« めっちゃ良かったッ!!! | トップページ | 突然ですが、引退します »

2007/04/16

ウルフルズ 15th Anniversary ライブ編

さて、何から語ればいいんだ?

とにかく、ジョン・Bさんが…ジョン・Bさんがさぁ…かっこいかったのさ…(デレデレ)

…ほっとくとこれしか言わなくなっちゃうから、先進もうか。

うーん、やっぱり、ライブ部分かな? トーク部分は後日。

とにかく、薄れゆく記憶との戦いなのです。がんばります。最悪五分にはもって行きます(笑)

え…まずですね…

トークショウからライブへの準備に結構手間が掛かってました。

しばらくすると…袖の方から、

「オーッ!!!!」

気合い入れの雄叫びがッ!!!! 

来るッ!! 来るよッ!! 

あたしのテンションも急上昇。

そしてウルフルズ登場ッ!!

トータスさんは…緑のパンツに赤の水玉シャツ。
ケイスケさんは…「ええねん」のPVの時のシャツっぽい。パンツは何色だっけ?(もうダメだ) あ、ピンク、ピンクのパンツだッ!!
ジョン・Bさんは…赤い細かいストライプのパンツに、緑系のシャツ。
サンコンは…気付いた時にはドラムセットに隠れて見えなかったんだけど、もちろんノースリ。白系だったな。

もう、すでに夢の中の気分なので、流れてきた曲の判別が遅れましたよ。でも、感覚は覚えてるのね。身体は「Aッ!! Aッ!! Pッ!! レッツゴーッ!!」って動くんだ…

1曲目、「ウルフルズ A・A・Pのテーマ」

のっけからこの曲だなんてねぇ…老体に鞭打って身体動かしましたよ。

そして

2曲目、「愛がなくちゃ」

うわぉーッ!! 大好きだッ!! でもトータスさんと一緒に歌いたいのに、お客さんはコーラス部分の合唱だから、ちょっとジレンマ(笑)

2曲目が終わって…トータスさんギター持ちます。

「金の切れ目はーッ??」

「縁の切れ目ーッ!!!」

「金の切れ目はーッ??」

「縁の切れ目ーッ!!!」

「金の切れ目はーッ??」

「縁の切れ目ーッ!!!」

その途端にね、横にいた、かおるさん@cast a die(スペシャルゲストです)のテンションが上がったのがわかったんです。実は、会場入る前に、「好きな曲は『借金大王』」って言ってて、「かおるさん、いいトコつくなぁ…」とは思ったんだけど、今日は長い時間ライブをやらないのでね…セットリストに入ってる可能性は低いな。つか、やらんなと思ってたんですよ。したら、これだ。あたしもまだまだだね。

3曲目、まさかの「借金大王」(笑)

そして

4曲目「バンザイ」

これはですね、会場の対角線上にある「日比谷茶廊」で食事しながら、リハーサルの音聴いたんだわ。遠くからドラムとベースの音がして…「うわぁぁぁーッ!!」って鳥肌立った。ジョン・Bさんの音だッ!! って思って。

この曲ももう長いしね、あたしですら当時シングル買ったくらいだから、ファンじゃなかった時からずっと聴き続けていた曲なのよ。だからね、ファンになってから、シャッフルして流れてきても、時々飛ばしたり(ごめん)していたんだけど、やっぱりライブはいいわぁ…

お次、

5曲目、問題の「サムライソウル」(笑)

トークショウでシカオちゃんがね、

「サムライソウルはCDでは“来なかった”けど、ライブで聴いてすごくよかったッ!!!」

って絶賛していたので、あたしはCDで聴いて泣いちゃったくらいだったから…生で聴いたらどうなるんだろうとワクワクしていたのよ。

♪見たまんまのいかにも適当な―

トータスさん、歌いだしましたよ。ドキドキッ!!

♪思いは常に前にあるぜ んんんッ

「!?」

トータスさんの顔が歪んだ…

ブレイク長すぎ? あれ?

え? 泣いてるの? まさかねぇ…

会場にも若干のざわつきが…

なおもしばらくして、

♪サムライソウール

曲、再開。でも、あれ? なんだか…メタメタな感じ…

曲が終わって、

「舌、噛んだ」

マジっすかッ!!!!

痛そうにタオルで口を拭うと、結構な出血ッ!!! 大丈夫?

客席騒然ッ!! と言いたいところだけど、んー? 結構冷静?

ジョン・Bさんとかも平気なのね(汗)

トータスさんも

「さらっとしてるな…」

みたいなコト、言ってました。

痛そうにしていたけど、ライブは続きます。がんばれ、トータスッ!!

6曲目、「それが答えだ」

間奏のトータスさんのダンス、生で見れた…えへへ。

7曲目、「ガッツだぜ!」

ケイスケさんの最初のギターは…かっこいいよなぁ、やっぱ…

そしてね…この曲で特に書いておきたいのが…ジョン・Bさんの色気なんですが、もう7曲目です。割と汗ばんできてます。あたしだって上着脱いだもん、ジョン・Bさんだって暑いって。

そんな汗ばんだジョン・Bさんの髪が、パーマあててるから妙になまめかしくウェーブしてるんですが…それが頬にペトッとしたり、長めの前髪が顔に掛かったりしてるのが…

色っぺー…

しかも、リズムを取りながら、時々激しく頭を左右に振ったりするんだ。これがまた、あたしのハートを鷲づかみするワケですよ。もう、トータスさんなんか(なんかッ!?)見てられないワケです。

そうするともう、手拍子とかおろそかになるんです。「見惚れてる状態」なワケだから。

ああ…思い出してもキュンキュンする…

そしてね、ライブの中盤あたりからすごい、ジョン・Bさんニコニコして演奏してたのが印象的でした。はじめのあたりは割とうつむき気味だったんだけど…また、何か掴んだのか??

