« ap bank fes'07レポ その1 「ムンクさん出番なしッ!!」 | トップページ | ap bank fes'07レポ その3 「やっぱり&さっすがウルフルズッ!!」 »

2007/07/19

ap bank fes'07レポ その2 「お得なフェスッ!!」

Dsc04140

会場に入って、リストバンドをもらうと、一気にテンションUP。

さぁさぁライブエリアにいざッ!!! 

というところで、敷地が広すぎてどこへ行けばいいのかわからずいきなり右往左往。みなさん芝生の上を駆け上がってショートカットしてるし、スタッフもそれを注意しないんですが、あたしもみかんさんもなんだか「それはいけないよぉ~」的な、エコ心がうずいて、遠回りしながら行きました。

Dsc04141

途中、道路にチョークで

「わたしたちの分も楽しんでください」

というメッセージが。14・15日にライブを観られるはずだった人のものでしょう。

悔しいと思うのよ。「わたしたちの分も」とか書いてあるけど、あたしたちがいくら楽しんだって、やっぱり一人分の楽しさなワケで、どうやったって穴は埋められない。そんなコトみんなわかってるけど、それでも「わたしたちの分も」と言ってくれる。

その気持ちだけは大切にしたいなぁと思いました。

ライブエリアに入る前に、ライブはもうはじまっていました。白い囲いの向こう側で、櫻井さんが歌っています。

一度自分のチケットのブロックに入ったんですが…どうしてもこのおチビさんには酷な場所で、スクリーンすら見えない…ステージ上に至っては、人の姿、確認できず。これじゃジョン・Bさんが出てきても肉眼で凝視できないよぉ~

そう思って振り返ると、ブロック外の…つうか、もはやライブエリア外の芝生の斜面に登って、座って観てる人がいらっしゃいます。

あそこならステージが観られるんじゃないの?

登ってみると…最高の眺めです。さっきは芝生の上を歩くのを躊躇したあたしたち(笑) やっぱり背に腹は代えられず、みかんさんが持ってきたレジャーシートを敷いて、ありがたく座って観賞です。

ステージの上には、続々とアーティストさんたちが出てきて歌を歌っています。
演奏は櫻井さん、小林武史さん率いるBank Band。

GAKU-MC

初日に出演するはずだった 

HOME MADE 家族

AI

KREVA

KREVAと言えば、スピッツのマサムネくんとのコラボソングを出しましたけど、なんと、マサムネパートを櫻井さんが歌ったのですよ。

「くればいいのに」

この曲はマサムネくんの切ない声がいいのよね~と思ってたけど…どうよ。櫻井さんが歌っても、ちゃんと納得できちゃうのです。

櫻井マジック…

この曲はまだほんの序の口でしかないのを、この時、あたしたちはまだ知らないのでありました。

さてさて、観やすい場所を確保できて、それでも遥か彼方のステージを観るには肉眼では難しい。これは当初から予測できていたので、ふたりともちゃんと持ってきました、オペラグラス。

おもむろに取り出して覗き込むと、隣りで驚いた声をあげるみかんさん。

「運命ーッ!!!」

彼女はそう言いましたね。そしてそんな彼女の手に握られていたのも、あたしが覗いていたのも…

これでした。

Dsc04173

「同じッ!! ハンズだけど、これ」

「わたしもハンズッ!!!」

出どころも一緒。

いやぁ…どうバカでウルフルズファンで、オペラグラスのチョイスも同じか? 脳みその一部が思いっきり同じ構造なんじゃないの?(笑) すごい。

びっくりしたねー。お揃いの写真、撮ればよかった…次回は撮ろうね~

ステージは慌しく人が出入りします。

絢香

GAKU-MC×絢香

そして前半戦の終わりには櫻井さんがマイクを取ります。

「歌いたくてしょうがなかった」

って言ってました。歌うたいなんだねぇ。

ひと段落ついたので、フードエリアで讃岐うどんとビールを購入。とんぼ返りで戻ったんだけど、ライブはもう始まってました。ぎゅうぎゅうのタイムテーブルです。

DEPAPEPE

って二人組みのアコースティックグループ。知らなかったんだけど、まったりのんびりした曲だったなぁ。

そのあと再びBank Bandが登場し、櫻井さんが歌ったのが…

「歌うたいのバラッド」ッ!!

