« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

そんなワケで、「海底温泉」ですよ。

結論から言っちゃえばね、入れなかったのです。残念なコトです。

「♪伊東へ行くならハトヤ」 そしてハトヤと言えば「海底温泉」なのです。それに入ってこなかったと言うのは、例えるなら「札幌へ行って時計台を見ない」「大阪へ行ってたこやきを食べない」「鳥取へ行って砂丘を歩かない」「沖縄へ行ってハブとマングースショウを見ない」のと一緒なのですよ。

でもそれもこれもひとえに根性の無さのなせる業なのです。根性さえあれば温泉につかりながら窓の外を泳ぐお魚さんたちと戯れるコトができたに違いないのです。そうなんですよ。

つまりですね、なんでそんな温泉に入るのに根性が必要かと言いますと。

「遠かった」

これに尽きます。 「海底温泉」は遠かった。

続きを読む "そんなワケで、「海底温泉」ですよ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

グチグチ言いながら生きてますよ

なかなかゆっくりできませぬなぁ。

お仕事がとにかく、とにかく、とにかく忙しいです。

そして新人のオヤジはとにかく、とにかく、とにかくウザいです。

とにかくあたしが忙しい間は、無難な仕事だけこなして欲しい。

おとなしくしててください(泣)

と、愚痴ばっかりじゃなんなので、小旅行の写真など。

Dsc03639_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/25

あわわ

会議で昼休みがつぶれましたぜ。イエーイ(自棄)

本日、会社の女子有志で温泉一泊旅行です。昨日の「クレヨンしんちゃん」で今日泊まるホテルのコトが話題にあがって、

「うわぁ、埼玉にもあの名声は轟いているのだなぁ」

とちょっと感慨深かったのですが、みなさんはご存知? 「海底温泉」ですよ。

♪伊東に行くならハトヤ 電話はよい風呂(4126)

4126 4126 はっきり決めた ハトヤに決めた

ってそんなCMソング。そこへ行くのです。

そんなワケで、仕事しなきゃね。ごはんは…いいや、もう。腹の虫も諦めた感じだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/11/24

野生の王国

Dsc03618 会社の敷地で見た野生動物。カワセミです。

社長が「ハチドリ」も見たって…

あとは「イタチ」も確認済み。

どんな会社やねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌いではない

忙しい日が続いていて、マル? あたしは事務仕事が嫌いではない。と言っても好きと言うわけでもない。そうそう、嫌いではないのである。伝票を入力する時、請求書を作る時、入金金額が合ってるか調べる時、どれが好きかと考えると、うーん難しい。どれも、それなりの良さがある。

伝票入力をする時はテンキーを打つスピードが心地良い。請求書を作る時はなんとなく優越感に浸れる。入金金額を確かめる時はほんの少しのスリルを感じながら、ピッタリ合った時はうれしいし、合わなかった時に問い合わせる時の相手の慌てっぷりがおもしろい。
バカかもしれないが本当の話。

しかし、晴れの日が続かないように「気持ちよく仕事ができる日」も続かない。

続きを読む "嫌いではない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/21

書かなきゃ、書かなきゃ

「東京タワー」の感想を書かなきゃと思ったんだけど、なんか、文章にするのはなんだかんぁ…って気がしてならないので、すごく簡単にまとめてみます。

まずね、「よかった」。これに尽きます。
洋ちゃんの演技ね、上手になったねぇ…(母親目線)
あたしの嫌いだった「大泉洋の演技(どの役をやっても見え隠れする、定番的な演技)」がなくなってた。確かに目で見てるのは「洋ちゃん」なんだけど、演じてるのは誰かほかの人、みたいな印象。「COMPOSER」のルイも感動したけど、あの時とは全然違う「大泉洋」が出てきてるって思いました。

あとは、「はじめから塚地にしとけば良かったのにね」ってドラマを見てて思っちゃった。洋ちゃん、やっぱり先入観なしに観るのは難しいよ。

あと、ラスト。「結局、恋愛ドラマか?」って思っちゃった。彼女と寄りを戻すのは…いらなかったんじゃないのかしら?

それからね、極貧生活をしてる割に、普段の洋ちゃんよりお洒落さんな「雅也」に笑えた。

とは言いつつ、とにかくです、良かったですよ。

今後、オダギリジョーと比べられると思うんですが…って、あ、そう、フジさん、もこみちでドラマですか? あんまり引きずると視聴者飽きますよ? 洋ちゃんだけで止めとけばいいのにねぇ。

まぁ、比べられるとは思いますけど、他の出演陣も素晴らしい人たちでしたからね、大丈夫じゃないかしら? と思いますよ。蟹江さんのオトン、最高でした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

吠えたくもなるってもんですわ

昨日は忙しかった…会社に入って事務所から一歩も出ず、トイレにも行かずデスクに座りっぱなしの8時間。びっくりした。
殺気を感じてか、電話が鳴ると遠くにいても嫁さんが走ってきて

