« 続・クリエイティブな自分 | トップページ | 「美しいと思って」 »

2007/01/08

「たぶん」じゃなくなる前に

たぶん石油ストーブが壊れた。

この期に及んで「たぶん」なのは、とりあえずまだ《火が点き》、《暖まる》からであって、完璧にうんともすんとも言わなくなった状態ではないから。

「使えないコトもない」

と言うコト。

しかし、明らかに支障が出ている。

火は点くが、一度は必ずエラーになって止まる。

すぐに「換気必要」になって、部屋が暖まる前に窓を全開にしないと、エラー音をけたたましく鳴らして止まる(泣)

なので、常に部屋の窓は全開。ストーブも意味もなく全力投球な燃え方をし、灯油が著しく減り、「エコ」から程遠い状態に。

これじゃイカン。イカンだろう。イカンよ。

快適ライフのための出費。お財布の答えは「NO」。

「お前、今月名古屋行くだろう?」

「そ、そうよね。でもそこをなんとか。点けたり消したりしてたら、一酸化炭素中毒になるって」

「じゃあ、通帳と相談してみてよ」

「あ、通帳さんね……通帳さん、通帳さん、あの、石油ストーブを買いたいんですけど、余裕の方はいかがでしょう??」

「…それって、高いの?」

「え?」

「石油ストーブって、高いの?」

「いや、そんなに高くはないと…あたしもまだリサーチしてないんですが」

「…15000円まで。年調の戻りも多少当てにして」

「よっしゃッ!! 15000円ッ!!!」

そんなワケで、本日会社帰りに石油ストーブを買いに行きます。

まけてくれないかなぁ…

|

« 続・クリエイティブな自分 | トップページ | 「美しいと思って」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/13388413

この記事へのトラックバック一覧です: 「たぶん」じゃなくなる前に:

« 続・クリエイティブな自分 | トップページ | 「美しいと思って」 »