« 安定期 | トップページ | 別にィ、だから? »

2006/11/16

番宣になってるのかなぁ??

ジャポニカロゴス。
いきなり随分といじられる洋ちゃんを見て、引き立たせてもらってはいるけれど、やっぱり相手役は藤村Dがいちばんだな、と思う。
キー局のバラエティーは、あざとさがねぇ…見えてしまうのですよね。段取り、と言うか。そりゃあ、計算されたお笑いと言うのもあります。それはお笑いのプロがするコトで、洋ちゃんはお笑い芸人でもないし、局アナがするコトでもないワケだし、とにかく、洋ちゃんはその場の雰囲気と、相手から繰り出される理不尽な物言いに対して、その場で右へ左へ交わしながらぼやく、その妙技が魅力なのです。

彼が嫌味なくぼやくには、相手の理不尽さが不可欠。相手が正論を言っていてぼやくんじゃ、洋ちゃんはただのわがままなヤツになってしまうから、とにかく、理不尽でなくてはいけないんだけれど、その理不尽さの中に「大泉洋に対しての愛情」がなければいけません。あの言葉の応酬には、結局、双方への愛情が不可欠なのです。

だから、キー局で見る洋ちゃんのぼやきにはキレがないし、大泉洋のキャラクターを理解できない人も出てきてしまう。

そう思うのです。

でも、ぼやく割に素直に「正解のポーズ」をしたりするところは、好感度アップなんじゃないかな?

…しかし果たして、ドラマのPRになったんだろうか? うーん。

はねトビ。

「大泉洋(日本)」

に笑えた。
それにしても、はねトビレギュラー陣と比べても、洋ちゃんは大柄な人間なんだろうか?ナックスや鈴井さんと並んでると大きく見えないんだけど、他のテレビに出てると、案外大きな人なんだな、と再確認してしまう。
足が長くてカウンターにぶつかる、と言うのは、子猫ちゃんにとっては「きゅーん」とする場面だったんじゃないかな? 心配とかする前にね。

それにしても、板倉さんの謝罪要求がおもしろかったな。
あの突拍子のなさと、理不尽さと、くどさ。藤村さんに通じるものがあったと思う。ある意味ちゃんと洋ちゃんのキャラを理解していた人だと思うし。

ありがとう、イタチャイ。

|

« 安定期 | トップページ | 別にィ、だから? »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

あたしもキー局ではまだまだ洋ちゃんの味を出せる人がいないなと思ってます。
でも形だけ藤やんの真似してもだめなんですよねぇ
藤やんは相当きついこと言うけど付き合いの長さとそこから生まれる情があるもんねぇ
ジャポニカロゴスではタカだかトシだかの足をつかんでたのをつっこまれたのがまあまあ面白かったかな。
はねトびではイタチャイにホントにありがとうの気持ちだった(笑
はねトびのメンバーもまだ若手だから突っ込まれて逆ギレすることには慣れてても 洋ちゃんみたいに自分たちの上をいくキャラに対するツッコミはまだまだできないんだね~
その中で板倉はいい線いってたと思いました。
イタチャイ 合格。

投稿: かおる | 2006/11/16 18:20

ジャポニカは私は面白いと思いましたの
洋ちゃんがキー局に慣れてきたなぁって思うし
素直に従ってポーズとか正解して喜んだりとか可愛かったもの
でも・・・局アナが・・・
前に彼女がやってる朝の番組でのアナウンサー総攻撃でのいじめっぷりを思い出して・・・ムカッ!
ちょっとむやみにいじりすぎじゃないか?と思っちゃいますよ
私の会社の人たちなんか「我儘っぽい」って思われてるみたいで悲しいッス

投稿: 小春 | 2006/11/16 23:31

★かおるさん
確かにはねトビメンバーはちょっと困ってた風でしたね。どう扱えばいいのかな? みたいな。洋ちゃんは洋ちゃんで「バカ」「バカ」言うしね。あの「バカ」も一歩間違うとただの暴言だし…難しいなぁ、洋ちゃんのキャラは。
その中でも板倉さんは「合格」ね。

★小春さん
同じ言葉をタモリさんが言うなら全然OKなんだけど、局アナかよ…って思ったんです。
アナウンサーはやっぱり、イメージ的に「理不尽ではない」のですよ。「正論を言う」のですよ。その人に「何しに来たの?」的なコトを言われるのは…どうなのよ? と。

洋ちゃんのぼやきは、基本をちゃんと押さえてくれないと、マイナスプロデュースになり兼ねない危険性をはらんでおります。

誤解は悲しいねぇ。そんな子じゃないのに…

投稿: ことぶき | 2006/11/17 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/12706899

この記事へのトラックバック一覧です: 番宣になってるのかなぁ??:

« 安定期 | トップページ | 別にィ、だから? »