« 突然ですが、引退します | トップページ | ウルフルズ 15th Annversary トークショウ編 その2 »

2007/04/17

ウルフルズ 15th Annversary トークショウ編 その1

17:30になって、多少風が吹いて肌寒い中、

M-ON! Make On The Holiday Presents
ウルフルズ 15th Annversary

がはじまりました。司会のパックンマックンが、若干テンパり気味のMCで会場を…湧かせ(?)、ウルフルズ登場ッ!!!!

どこからッ!?

ステージ左側の客席の向こう側から、金太郎飴の袋が宙を舞っていますッ!!!

人垣でなんも見えないよッ!!!

スクリーンを見ると、紋付袴姿のトータスさんが、もみくちゃにされながらカゴに入った飴を撒いています。ジョン・Bさんはこの番組の制服(?)の深緑パンツにピンクのストライプシャツにピンクのネクタイ、青いジャケット、そしてソフト帽(夏バージョン)

会場をぐるっと回って、ステージに上ります。

ジョン・Bさん以外は紋付袴でバシッと決めています。似合うなぁ…ジョン・Bさんも、あれ、着て欲しかったなぁ…ちぇッ。

そして、ステージ上のソファーに座り、ゆるゆるトーク開始。

ゆるゆるって言えば、ここ(野音)だからなのかも知れないけど、客席もゆるゆるでね…売店あるからしょうがないんだけど、みんな飲んで食ってるし、手弁当持って来てる人もいるし…なぜか「HONOR」Tシャツ着てる人もいるし…なんでもありな感じでした。

あたしらはほら…日頃ナックスの舞台とかお芝居ばっかりだったから、席についたらひたすら大人しく観てるってのが通常なので…

「いいの?」

って心配になっちゃった…まぁ、郷に入れば郷に従えってヤツですね。

トークショウはゲストコーナーに突入。

まず最初のゲストは… 「THEイナズマ戦隊」ッ!!!

あたしも、ウルフルズに憧れて音楽はじめた、っていうの以外は全然知らないんですが…ボーカルの丈弥くんがめちゃめちゃおもしろい人で、好きになっちゃったなぁ…

フリップトークで、お題はなぜか

『ウルフルズのメンバーを車に例えると?』

…なんて唐突な質問だろう???(汗)

トータスさん…ビートル
ケイスケさん…カローラ
ジョン・Bさん…マーチ
サンコンさん…ハマー

マーチッ!!!! あたしの愛車、マーチなのよッ!!!

あたしのハイテンションをよそに、ステージではひとつずつ理由を伺っています。

「トータスさんは…ビートルでしょう。ビートルって、『カブトムシ』でしょ? だから」

だからってッ!!!

「なんかビートルって、まるっとしてて、亀の甲羅っぽいし」

それはそうだけど…

「でもビートルって、カブトムシやぞ」

「でもッ!!」

そんな、堂々巡りな会話(笑)

「ケイスケにいやんは…」

「ケイスケにいやんって言うの、丈弥だけやな」

「丈弥だけ』っていうの、いいじゃないですか(ハート)」

うはははッ!!! この人、ホントにただのファンなんだッ!! もう、ウルフルズ大好きなんだね。
あたしだって、ジョン・Bさんに「○○とか言うの、ことぶきちゃんだけやな」といか言われたら、うれしい…きっとうれしいに違いないもの。

で、ケイスケさんが「カローラ」な理由は、「当たり障りなく」だそうです(笑)

その時、イナズマのメンバーのトークが…丈弥くん的に会場を沸かせられなかったショボトークだったらしく、激しくダメ出し。

そのダメ出しっぷりを戒めながらトータスさん、自分の姿を重ねちゃって、

「俺を見てるようや…傍から見たら、こうなんや…ああ、もう(これからは)やめとこう」

ホントに丈弥くんは、トータス松本になりたいんだね、最終的には(笑)

ジョン・Bさんが「マーチ」な理由は、写メールで「今、これ食べてます」って言って『餃子定食』の写真が送られてきて、

「ウルフルズって雲の上の人だと思ったのに、こんなに庶民的なものを食べてるんだ…」

と思い、“庶民的”な、マーチ(笑)

