« 雑誌とワッフルとドーナツを買いに京都へ行って来ました。 | トップページ | 脳内変換でパニック »

2007/02/13

「今、楽しみなもの」からなぜか「棺おけ」の話に

20日に発売される糸井さんの本「小さい言葉を歌う場所」

21日に発売されるウルフルズのベストアルバム「ベストやねん」

来月発売の「どうでしょうDVD第8弾」

4月18日発売のウルフルズのシングル「情熱 A Go-Go」

そんで「HONOR」

糸井さんの本に関しては、おススメしたいです。きっといい本に違いない。
「立ち読みその3」に載ってる文章なんかあたしの手帳にちゃんと貼ってあるし、ほかの言葉も今すぐ貼りたいくらいだわ。

言葉と言うのは、きっとパズルのパーツみたいな感じで、ピッタリはまるところにはまると、いきなり輝き出すものなんでしょうかね? 読んでもまったく心に入ってこない文章もあるし、どうってコトないものでも驚くくらいビシッと刺さるものもある。

それは音楽も同じで、「うわぁ、これだ、これッ!!」ってフレーズを聞いちゃうと、

「この曲をあたしの棺おけに入れてください」

ってなっちゃう。

とりあえず、暫定「あたしの棺おけに入れて欲しい本」ベスト1位は

澁澤龍彦さんの「高丘親王航海記」

暫定「あたしの棺おけに入れて欲しい曲」ベスト1位は

たまの「満月小唄」です。

今のところ、15年間変動なしなんだけど。

|

« 雑誌とワッフルとドーナツを買いに京都へ行って来ました。 | トップページ | 脳内変換でパニック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/13892655

この記事へのトラックバック一覧です: 「今、楽しみなもの」からなぜか「棺おけ」の話に:

« 雑誌とワッフルとドーナツを買いに京都へ行って来ました。 | トップページ | 脳内変換でパニック »