« 落とすつもりが | トップページ | 気になる気になる木ィー♪ »

2007/10/22

SHIZUOKA ZAKKA STORY  その1【星の音】

「星を乞う」という小説を書き始めたのは3年前。構想を練って、1/3まで書いて、そのままの状態で3年。

恋人を亡くした男と、

その男に恋する女と、

姉を亡くした少女と、

その少女に恋する男と、

妻を亡くした男の物語。

死んだのは、ひとり。

そこにはいない人を中心に回るお話が書きたくて。

ラストの言葉まで決まってるのに、全然進まなくてそのままになっている。

ライフワークというワケじゃないけど、死ぬまでには書き上げたい…かも。
もうちょっと人生経験積んだら書けるのかな?

メロディーボールを鳴らすと、星が鳴ってるみたいだと思う。実際に星が鳴るコトなんてないのに。

Dsc04242

メロディーボールいろいろ(黒いのは、元々シルバーでした。酸化って怖い)
購入店:通販とかモールの中にある雑貨屋さんとか。
値段:6,000円くらいから1,000円くらいまで。いちばん大きいのがいちばん安い。

いちばん大きいものの音を鳴らします。
音が出るので気をつけて。

ここをクリック

|

« 落とすつもりが | トップページ | 気になる気になる木ィー♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/16838909

この記事へのトラックバック一覧です: SHIZUOKA ZAKKA STORY  その1【星の音】:

« 落とすつもりが | トップページ | 気になる気になる木ィー♪ »