« ジャケ買いの秋 | トップページ | ミラクルッ!!! »

2007/10/11

やっぱり「奥さん」か…

浅尾美和どころの騒ぎじゃないですよ、みなさん。

ジョン・Bさんのコラムの方も更新されていて…ラブラブな家庭を見せ付けられてしまったよ、あたしゃ…

「こういう彼女を見るのは嫌いではない。」

だって。

かつて、

「僕は洗濯が嫌いではない。と言っても好きと言うわけでもない。そうそう、嫌いではないのである。」

と書いた彼だけれど、今回の「嫌いではない」は、「好き」なんだろうなぁと言うのがヒシヒシと伝わってくる。

くそぅ、コラムで惚気けてくれちゃって。悔しいじゃないか。

でも、このコラムを読んだだけでも「かわいい奥さんなんだろうな」というのがわかって、複雑な心境なんだけど、それはそれ。ジョン・Bさんが幸せなんだからいいじゃない。

(泣)

思えば、あたしはこんなかわいいひとになるのは無理かもなぁ。

だいたい、テレビを観ながらの会話が無理。

「観る時は、観る」

「話す時は、話す」

一度にふたつのコトができないのです。

もちろん、テレビを観ながら感想めいたコトを言う時もある。だけど、それに派生して会話が続くとうんざりする。
あたしは「テレビ」に感想を言ったのであって、一緒に観てる人に話し掛けたワケじゃないのです。

もうこの辺で随分かわいくないひとです(笑)

まぁ、何はともあれ、蚊に顔を刺されてもかわいい娘さんと、フラッシュで顔が真っ白でもかわいい奥さん。

そんな家庭の中で幸せ~~に暮らしてもらって、いいベースが聴けるなら、よござんす、よござんす。

今回は「勝ち負け」ではホントにないな。

|

« ジャケ買いの秋 | トップページ | ミラクルッ!!! »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

連投連投すいません(-_-;)
フジオカでございます。
あたしも相当カワイクない部類の人間だなぁ。
観る時は観る!話しかけられるとイラっときますね。
別居婚が理想ですからっ!!(笑)

昔、小学校低学年の国語の教科書に『アレキサンダーとゼンマイネズミ』というお話しが載っていました。
このお話自体よりも、担任の先生の朗読の仕方があまりに印象的過ぎて忘れられない想い出です(笑)
ねずみに『アレキサンダー』って名付けたって言ってたのでてっきりコレが元かと思って……(^_^;)

投稿: フジオカ | 2007/10/11 16:29

★フジオカさん
マジですか?
『アレキサンダーとゼンマイネズミ』、知らなかった。
うわぁうわぁ、なんか繋がってる?
どんな話なんだろう? 今度探してみます。
アレキサンダーは、ホントにポンと出てきた名前なんです。
ちんまいのに強そうな名前がいいなぁと思って。

あたしは、あたしを理解してくれる器の大きな男を探してますよ(笑)

投稿: ことぶき | 2007/10/11 17:06

殿のこういう発言はよく聞くけど、ジョンBのこういうのは珍しいから確かにびっくりでした~
妬きますか?妬いちゃいますか?

ペコは殿の夫婦ラブラブ発言、大好きですよ。
「今でも愛してる」とか、しっかりと言い切るトータスが大好き。
どうやったって、奥さんには敵いませぬ。
ベラ時代(笑)のトータス見てると、よくこの人についてきたなぁ~って思うもん(笑)

揺さぶられるラブソングの数々も、愛する奥さんを想って歌ってるんやなぁ~と思うと、その想いの大きさにも、その存在にも、どうやったって敵いません敵いません。

投稿: ペコ | 2007/10/11 21:57

★ペコさん
ちょっと妬いちゃったなぁ。
その前のコラムの「彼女」は、娘さんのコトかな? と思ったりして。
こうもあからさまに奥さんのコト書くのは珍しいかも。
だけど、このコラム、必ず「雑貨」と「彼女」が出てくるのね。

温かい気持ちになる反面、切なさも募る…

どっかに独身のジョン・B2号は転がってませんかね?(仮名:白田さん)

トータスさんのイメージが「愛妻家」だし、あの奥さんには勝てまい。
いくら「チェジウ」とか「蘭ちゃん」とか言ってても、奥さんがいちばんなんだろうなぁと思うものなぁ。

投稿: ことぶき | 2007/10/12 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/16729614

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり「奥さん」か…:

« ジャケ買いの秋 | トップページ | ミラクルッ!!! »