これにはびっくりしたし、感動。メロメロに聞き惚れました。元歌に愛着がありすぎるくらいあるじゃないですか。そうすると、他の人が歌うのを許せない気持ちが出てくると思うんです。

「斉藤くんが歌ってなんぼやんッ!!!」

ってね。

…全然OKでしたよ。いや、むしろこれも「あり」だった。

この人は、どんな歌も自分のものにしちゃうんだね。それだけオリジナルに敬意を表しているんだろうし、理解もしてるんだろうと思います。そしてやっぱり、上手いんだ…

カバーソング集とか出せばいいのに。

そして15日に登場予定だったこの方の登場。

KAN

櫻井さんも聞いてなかった、アメフトのコスチューム。しかもネームのところにちゃんと「KAN」って書いてある(笑) ナンバーは「44」 (44歳だから)。…オーダーメードですか?

ほかのアーティストのリハ時間が平均1時間だったのに、この人は3時間掛かったコト。
ステージ衣装について「普通、普通」と言ってたコトなどを櫻井さんが紹介。

「いや、普通、普通」

まだ言ってます。

「そのひじあては、いらないと思うんですけどッ!!!」

「ピアノの角に当たると危ないからね」

ちゃんとひじあてもして、目の下に黒いの書いてるし(笑)

それでもその格好でピアノの前に座ると、真面目にちゃんとした歌を歌うし(当たり前だって?) 最後に歌った「愛は勝つ」は永遠の名曲だと思う。あんまりないでしょ? イントロで“くる”曲ってさ。

そして、この人も15日出演予定だった

大貫妙子

加藤登紀子

と渋々の大御所さんの登場。加藤さんが歌ってる時にちょっと観客の大移動が起こってたけど、もったいな。歌唱力から言ったら、この日登場のほかのどんな人よりあると思うんだけど。好みのジャンルじゃないと言えばそれまでだけど、だからこそ、ちゃんと耳を傾けなきゃ。

そしてなんと…

氷室恭介

まったく予定に入ってなかったのに、びっくり。

レミオロメン

のボーカルさんがひとりで登場して1曲だけ歌っていきました。「粉雪」を。贅沢やなぁ。

そして

コブクロ

の登場。最後に絢香が再登場して、コブクロとのコラボソング熱唱。生で聴いたらすごいのね、あの3人の音量と歌唱力に圧倒されました。

「…入れてもらいたかったな」

櫻井さんがかわいかったです。

そして、櫻井さんボーカルでジュディマリの「イロトリドリノセカイ」

Bank Bandの演奏が終了。

随分時間が押していましたが、ついに、とうとう、ウルフルズの登場です。

※ここまで、まったくメモってものをしなかったので記憶だけです。

17日の8時までにアンケートに答えると、その日のセットリストとアーティストメッセージがメールで送られてくるそうです。

ちゃんとアンケート、答えましたので、そのうち正しいセットリストがわかると思います。

|

« ap bank fes'07レポ その1 「ムンクさん出番なしッ!!」 | トップページ | ap bank fes'07レポ その3 「やっぱり&さっすがウルフルズッ!!」 »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!楽しそうな感じですね!私が思い描いてたフェス通りでほんとよかったー。14日参加する予定でしたが中止でへこんでた気持ちが回復した感じです。ありがとうございます!

投稿: みほ | 2007/07/19 13:57

★みほさん
はじめまして。
ホントに楽しい、そして気持ちのいいフェスでした。参加したみんながみんな「ap bank fes」の意味をちゃんと理解していたからだと思うし、14日15日に参加できなかった人の分までッ!! と、みんながみんな思ってるようでした。

「この借りは必ず返す」

と言っていましたよ。

投稿: ことぶき | 2007/07/19 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/15808166

この記事へのトラックバック一覧です: ap bank fes'07レポ その2 「お得なフェスッ!!」:

« ap bank fes'07レポ その1 「ムンクさん出番なしッ!!」 | トップページ | ap bank fes'07レポ その3 「やっぱり&さっすがウルフルズッ!!」 »