾きだすところが素敵!
ダウンせずにあのまま始めて、そのまま歌っちゃってもよかったのにー!(笑)

今年のヤッサは、ケーヤンとジョンBが2人で楽しそうにしながら弾いてたのが印象的でしたよ。
トータスはトータスで自由に走り回って嬉しそうに歌ってるのだけど、殿のいないステージではあとの3人(+ミッキー)が目を合わせて嬉しそう~に演奏してました。
トータスしか見てなかったとはいえ、ちゃんとそういうところも見てましたのよ(笑)

ラストでは、トータスがジョンBの顔を覗き込んで「お前は泣いてないな」って笑ってみてたような気がしますよ。
興奮でよく覚えてないですけどねー。

いやぁ、何度見ても楽しめますなぁ。
最高だぁ。

投稿: ペコ | 2007/11/19 16:47

★ペコさん
トータスさんから入って、ジョン・Bさんへ移ると、楽器担当の憂いというか…

「ええやん、ボーカルは目立ってんねんから」

的な感情が芽生えまして、とりあえずトータスさんは置いておいて、ケイスケさん観察モードに入ってしまうのです(もちろん思いっきりジョン・Bさんを堪能した後に)。

いろんなところで耳にするのよ。ウルフルズファンの80~90%はトータスさんファンだ、とかね。

悔しいじゃーーーーんッ!!
そりゃあ、かっこいいですよ、きゅんと来ますよ。じゃなきゃ額に入れて飾らないッ!!

だから、画面の中とは言え、楽器組にエールを送らずにはいられないのです。ま、エールの90%はジョン・Bさんへだけど(笑)

バトン回された時のジョン・Bさんもツボだったッ!! 書き忘れたッ!!
この時あたしは、小さな悲鳴を上げました。

すっごいいいステージで、行かなかったコトを後悔しそうになるけど、やっぱり今年は行かなくて正解だった気がするのです。
これを生で3時間は、精神的にも体力的にも無理っぽい気がしたから。映像だって一気に見られなかったんだもの。

なので、来年へのトレーニングですよ。
がんばりますぜ。
燃え尽きる覚悟で大阪へ乗り込むぜぃッ!!

投稿: ことぶき | 2007/11/20 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/17118751

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッサ'07 な、な、なんと! のツボ 箇条書き編:

« 恵比寿西レンコン倶楽部活動報告 | トップページ | 桐箱入りだもん »