« 調味料… | トップページ | 消しゴム新作発表 »

2007/02/01

TENレポ その3

がんばってもうちょっと書きました。

あのメインイベントを語らずして何が「TENレポ」かッ!!! です(笑)

名古屋の底ヂカラ、お見せしましょう。

Dsc03730

写真は「ことぶきメモ」。

※ ※ ※

お次のコーナーは『あの頃俺たちは踊っていた』。

昔やったお芝居はよく踊っていたそうで、そのダイジェスト版なVTRが流れました。
その中でナックスさん、「ランニングシャツ」で踊ってるものがあって…

森「これは衣装さんに『タンクトップ』って言ったのに『ランニング』になっちゃったんだよね」

大「『タンクトップ』と『ランニング』ってどう違うの?」

森「…タンクトップってもっと、いいんじゃね?(若者風)」

ランニングはオヤジの下着。タンクトップは若者が着る、と言うイメージがモリにはあるらしい…

『安田はいつも着ていなかった』

「アヴェ・マリア」をBGMに、お芝居で露出度の激しい顕さんの映像をスローモーションで振り返ります。

安「俺、死んだ人みたい…」

そしてこの流れで

『安田と一緒に踊ってみよう』

と言う、言ってみれば本日のメインイベントに突入。ここから名古屋の底ヂカラが発揮されて行きますッ!!!

「LETTER」のワンシーンで顕さんが踊った踊りを、会場のみなさんも一緒に踊りましょう、と言うワケです。

これにはさすがの変態安田顕も、「素」では無理のよう(笑) 気合いを入れて、スイッチを切り替えます。

が、一度では切り替わらなかったみたいで、もう一度。(顕さんでもそこまでしないと踊れないものだったってコトよね?)

パッと顔を上げた顕さんは…人格が代わっていました…

安「それではみなさん、お立ちくださいッ!! よしッ!! “♪ラララ チ○毛 マ○毛 もじゃもじゃ~” …ハイッ!!!」

会場「(堂々と)“♪ラララ チ○毛 マ○毛 もじゃもじゃ~”」

安「“♪ラララ チ○毛 マ○毛 もじゃもじゃ~”」

会場「(さらに臆せず)“♪ラララ チ○毛 マ○毛 もじゃもじゃ~”」

力なく、崩れるように倒れる洋ちゃん。

大「名古屋、バカだ…福岡もすごかったけど、名古屋はもっとすごい。福岡はまだ最初の頃は恥ずかしくてモジモジしてたのに」

その前に散々「福岡はすごかった」って洋ちゃんが言ってたので、きっと対抗意識が芽生えたんでしょうね、名古屋勢。しかも叫んでるうちに楽しくて仕方なくなっちゃって…
冷静に考えるとバカバカしくてしょうがないのに、みんな叫んでるワケですよ。右も左も前も後ろも。それがとっても安心できたと言うか…

「ああ、みんなもバカなんだ」

って(笑)、思えたワケです。本当に、「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」ですね。

ところで、“♪ラララ チ○毛 マ○毛 もじゃもじゃ~”の○には同じ字が入ります。

「まさか…そんなコトを叫んだんですか?」

ええ、叫びました。2度や3度ではありません。4・5回はゆうに越えておりました。もう一生あんなコトは叫ばないでしょうね。いい経験でした。(しみじみ)

|

« 調味料… | トップページ | 消しゴム新作発表 »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/13741177

この記事へのトラックバック一覧です: TENレポ その3:

« 調味料… | トップページ | 消しゴム新作発表 »