« ap bank fes'07レポ その2 「お得なフェスッ!!」 | トップページ | ap bank fes'07レポ その4 「終演へッ!!」 »

2007/07/19

ap bank fes'07レポ その3 「やっぱり&さっすがウルフルズッ!!」

17時30分。

ウルフルズのライブ前に掛かるいつものあの曲が流れ…

ウルフルズ登場ッ!!!

トータスさんはピンク系のお洋服。

ケイスケさんは赤いテンガロンに赤いチェックのお洋服。

サンコンさんは白のノースリ。フリルのヤツかな?

ジョン・Bさんは…黒のソフト帽に白シャツッ!! 黒の水玉ベストに黒のパンツ。

「白シャツーーーッ!!!」

思わず叫ぶことぶき(笑)

ト「イエーイッ!!! ウルフルズでーすッ!! こんにちはーッ!! 楽しんでくれーッ!!!」

トータスさんの言葉に続き、一曲目《ええねん》 。

なんだかねぇ…トータスさんの声が…鼻声というか、野太いというか…あれ? って感じでした。

終わってすぐに二曲目《SUN SUN SUN》 。

♪SUN SUN SUNお天道さまさま

のところはすごかった。会場みんなが手を左右に振ってるッ!!
あれ? ここは大阪万博公園? って感じ。ちょっと高いところから会場見下ろすところに座ってたので人間観察してたんですが、ウルフルズのファンらしき人の割合って、考えてたより少なそうで、真駒内のフェスの話(ウルフルズ演奏してるのに帰りだす客)も聞いてたので不安だったんだけど、ホントにねぇ…持ってったね、ウルフルズ。2万7千のオーディエンスをかっさらっていったよッ!!

海が好きだーッ!! と叫ぶところは、

「つま恋が好きだーッ!!」

でした。

「あたしはウルフルズが好きだーッ!!」

あはは。

曲が終わって。

ト「改めましてウルフルズです」

(すごい歓声)

ト「おお…ありがとう。すごい声援。どうもありがとう。もう、ホントにあの…こう、天気はカラッとはこういかへんもんやね。だけどまぁカラッといくと逆にムカついたりするもんな。そしたらもうはじめからカラッといっとけよという気持ちになるので、これくらいがちょうどいいかも知れないですよね。あの…」

(拍手)

ト「もうホントに一時は呼んでもらえないと思って家でふて寝してたんですけども」

(笑)

ト「ははは。無事にこうやって、やっぱりこう、すごいみんなのなんかこう…なんやろね、いい顔なんですよね。笑ってても笑ってなくても」

(笑)

ト「つまり、いい顔が全部、ほとんど全部が向いてるワケです。そういう中でこの日も歌が歌えて、こんな幸せなコトはない。心を込めて歌うので、最後までよろしく」

“心を込めて”っていう言葉が、すごくステキだなと思いました。繊細なトータスさんらしい言葉だなぁ。

三曲目《泣けてくる》 。

はじめて生で聴いたけど、もうすっかり「ウルフルズの曲」ですね。

四曲目《バンザイ~好きでよかった~》 。

自分ひとりでは、はっきり言ってあんまり聴かない曲なんだけど…ライブでは毎回やるでしょう? したら、やっぱりいいんですよね。

「ありがとうつま恋ッ!!」

曲のエンディングで叫んでました。

ト「どうもありがとうー。ホントに後ろまでずーっと、同じ動きがずーっと続いててもう、こっちから見て最高に気持ちがいいです。ホントにどうもありがとう。

メンバー紹介、ギター、ウルフルケイスケッ!! 

ドラム、サンコンJr.ーッ!! …変な名前でごめんね。

また変な名前です。 ベース、ジョン・B・チョッパーッ!! 

