« ナックスとウルフルズが同時だもん(泣) | トップページ | 「匝瑳」って何て読むの? »

2006/12/21

「ふと思ってしまったシリーズ」 四季のコト

あたしはよく、「ふと思ってしまいます」。

小さい頃なんか今よりすごくて、

ふと、

「ストーブってどれくらい熱いんだろう」

と思ってしまって手をジュッと焼いたり(笑)←笑いこっちゃない

ふと、

「空はなんで青いんだろう」

と思って親を質問攻めにしたり、

ふと、

「お月様はなんで追い掛けてくるんだろう」

と思ったり、とにかく、ふと疑問に思ったり、ふと突然理解してしまったりするコトがあるのです。

昨日の朝は、こんなコトを「ふと」思いました。

あたしは朝、無意識に起きてストーブのスイッチを入れます。これは5回に1回くらいしか自覚がなく、「起きるとなぜか部屋が暖かい」のです。

それは置いといて。

とにかくだから、部屋を出た時の廊下の寒さに非常に驚いてしまったわけです。
「なんじゃこりゃ」と。

それで「ふと」思ったのです。

ほんの数ヶ月前、夏真っ盛りの頃は、もうムシムシでバカみたいに気温が高くて、窓を閉めるなんて考えられないくらいの感覚だったのに、今はこんなに寒い。この落差ったらないワケです。びっくりなのです。
「同じ場所」なのに、季節が違うと言うだけでこんなにも「違う場所」になってしまう。これってすごいコトだと思ってしまいました。

なにを今さら…と思われるかも知れないけれど、あんまり改まって考えるコトでもないから、案外みなさんもびっくりされるかも知れないですよ。

「同じ場所」なのに、空気ひとつ取っても夏と冬では大違いなのです。洗顔したあとの乾燥具合とかね(笑)

でね、じゃあ逆に一年中一定温度でそんなに変化がないところはどうなんだろうと思ったのです。暖かいところは特に、住んでる人ものほほんとしているっぽいなぁと思うのです。
衣替えもいらないし。

四季があるところに住んでる人は、それだけでメリハリが生まれるので、いつまでも同じじゃいられません。ずっと半袖のままでは冬が来たら死んでしまいます。

だからねぇ…「仕切り」ってものがあるのかと…「仕切りなおし」とかね。

つまり…「四季」があるから「仕切る」のか?

と、ふと思ってしまったのです。

……

うーん、結局ダジャレ落ちなんだな。本人意外にまじめに考えてたんだけど…(笑)

|

« ナックスとウルフルズが同時だもん(泣) | トップページ | 「匝瑳」って何て読むの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/13149444

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふと思ってしまったシリーズ」 四季のコト:

« ナックスとウルフルズが同時だもん(泣) | トップページ | 「匝瑳」って何て読むの? »