そして、

8曲目、新曲「情熱 A Go-Go」

お客さんの「振り」とかまだ統一感がなかったけど、これはホント、いい曲。

「ランニンランニン♪」

のところ、PVみたいなアルカイックスマイルで歌ってました、ジョン・Bさん。

で、最後の曲。

9曲目、「ええねん」

なんだろうねぇ、この曲は。この曲の持ってるチカラっていうか、雰囲気。どっちかって言ったら、「情熱 A Go-Go」よりも甘酸っぱい感じなのよ。その背景にあったエピソードも含めて、ホントに

「ウルフルズ、最高ッ!!」

って思える曲。ああ、ホント、聴けてよかった…

そして、一旦メンバーはけましたけど、「AAP」の合唱でアンコール。

「もう1曲、この歌を歌わせてくれッ!!! いい女ーッ!!」

アンコール、「いい女」

絶対これだって思ってたけどね。やっぱり最後はこれでしょ?

そして、“ひとつだけ言いたいコトは”

「最後にもう1回言わせてくれッ!! 今日はホンマにどうもありがとうー

パックンマックンッ!!!! (トークショウの司会)

パックン、俺は『トーマス』じゃないぞーッ!!!」

そっちかッ!!

時間の関係でトータスさん退場は1回のみでした。残念。

トークショウ部分で、ホントに時間が押しちゃって…トータスさん途中のMCで、

「ここは30年前…あ、やっぱやめとこう」

って(笑) 会場からブーイングが起こったから、

「じゃ、すごい早口で喋るから聞いて下さい。ここは30年前、キャンディーズが―」

キャンディーズッ!!(笑)

日比谷の野音は、30年前にキャンディーズが解散コンサートをやった場所なんですって。

「ここで…ここで、ランちゃんがッ!!」

ステージの中央をグルグル指差して、もう、トータスさん必死です(笑)

でも、客席の反応、「薄」。

しょうがないね。

トークショウもよかったけど、ライブよ。

ベースの音がこうねぇ…身体に響いてくる感じがもうねぇ…たまらんわぁ…

ジョン・Bさんの、青竹踏んでるみたいなリズムの取り方。長い指。なんかの法則みたいな親指と人差し指で弦を弾く弾き方。すごく楽しそうに笑ってる顔
どれもこれもあたしのツボでした。

何回「ジョン・Bーーーッ!!!」って叫んだコトか…いつもは“さん”付けだけど、今日ばかりは呼び捨てさせて頂きましたよ。さん付けじゃ語呂が悪いし(笑)

メンバー全員の名前も叫んだよ。だけど、ジョン・Bさんかなぁーり多めです。

名前呼ばれて、ちょっと照れッとしてたジョン・Bさんがめんこかった…

そのどれもこれも、あたしはこの目で見たんだよね。画面じゃなくて、この目で。
それだけも、2007年4月15日はことぶき史上、歴史に残る一日でした。

ライブは生もので、しかも生きていて、一回きりで、衝撃的なのもで、発表会なんかではなく、その場にいて、やっぱり「感じる」ものなんだと思う。耳や目だけじゃなく、身体や心で。それこそ毛穴から何からひっくるめて、全部から吸収するものなのね。そしてそれは、確実にエネルギーになるワケですよ。

記憶は終わった瞬間から薄れていくでしょう。

でも、その時感じた感覚は残り続けると思う。

ウルフルズ、最高ッ!!!!

トータスさん、ケイスケさん、ジョン・Bさん、サンコンさん、ありがとうッ!!

パックンマックンもッ、さんきゅーッ!!

最後にひとつだけ…

ジョン・Bさん、大好きでーーーーすッ!!

|

« めっちゃ良かったッ!!! | トップページ | 突然ですが、引退します »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
「色っぺー・・・」がサイコーでしたッ!!目に浮かぶようです^^
あの独特なリズムの取り方、わたしも好きです。身体を右・左と押し出すような。
そして、何といってもプロならまずありえないと思われるベースの高さがなんまら好き☆

すばらしい体験をしてきたんだねー。少し分けてもらえたような感覚。ありがとう。
ファンの端くれとしてこれからも応援します!

*バカサバイバー、ヘビロテ中(笑)

投稿: きょうこ | 2007/04/16 22:26

★きょうこさん
よかったですぅー。
ジョン・Bさん、色っぽかったですぅー。

プロなら有り得ないベースの高さ(笑)
でもあれよ、民生さんとトータスさんとサンボの山口くんが速弾き対決した時に、山口くんがいちばん速くて、トータスさんと民生さんが
「これからはこの高さだな」
って言ってたから、高さはいいのかも(?)(笑)

とにかく、とにかくです。ジョン・Bファンとして、こんなにいっぱい彼の姿を見れる機会が嬉しくて…DVDとか、やっぱりメインはトータスさんだし(泣)
脳みその映像をパソコンに送信できる技術とかないかなぁ…

あー、やっぱりDVDにマルチアングルで、固定カメラ映像入れて欲しい…

投稿: ことぶき | 2007/04/17 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/14701494

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフルズ 15th Anniversary ライブ編:

« めっちゃ良かったッ!!! | トップページ | 突然ですが、引退します »