« 春の嵐 | トップページ | 劇場内、いろいろ »

2007/03/26

困った…

はじめに。

あたしの母のふるさと。子供の頃から夏になると行っていた、名実共に『第二のふるさと』である“村”は、今はもうありません。

名前が無くなったからってじいちゃんばあちゃんはまだそこに住んでいるし、あの広大な自然はそのままなんだろうし、見える景色、空の色、なにも変わらないでしょう。

だけど、「名前」が無くなるのは…やっぱり寂しい…

そんな、北海道の、吸収合併されてしまった村。

まったく同じシチュエーションの物語である『HONOR』というお芝居を、あたしはとても楽しみにししていました。

※このあと、ネタバレはしませんが、楽しい文章ではないと思うので、これから観劇する人は読まない方がいいです。

読まないでください。

できればなんの前知識もつけず、まっさらなままで見てください。

※もしも「読みたい」と言う誘惑に負けてしまって読んでしまってからお芝居を観る人がいたら、これはあくまでも“ことぶき”と言う人間の思ったコトなので、それが全部ではありません。すぐに忘れて。忘れちゃってね。

そして、もうすでに見終わった方。特に「とっても良かったッ!! 最高ッ!!」って思った方。
同じものを見てこんなに真反対な意見があってびっくりするかも知れないけど、感想は十人十色。
「最高」と思う人がいれば、同じだけ「違う」と感じる人もいるってコトです。

お気を悪くされませんように。

あのですね…ひとことで言うと…

「なーーーーんにも響かなかった」

というワケなんです。これにはあたし、びっくりしました。

ナックス全員のお芝居が、まったく心に入ってこない。ストーリーに入り込めない。

あのキャラクターの存在意味とか、まったく理解できないし。

誰に感情移入をすればいいのか?

登場人物のキャラクターが…薄い感じに思えたんです。

一体誰が主役なのか? ナックスの人間としてではなく、登場人物としてね。 

登場人物の、行動に対する動機が理解できない。なんでそこまでして? って。

そして最後のクライマックス。確かにかっこよかった。でもね、「発表会じゃないんだから…」って思ったら、冷めちゃって…それ以前に、お芝居をするナックスさんたちから熱を感じるコトができなかったんです。

シーンとした時に、まわりからすすり泣く音が聞こえてきて、あたしはホントにびっくりしました。

「ええッ!! どこで?」

って。一体なにが悪かったんだろう? と考えたんだけど、あたし自身のコンディションが悪かろうと、ナックスさんたちのコンディションが悪かろうと、あたしがこのお芝居を観れる機会はこの一回きりで、そして、見終わってしまった。全ては終わったんです。そこに何が残ったか? これが全てでしょう。

“そこに何が残ったか?”

「何も残りませんでした」

それはとっても悲しいコトだけれど。

一緒に観たひとなみさんも、概ね同じ意見でした。

でも、ありがたいコトに、きっとDVDが発売されるでしょう。その時に、違ったものがひょっこり顔を出すかも知れません。

「何も残らなかった」と決め付けるのは、まだ早いかも知れません。

だって、これは悲しいと同時に、あたしに恐怖を与えたのです。あたし自身、本当に今、怖いんです。ただでさえ半分以上ウルフルズに心を奪われてるところへ、ここで一気にナックス熱復活ッ!! と目論んでいたお芝居が(自分的に)不発。ナックスから心が離れたからお芝居がおもしろくなかったんじゃないか? このまま興味が失せてしまうんじゃないか?

布団に入って、そんなコトを悶々と考えてしまいました。

困ったなぁ…

|

« 春の嵐 | トップページ | 劇場内、いろいろ »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

色々な感想を見て回ってましたが、びっくりしました。でも他の物に興味が移っているからとか罪悪感?を抱く事はないと思いますよ。好きも嫌いも自由なんだし、時期的かもしれないし、今の自分の興味に素直に書いてることに共感しました。アンケートなどにもそういう事をハッキリ書いた方がナックスさんの為にもなると思いますし。中弛みなのかなあ。

投稿: cutpon | 2007/03/26 13:54

★cutponさん
お騒がせしております。びっくりさせてごめんなさい。
でも、正直な感想なのでどうしょうもないです。
たまたま、あたしとナックスさんの心が重ならなかった日かも知れないですし、でも「もう、ナックス最悪ッ!!」とかはまったく思いませんよ。そこらへんは確実に。できれば1日も早く映像でリベンジしたいです。DVD早くッ!!(気が早いッ!!)

COMPOSERの時の、あの引きづり込まれる感覚。ルイと自分の心臓が一緒になっちゃったんじゃないかと思えるくらいの感情移入。ナックスひとりひとりの突き刺さるようなお芝居と、モリの優しさが溢れた空間…
あれと比較しちゃうと…「あれ?」って感じなんです。

うーん、悔しいなぁッ!!

投稿: ことぶき | 2007/03/26 14:53

ひとそれぞれですよ
「どうでしょう」さんの企画だって好き嫌いがあるんだから
感動するタイミングってのもあると思うし
ちなみにわたし的にはコンポザのほうが今観ると稚拙に思えます
芝居ってホント当たり外れってあります
むしろ今の感覚のまま 数年後観ると違うのかも
わたしの今の感覚は 数年後どうなってるかな~?