そうか…庶民的なんだ…あたしの車。う、うんうん、否定はできないね。

そして、サンコンが「ハマー」な理由は、「いちいち全力でドラムを叩いてる力強さ」だそうです。

「それについてはどうですか?」

サ「はい、いちいち全力で叩いてます」

とにかく、丈弥くんが、いかに自分がウルフルズを好きかってコトを、すごく熱く語っていました。

ウルフルズのバンドスコアが売ってないから「ウルフルクラブ」に抗議の電話を入れたとか、トータスさんにCD買ってもらったとか。ウルフルクラブ入ってたとか、元の芸名は「トータス」だったとか。

ト「だけど、前の名前やったら、絶対デビューできひんかったな」

丈「“トータス”を止めたつもりはないんですけど…同じ名前で出てきたら、どっちが本物かって話になるでしょう?」

…ならんて(笑)

そして、お次のゲストは… 「斉藤和義」ッ!!!

うっそーんッ!!!

いつもの飄々とした感じでボーっとしてます(笑)

フリップトークは

『ウルフルズのメンバーを数字に例えると?』

…なぜ?

という疑問は、この番組に持ってはいけないみたいです。

トータスさんは…「1」
ケイスケさんは…「10」
ジョン・Bさんは…「48」
サンコンさんは…「5」

「バンドのボーカルやるヤツって、目立ちたがり家だし、トータスは顔が『速い』って感じ」

「そうだ、前に顔が『前傾姿勢』って言われた」

「そう、前傾姿勢。速そう」

…わかるような、わかんないような…

「ケイスケさんは…10。…なんとなく」

「なんとなくなんや…」

「うーん。偶数って感じなんだよね。割り切れる感じ?」

…わかるような、わかんないような…

「ジョン・Bは…昔から、落ち着いてたし…一桁ではない」

「一桁ではない? 48歳ってコトですか?」

「いやッ!! …(絶句)」

「うんうん、なんとなく、わかります」

…わかっちゃうの? ジョン・Bさん…

「サンコンは…奇数って感じ…だから、5」

「割り切れない感じ?」

「いやッ!!! …(絶句)」

「あ、ありがとうございます」

とにかく、斉藤くんに数字を言われる度に、メンバー全員「ありがとうございます」って言うから、マックンが

「そんな、数字に例えられて『ありがとうございます』って…」

と、言ってました。

斉藤くん、よかったのが、最後に

「斉藤和義さんでしたーーッ!!!」

って言われた後に、すごい素になって

「なんで…ひとりだけ、違うの?」

ジョン・Bさんだけ紋付袴じゃないのはなぜだって言うのよ。

みんな素になっちゃって、説明するんだわ。番組のコスチュームなんだって。

「僕も着たかったですけどね」

「着ればいいじゃん」

「あ、うん…まぁ…」

ホントに歌のイメージの通りだなぁ、斉藤くんは…

|

« 突然ですが、引退します | トップページ | ウルフルズ 15th Annversary トークショウ編 その2 »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ろぉたすと申します。私も、このイベントに行きまして、先日、かおるさんのブログにコメント入れさせて頂きました。で、かおるさんの所からこちらにお邪魔しまして、楽しく拝見しておりましたら…『なぜか「HONOR」Tシャツ着てる人』との記述がっ!
す…すみません、それ、間違いなく、この私ですっ(汗)「いやぁ、この場にナックス知ってる人なんていませんからねぇ」なんて同行者にのたもーてましたよ…悪い事は出来んですなあ(笑)
ことぶきさんのイベントレポ、とても詳細で、あの時の楽しい思いが再現できて嬉しかったです(*^o^*)
長文お許し下さい。又、お邪魔致しますね。

投稿: ろぉたす | 2007/04/17 21:23

★ろぉたすさん
はじめまして。
…はじめましてというか、お背中だけはお目に掛かったコトがあるってコトですよね(笑)

いやいや、びっくりしました。
あたしたち、その2列後ろにいたんです。
かおるさんがはじめに気づいて、ふたりで「世間の狭さ」を感じました。
結構、ウルフルズファンとどうバカ・CUEバカってかぶるんですね。

忘れないうちに脳みそ絞って書きました。
そのまんまってワケじゃないけど、なんとなくニュアンスというか、雰囲気が伝わればと。

投稿: ことぶき | 2007/04/19 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/14711711

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフルズ 15th Annversary トークショウ編 その1:

« 突然ですが、引退します | トップページ | ウルフルズ 15th Annversary トークショウ編 その2 »