« 言っても、下北には行ったコトがありません。 | トップページ | 4時間の力作「歌詞バトン」 »

2007/06/11

うれしーにホタルを見せたくてがんばる夢

……

いよいよジョン・Bさんはもうあたしの夢に出てくるつもりはないんでしょうか?

鎌倉へドライブしようって言ったのに。

鎌倉へドライブしようって言ったのにぃーッ!!!

昨日の夢であたしは、どっかの学校の教師でした。

電話を取ると、生徒の母親。かなりのご立腹に様子で、えらい剣幕でまくし立て、「副校長を出せ」と言います。(なぜ“教頭”じゃないのかは不明)

で、あたしは副校長に電話を回すのですが、あいにく不在。でも校内にいるにはいるらしい…

そこで電話を保留にしたまま、校内を探しつつ資料室へ。母親の苦情に対抗するために、いろんな資料を集めようとします。

あらかた揃ったところで、副校長のケータイへ電話すればいいんだと気付き、電話。

「あの、副校長ですかッ?」

相手は多少“ぽかん”としています。『副校長』という肩書きに慣れていないんです。少々間が開き…

「嬉野ですけど…」

そう、副校長は、うれしーなんです。
あたしは父兄からの苦情の電話の件を手短に説明し、すぐに保留中の電話に出てもらいたい旨を伝えます。

「相手は副校長に直接会って話を聞きたいと言ってます。すぐ来そうな感じですので、OKして応接室に向かってください。あたしは資料を今、集めています。すぐに合流しますから」

「マジかい? …ことぶきさんも来てくれるの? そりゃーありがたい。僕ひとりじゃどうしていいかわかんないですもん。…だって、なんのコトだかさっぱりなんだもん」

最初ちょっとテン張り気味だったうれしーも、あたしが助太刀すると聞いて一気に安心したみたいです。

「じゃ、待たせてますのですぐ電話出てくださいッ!!」

「了解です」

電話を切って、資料をさらに漁り、さあ応接室へッ!!!

するとなぜか、資料室を出たところが野外で、しかも湿地。足を取られて転んでしまいます。そのはずみで、資料が泥の中にッ!!!!

ところが、その泥のあたりで何かが光っている…よぉく見ると、ホタルなんです。

「うわ、これ、うれしー見たら喜ぶだろうな」

あたしは資料のコトなんてすっかり忘れて、ホタル生け捕り大作戦です。

「あ、網、網ッ!!! ないッ!! 手、手で取れるかな?」

そんなコトをしている間も、すっかり泥に浸かっちゃってる資料。

応接室に向かう嬉野副校長。

手の中にホタルを捕まえたあたし。そのまま立ち上がり…それだけ持って…走り出したのでした(笑)

というところで、目が覚めました。

起きた時に、耳にうれしーの声がしっかり残ってるのが…ちょっと感動でしたね。ホントに電話で話してたみたいだったのよ。

ちょっとぽかんとしながらの

「嬉野ですけど…」

っていうのがねぇ…

それにしても、あたしの見る夢は詰めが甘いのよね。途中まではホントに辻褄が合うし、ストーリーとしてもおもしろいのに、ちゃんとエンディングを迎えたコトがない。尻つぼみなんですよね。

最近の夢で言えば、

ジョン・Bさんと鎌倉へドライブしようとしたところで目が覚める。

トータスさんが行方不明になって、埼玉の牧場にまで行ったところで目が覚める。

トータスさんに人間ヘリコプターを買ってもらい、ライブに遅れないように練習したのに、できない。

などなど。

…ひとつくらい、ハッピーエンドで終わろうよ。

|

« 言っても、下北には行ったコトがありません。 | トップページ | 4時間の力作「歌詞バトン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/15393935

この記事へのトラックバック一覧です: うれしーにホタルを見せたくてがんばる夢:

« 言っても、下北には行ったコトがありません。 | トップページ | 4時間の力作「歌詞バトン」 »