投稿: かおる | 2007/03/26 15:11

★かおるさん
ホントに人それぞれ。いろんな意見があって当然だと思うんだけど、ネット回りした限りでは

「あたしだけ?」

って感じで、非常に申し訳ない気分でいっぱい(泣)
おかしいなぁ…すごくオープンマインド&ウェルカムな心で臨んだのになぁ。
感動できればハンカチしぼれるくらい感動したかったですよ。
「今回は辛口だぞ」
なんて思い、一個もなかったもん。

いいなぁ…感動できて。うらやましいッ!! 寂しいわ…
早く、DVDッ!!!

COMPOSERはなぁ…いまでも「皇帝」が聞こえると泣けちゃうくらい好きなのですよ。

投稿: ことぶき | 2007/03/26 16:48

何をどう受け取るかは、やはり「自分」なのだから。
彼らがどう演じようと周りがどう言おうと、
ことぶきさんがそう思ったのなら、それでいいのでは。
もしもこのままNACSから遠ざかろうとも…
それも一つの道だとも思いますし。
(でもね…それは…たぶん…ないですって…。)
あとね、私はこれを読んで全く嫌な思いはしませんでした。
「自分への問いかけ」ということがきちんと出ていて。

気分が軽くなるかどうかわからないけど…
私もセレソンさん観ちゃったら…
NACSからかなり心が遠ざかるよ…正直なところ。

投稿: てぃー | 2007/03/26 16:53

日曜はどうもでした!
自分のとこでは詳しくネタバレで書けないのでコメさせてもらいました~
「ふるさと公演」と銘打った割には、テーマがぼやけてしまってるのが原因かと思ったり。
郷土愛なのか、人間愛なのか、平和愛なのか、自然愛なのか。
早くDVDでもう一度見たいねぇ。

あと、ビデオ渡すの忘れちゃった(笑)

投稿: ひとなみ | 2007/03/26 19:23

こんばんは!上手くいえませんが、人それぞれですよ。私ももちろん他に好きな劇団があるし、それはそれ、NACSはNACSですから。記憶が薄れないうちに、早くDVDを見たいです。あ、事後報告ですみません、ブログリストに登録しました。宜しくお願いします。

投稿: みかん | 2007/03/26 22:42

ことぶきさんの文章って本当に正直で不快感がないですね
それって凄いことだと思う
物事を自分を客観的に捉えているからですかね
私は今回の舞台は自分の心の琴線に触れまくっちゃって涙腺決壊で大変なことになっちゃったんだけど
(私のふるさとは名前は残って家がありませんの)
逆にコンポザのほうが私は入り込めなかった人なんですよ
だから人それぞれなんでしょうね
でもコンポザはDVDで何度も見ている間に好きになって行きましたから
ことぶきさんにもそういうことが起こるかもですね
うん!私も早くDVDが欲しいぃ!!!!!

投稿: 小春 | 2007/03/26 23:28

★てぃーさん
ありがとうございます。
ナックスから離れるコトは、ないと思いますよ。一回くらい合わないものがあったからって、即「ダメ」なんて判断はしない、しない。
それに、毎度思うんだけど、こうやってみなさん、ちゃんと受け止めてくれるじゃないですか。そんでコメントを書いてくださる。こういう温かい気持ちがあるところを、離れたくはないです。ナックス自体もそうだけど、それを見守るファンの温かさって、特別だと思うんです。

そうかぁ…セレソンさん、いつかは観たいと思ってるんだけど、そんなにいいのか…

★ひとなみさん
日曜はご苦労サンでしたッ!!
東海道線での長丁場の戦い、最後には車両にいる全員から覇気がなくなるという…(笑)死闘でしたね。
でも案外、戦えるよ。ジャガーも子供産んでリングに立ってるからね、あたしも鈍行移動、これからもできそうです(なんの話だ?)

そうなのよね、あたしたちにはちょっとぼやけてしまった「HONOR」。でも、DVDでもう一回観たら、意外と当たり前のように泣けて、
「せっかく生で観たのにッ!!」
と、日曜の自分を張り倒したい気持ちになるのかも。

それを期待してます。

ビデオ、忘れちゃったねぇ。でもまた元締めがいろいろ送ってくれるっつーから、あたしも渡したいものあるし、時間があったらお茶でも行きませんか?

★みかんさん
「人それぞれ」って言葉、痛切に感じてます。否定的ではなく、当たり前なんだと。
そしてその日その日で感じ方も違うし…「西表島」だって、OAの時は全然おもしろくなかったのに、今DVDで観て死ぬほど笑えるんです。
一回で判断しちゃダメなのかも。

ブログリスト、こちらも登録させて頂きました。
これからも末永くよろしくです。

★小春さん
不快感、ないですか? よかった…
決して「最高だったよ」って気持ちに水を差したいワケじゃないんです。むしろうらやましくてたまらない。
そして、そんな冷静に客観的になってるつもりはないんだけど、だからって「今度のナックスはダメダメ」と決め付けてしまうのはあまりにも乱暴。いろんな角度から、いろいろ考えてみました。
そういう意味では、「何も残らなかったワケじゃない」というコトですね。何かしら、自分の中で芽吹いたものはあったワケです。
ナックスと一緒に、成長してるな、あたしッ!!(ポジティブシンキング)

投稿: ことぶき | 2007/03/27 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/14408131

この記事へのトラックバック一覧です: 困った…:

» 布団乾燥機の使いかた [布団乾燥機の使いかた]
布団乾燥機ってすぐれものよ。布団乾燥機ってすごいわよねえこんなふとんを乾燥させちゃおうっての考えた人偉い [続きを読む]

受信: 2007/03/26 16:51

« 春の嵐 | トップページ | 劇場内、いろいろ »