« FCへのお問い合わせメールの返事が来た | トップページ | あたしの舌には毒があるので »

2007/06/15

新曲「泣けてくる」と、ジョン・Bさんの責任感

ウルフルズの新曲『泣けてくる』をやっと全部聴けました。どれだけ心待ちにしたコトか。CMでは15秒しか掛からないしね。超先行配信とか言って着うただって15秒だしね。

それに、はっきり言ってはじめてCMで聴いた時、

「あ、苦手系かな?」

って思っちゃったんですよね。あそこはきっとサビ部分だと思ったんだけど、高音から入るサビの歌って、なんかちょっとねぇ。

でもCM流れるとムチウチになるかっちゅー勢いでTVの方向いちゃうし、気が付けば口ずさんでるし、

「あ、いい歌だな」

と思い始めてきたところだったのですよ。で、YOU TUBEで配信されてる情報を頂きまして、さっそく見てみたのです。

……イントロなしなのね。トータスさんらしい(笑)

Aメロ、Bメロは予想してた感じと全然違って(そもそも予想してたとか言うのがおこがましい)、すごくいいッ!!!

「泣けてくる」のは、悔し涙だとばかり思ってたんだけど、違うんだね。うれし涙…というのも違うと思うけど、心を浄化してくれる涙のコトを言ってるんだね。

そしてPVには、夜の駅前でアコギの弾き語りをするトータスさん。

ほぼ全編トータスさん。ほかの3人はほとんど映らず(笑) ケイスケさんは途中、ギター弾くシーンがあるので「ギタリスト」ってわかるけど、今までウルフルズ知らない人は、あとのふたりは何する人かわかりません(笑)

でもね、トータスさんのお顔一発ですよ。余計なもの(余計かッ!!)はいらないんだって思ったの。

トータスさんが歌ってる姿は、それこそ「なんだか泣けてくる」から。

薄っすらと塗れたアスファルトは、「涙がまだ乾かない」ってコトなんだろうな、って思った。でもジメッとした感じがないのは、駅から出てくる人たちの足取りが軽いから。

ベンチに思い思いに座っていたメンバーが最後、トータスさんに対峙して、ちょっとはにかんだ笑顔をするんだけど、その時のねぇ…3人の真ん中に立つジョン・Bさんの腕が…今回あたしのツボでした。

ズボンのポケットに手を突っ込んでるんだけど、そのまま腕、と言うか脇を前後にワキワキと動かすのよね(笑) はにかんだ笑顔のまま(笑)
たぶん、照れ笑いだと思うんだ。ワキワキも、要は照れ隠しなんだと思うんだ。だとしたら納得なんだけど、センターでやられると…気になるわぁ。まぁ、だからって3人でワキワキされても困るけど(笑)

でもひとつ、ひとつだけ監督に物申すとすれば、最後に3人と対峙した時、トータスさんにもハニカミ笑顔が欲しかった…

3人はトータスさんに笑い掛けてるんだから、トータスさん眉間にシワ寄せたままだと…おかしくない?

と思った次第。あとはもう、完璧です。(完璧とか言いつつ、ダメ出ししてるけど)

ああ、早く1ヶ月ドァーと過ぎて、CD聴きたいですなぁ。3曲目のタイトルも楽しみだ。

さて、水曜のお休み明けの楽しみと言えば、毎週水曜日に更新されるウルフルズPodcastなんですが、今週も先週に引き続き、まさかのマネージャー新井くんの登場。もう二度と出てくれないと思ったのに(笑)

藤沢で合宿レコーディングしてる時のものですね。今はもう、都内に場所を移し、しかも歌入れも終了した模様ですので、随分前に収録されたものみたい。

いやでも、毎週更新してくれるのは誠にありがたいコトなのです。

※ ※ ※ ※

トータスさんに便乗してサーフィンに連れてってもらったジョン・Bさん。波には少ししか乗れなかったそうなんですが、ウエットスーツを着た自分に激しくダメ出し。

新井くんのウエットスーツ姿も自分と同じでイケてないと言い出します。

「あれな、冷静に言うと全然イケてないぞ、俺らふたりは…ホンマに」

「いやいや」

「本来、サーファーてかっこええ…かっこいい生き物のはずなんや。それが―」

「でもかっこよくないサーファーがいてもいいじゃないですか」

「そやねん。ええコト言うわ」

「僕、ええコト言う(笑)」

「だからね、いろんな役割があるんですよ。バンド内でもいろんな役割あるじゃないですか。男前ばっか集まってもね、仕方ないです。だいたいビジュアル系でもひとり、ひとりな『あれ?』みたいな人がいるんです」

「(笑) ウルフルズの中の『あれ?』は誰ですか?」

「そら俺やろッ!(即答)」

「はははは…いや……あぁ…」 (納得か?)