キーボード、伊東ミッキー from KUMAMOTOッ!!」

ケ「ボーカルはーッ!! 魂揺さぶる男、トータス松本ぉーッ!!!」

ト「ありがとうーッ!!!」

と言いながら、飲んでいたペットボトルごと腕を上に突き上げたと思ったら…そのままペットボトルはトータスさんの手を離れ、大きな弧を描いて客席に吸い込まれて行きました。

おっと、トータスさん、危ないって。

ト「ごめんッ!!!(焦) 手がすべった。もう最後の曲です。」

「えーッ!!」

ト「ホントに残念です。最後の曲、一緒に歌ってくれるかッ!!」

「イエーイッ!!」

ト「一緒に歌ってくれるかッ!!」

「イエーイッ!!」

ト「エビバディ セイ イエーイッ!!!」

「イエーイッ!!」

ト「セイ イエーイッ!!」

「イエーイッ!!」

ト「セイ イエイッ!!」

「イエイッ!!」

ト「オー イエイッ!!」

「イエイッ!!」

ト「イエイッ!!」

「イエイッ!!」

ト「イエイッ!!」

「イエイッ!!」

ト「イエイッ!! カモーン、けーやんッ!!!」

五曲目、もちろん《ガッツだぜッ!!》

…なぜに、サンコンさんの紹介の時に「変な名前でごめんね」と謝ったんですか? トータスさん(笑)

よく考えたらねぇ… 「トータス」って何よ?(笑)

だからって、ほかのスタイリッシュなバンドさんのように本名で

「松本敦」

とか、

「松本アツシ」

とかっていうのも…違う。

変な名前だろうが「トータス松本」「ウルフルケイスケ」「ジョン・B・チョッパー」「サンコンJr.」ですよ。ねぇ。

話を戻して、《ガッツだぜッ!!》ですが、

エンディングでオペラグラスで見てたんですが…ケイスケさん、キレイに跳びましたよッ!!! 高かったと思う。あれはジョン・Bさんも大満足の高さだと思いますよ。

いつも

「跳んでるつもり」

とか

「身体の衰えは僕がいちばん知ってる」

とかジョン・Bさんに言われてますが、今回は何か言われたらあたしが証言しますから、ケイスケさん。

ただまぁ…ジョン・Bさんに

「アカンやろぉ。そやろ?」

と言われたら、

「おっしゃるとおりです」

と言ってしまうでしょうけどね(笑)

時間も押してたってものあるんですが、演奏終わってメンバーの引っ込む速さがすごかったんです。が、ここでな、な、なんとッ!!!

どこからともなくアンコールの手拍子がッ!!!

すごい、ウルフルズッ!! 本日はじめてのアンコール要請ですッ!!!

でもね、やっぱり時間が押してたんだね。そのあとのミスチルさんの時間が、ただでさえ当初の予定より短縮されてるので、ここでウルフルズがお時間取るのもなんですもの。

というワケで、スタッフさんが出てきて大急ぎで撤収ッ!!

それを見てお客さんも「こらアカン」ってな感じで、アンコールの音は消えて行きました。

しかし…なんだったんでしょうか? ここはつま恋。会場はap bankのイベントTシャツ(特にピンク)を着た人が多い、イコール、ミスチルさんのファンが多い会場だと思うのですが、このウルフルズアワーは確実に、「全員ウルフルズファン」になってたと思います。

見せ付けられた感じがしました。

「どうや、お前。お前の好きな俺たちは、こうやねんぞッ!! お前の小っさい脳みその中で『好き好き』言うてる以上のパワーがあんねや(ニヤリ)」

とトータスさんに言われたみたいで、頭の下がる思いというか…

「お見それ致しました。今後もあなたたちに負けないようなファンでい続けますッ!!」

と誓っちゃう勢い。

トータスさんは何度も何度も「ありがとう」と言ってたけど、こちらそこ「ありがとう」だし、会場のほかのアーティストのファンのみなさんにも「ありがとう」だし、スタッフさんにも「ありがとう」だし、それてくれた台風にも「ありがとう(でもちょっと遅かったね)」だし…

