« ひょんなとこからジョン・B・チョッパー | トップページ | 本屋であれこれ+α »

2007/03/31

現代版「アメノウズメ」ってところか? …男だけど

「神」機一転!! ウルフルズ(スポーツ報知)

ウルフルズが、新曲を神社に奉納するそうな。ロックバンドとしては「史上初」なんだとか。

まったくやるコトが突飛というか…なんちゅーか…いいなぁ。

すると、招待されてる「今年新たなスタートを切るファン100人前後」のみなさんは、自分の耳で

「ジョン・B・チョッパー いーー」

が聞けるんだ(笑)
※ベスト盤「ベストやねん」の特典DVDで、今年メンバー内で厄年の人が前後含めて3人いるので、事務所でお払いをした時に、祝詞で

「トータス松本 いーー」

とか、

「ボニーピンク いーー」

とか名前のうしろに「いーー」って入るんだけど、どうしても

「ジョン・B・チョッパー いーー」

はないやろ、と。本名じゃダメなのかと。どうでしょうよろしく映像内容そっちのけのトークが炸裂していたのです。しかもトータスさんは二日酔いでした(笑)

この記事を読んで、はじめに思い浮かんだのが「アメノウズメ」でした。

神話のお話ですよ。知ってる方も多いと思うけど。

アマテラスが怒って岩戸に隠れちゃった時に、ひっくり返したたらいの上で、ほぼ裸同然でおもしろ踊りを披露し、それで盛り上がった歓声に

「何よ、あたしがいないってのにこの賑やかさはッ!!」

とそろっと岩戸を開けたところを引っ張り出されて世界に光が戻りました。っていう。

言ってみれば、現代版「アメノウズメ」ってコトなのかしらと思って。

なんか、知らない間にいろいろイベントあるなぁ…

|

« ひょんなとこからジョン・B・チョッパー | トップページ | 本屋であれこれ+α »

ウルフルズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/14468332

この記事へのトラックバック一覧です: 現代版「アメノウズメ」ってところか? …男だけど:

« ひょんなとこからジョン・B・チョッパー | トップページ | 本屋であれこれ+α »