「そら、だって俺、責任…俺、そこの責任はちゃんと持ってんねや」

「ああ…そうですか、初めて聞きましたけど」

「そこんとこの責任感、人一倍強いのよ」

「(笑)」

「(笑)」

「ああ…でもみんな気付いてるんすかね?」

「みんな気付いてると思うよ。…吉田拓郎さんも言ってた。すごいバンドには、すごいいいバンドには必ず『どっから連れて来たんや?』って人が、おるもんやと(笑) すごい褒めてくれた、だから」

「ああ」

「だからやっぱ俺、言われた時から、あっ、責任持ってやろうと…一回辞めたけどね

突っ込みなしか(笑)

「で、また戻ってきてですね、そこは、そこはですね、すごい責任感持ってやってますけども」

「…じゃあ、今後もそこは、お任せしてしといていいところ…なんでしょうかね?」

お前冷たいな(ビシッ!!) だいたい俺のコト他人事なんや」

「(笑) いやいや、それはないです」

「でもウルフルズのコトちゃんと考えてくれてるのはもう、百も承知なんですけど……なんかジョン・B・チョッパーには冷たいトコ―」

「そんなコトはないですよ」

「ホントすか?」

※ ※ ※ ※

思ったけど、スタッフのほとんどって、ジョン・Bさんに対してこんな対応なのよね(笑)

で、

「俺に冷たい」

とか言われる。でもね、ジョン・Bさん…たぶんね…ジョン・Bさんがみんなにそういう態度だからだよ。あたしは思ったよ。ジョン・Bさんは、どこまで懐に入っていいのかわからない人なんだと思う。

ここまでならいいかな? と思ってフレンドリーに接しようとすると、「なんやねんッ!!」ってなるんだろうと。だから「合宿レコーディング」なのにジョン・Bさんだけホテル通いになるんだわ。きっと。

ある意味パーソナルスペースが広いんだろうね。

それにしても…ビジュアル系の中の「あれ?」であるコトに人一倍責任を持っている人にきゅーんとなってるあたしや、世のジョン・B・チョッパーファンは、どれだけ物好き人間なんでしょうかね? そらね、彼氏にするなら玉木宏くらい男前だったらどんなにいいだろうとか思いますよ。人並みに美的感覚だって備わってますよ。でもね、一方で、玉木宏とジョン・B・チョッパーが溺れていたら、確実にあなたを助ける自信があるんです。どちらかを選べと言われたら、なぜかあなたなんです。これいかに?

そして、ジョン・Bさんに薄っすらでも似た感じの人を見ると、思わず「悪くない」と思ってる自分がいるのです。いや、むしろ「いいvvv」とすら思っている。

なのでね、あたし的には「あれ?」ではないッ!! と、言っておきましょう。ジョン・Bファンにとってあなたは、ビジュアル系の中の「あれ?」ではない。

褒めてるんだかなんだかわかんなくなってきたけど。

それにしても、新曲のベース、いい感じですね。いつもとなんか音の響き? 音そのもの? が違う感じなんですけど。

その辺も、早くCD聴いて確かめたいです。あと、低音がやたら素晴らしく聴こえるヘッドホンがあるらしいので、それを手に入れたいと思ってます。

いろいろ調べたらね、あたしの使ってるオーディオテクニカは、「低音はちょっと…」らしい。今、欲しいのは、ヘッドホン部門でも人気上位商品で、低価格ながら素晴らしい評価を受けています。低価格と言えども、今のお財布にはキビシイんですが。

それで新曲を聴きたいと思ってます。

|

« FCへのお問い合わせメールの返事が来た | トップページ | あたしの舌には毒があるので »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/15439579

この記事へのトラックバック一覧です: 新曲「泣けてくる」と、ジョン・Bさんの責任感:

« FCへのお問い合わせメールの返事が来た | トップページ | あたしの舌には毒があるので »