ああ、来てよかったと、強く強く思いました。

そしてね、このあとミスチルさんのライブも観たんだけどね…

そらぁ、櫻井さんはお上手ですよ。聴き入ってしまうのです。
その日歌った数多くのカバー曲も、完璧に自分のものにしていたし、聞き惚れたもの、「歌うたいのバラッド」…

だけど。

魂は揺さぶられなかった…

どうもあたしたちは、トータスさんの声じゃないとダメみたい。

その歌声を聴くだけで、居ても立ってもいられなくなるの。嬉しくて楽しくて哀しくて切なくて、時には意味もなく泣けてしまう…そんな歌声の持ち主。

どうもその、絶妙な化学反応が、あたしたちにはトータスさんじゃなきゃ起こらないようなのです。

それはつまり、バックで鳴ってる音はウルフルズの音でなければならないワケで、ケイスケさんのギターがギュインと鳴れば心臓もギュインとなるし、サンコンさんのドラムのリズムが心地良いし、いくらベースの弾き位置がギターのように高くても、ジョン・Bさんのベースがしっくりくるのです。

これは、本当に“身”をもって理解したんだけど、ほかのアーティストさんの演奏でちょっと、音が響きすぎて苦しくなっちゃう瞬間があってね。

ウルフルズの『心地良さ』は、心にも身体にも当てはまったのです。

あ、そうだ。

そのあとミスチルさんがはじまった途端に雨が降ってきまして…

「どんだけ晴れバンドなんだ、ウルフルズッ!!」

と、違う意味でのパワーも見せ付けられました。

ひとりひとりはただのおっさんなのに(笑) 4人集まるとすごいね。

ホント。

すごい。

|

« ap bank fes'07レポ その2 「お得なフェスッ!!」 | トップページ | ap bank fes'07レポ その4 「終演へッ!!」 »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ濃厚なレポ、楽しませてもらいました^^
今は家ですが、会社のトイレでチラッとアクセスして読んでたところ・・・

「泣けてくる」

の文字にウルッときました。
きっとその前のトータスの言葉にやられてたんだろうなぁ。自然なアンコールも素敵。

投稿: きょうこ | 2007/07/19 22:18

こんにちは、ことぶきさん♪
いやぁ伝わってきましたよ~~~『楽しかった』ってゆ~感じが!!
ウルフルズ単独ライブではないのに、みんなが一体となって
楽しめるライブってそうないと思います。
素晴らしいバンドなんですね、ウルフルズって♪

投稿: 竹の子かあちゃん | 2007/07/20 09:36

密録レポお疲れ
ap fesは録音禁止ってスタッフ言ってたでしょう
マナーは守ってください
あんたみたいな屑は二度とフェスに来ないでね

投稿: 落合 | 2007/07/20 12:10

★きょうこさん
がんばりました、レポ。

あたしたちも嬉しかったし、ウルフルズのメンバーもとっても嬉しそうでしたよ。特にトータスさんはホントに「ありがとう」ばっかり言ってた。

行ってよかったです~

★竹の子かあちゃんさん
ウルフルズの底ヂカラ、見せ付けられました。
すごかった…
後ろの方で全体が見渡せるところだったのが良かったです。
竹の子かあちゃんさんも、機会があったらどうぞッ!!

投稿: ことぶき | 2007/07/20 12:37

★落合さん
いきなり屑扱いですか?(苦笑)

これくらいのレポ、メモ書きと記憶力でできますよ。何時間もだったら無理だけど。

でも、読んで頂いたコトには感謝します。

どうもありがとう。

投稿: ことぶき | 2007/07/20 12:44

すごいねー!! すごい!!
なんかね トータスさんの声だけじゃなく ベースの振動までもが読んでるわたしにも響いてきたよ!!
よかったね!ホントに行けてよかった!!

投稿: かおる | 2007/07/20 14:23

★かおるさん
がんばったです~
ホント、行けてよかった。1日だけでも開催されてよかったです。

今まで地元でフェスやってても、「興味ないや~」と思ってたけど、せっかく地元でやってるんだから目を向けなきゃと思いました。
でも、地元紙には全然載ってなかったの。
どないなってんのッ!?

投稿: ことぶき | 2007/07/20 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/15808290

この記事へのトラックバック一覧です: ap bank fes'07レポ その3 「やっぱり&さっすがウルフルズッ!!」:

« ap bank fes'07レポ その2 「お得なフェスッ!!」 | トップページ | ap bank fes'07レポ その4 「終演へッ!!」 »