「出ますッ!! ことぶきちゃん、続けててッ!!」

って言ってくれてとても仕事がはかどったわ。ありがたいコトですわぁ。

どうしても今日中に上げたい仕事があって…もの凄い気合いと集中力で無事終わりました。

続きを読む "吠えたくもなるってもんですわ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

「か、かわいい…」

昨日、おうちに帰りますと、階段のいつもの3段目に郵便物が置かれていました。ここにあるものは「ことぶきのもの」なのです。洗濯物とかね、お届け物とか。

この日、置かれていたのは、黄色い封筒でした。それを見てピンと来たあたしは、それをワシッと掴んで二階に駆け上がったのです。

「し、し、し、幸せの黄色い封筒だッ!!!」

噂では、毎月届くその封筒を、誰が呼び始めたのか『幸せの黄色い封筒』と言うらしいのです。確かに黄色い。そして「幸せ」だ。

続きを読む "「か、かわいい…」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

別にィ、だから?

本屋さんで「フラッシュ」立ち読みしてきました。あたしはツワモノです。

さすがに熟読はできなかったのですが…ホントなの?

ホントならさぁ、ひと言言わせてよ、洋ちゃん。

「あのね、今度遊ぶ時は、もうちょっと理解力があって、オツムの弱くない女の子を選んだ方がいいわ」(笑)

続きを読む "別にィ、だから?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/16

番宣になってるのかなぁ??

ジャポニカロゴス。
いきなり随分といじられる洋ちゃんを見て、引き立たせてもらってはいるけれど、やっぱり相手役は藤村Dがいちばんだな、と思う。
キー局のバラエティーは、あざとさがねぇ…見えてしまうのですよね。段取り、と言うか。そりゃあ、計算されたお笑いと言うのもあります。それはお笑いのプロがするコトで、洋ちゃんはお笑い芸人でもないし、局アナがするコトでもないワケだし、とにかく、洋ちゃんはその場の雰囲気と、相手から繰り出される理不尽な物言いに対して、その場で右へ左へ交わしながらぼやく、その妙技が魅力なのです。

続きを読む "番宣になってるのかなぁ??"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/14

安定期

昨日はフジテレビ系で思わぬところで洋ちゃんが出てたりしてちょっとびっくり。でもなんだろ? あんまり違和感はなくなってきました。気持ち的高揚も薄れています。

ちょっと前まではホントに友達がテレビに映ってる的なドキドキ感があったんだけど、最近は安心…?? って言うのとは違うな? やっぱりちょっと冷めてるのかな?

「あ、洋ちゃんだ」

って思うけど、

「うわ、ビデオに撮れなかった、くーッ!!!」

って感じは、ない。もちろん「東京タワー」は楽しみ。みんなに観てもらいたいし、CM見ただけで泣けた。

なんだか知らないけど、きっとあたしの中で「安定期」に入ったんだと思うのです。これから先、彼に何があろうが動じないだろうし、今回の週刊誌の見出しも鼻で笑えたし。

いやぁ、だけど、物事にはサイクルっつーものがあるからね、またとんでもなくのめり込む時も来るかもなぁ。

まぁ、とにかく、今日明日のテレビは必見。そして土曜日はテレビの前でビデオ予約しながら正座。これは当然なのですよ。うん、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お前など、相手にもならんわ

62歳新人くんは、果たしてあたしの部下なのか? 上司なのか? 扱いに困る状況に変化はないんだけど。

どうも「早すぎる判断力」の持ち主のようで、要は「考えなし」ってコトなのですが、パソコンを触ったコトがないくせにいろんなところクリックしたりボタン押したり、変なもの入力したり…それを早い段階で報告してくれれば手の打ち様もあるけど、

「何をどうしたらこうなるんですか?」

ってところまで悪化させてから助けを求められても…困る(泣)

続きを読む "お前など、相手にもならんわ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結局のところ

最近、「自殺」「自殺」って、大人も子供も死にすぎ。

動物として生まれてきて、「生きる」以外に何の意味があると言うのやら。

人間だからって言って、何か使命があって生きているワケではないと思うの。ミジンコと一緒ですよ。「産まれて、生きて、死ぬ」。これだけ。何があっても、とりあえず「死なないコト」。これが最重要課題なのですよ、きっと。

人が誰かを殺すのが「殺人」で、それで罪が問われるのなら、自殺だって「殺人」なんじゃないですか? 命を軽んじているのには変わりないと思うし。

世の中には、死にたくないのに死ななきゃいけない人もいます。そう言う人たちから見たら、どんな風に映るんだろうなぁ、この状況は。悲しいと思うのかなぁ。それとも腹立たしいかなぁ。

あたし的には、腹立たしいですけども。

結局この世は『弱肉強食』。どんなコトがあろうと、生き残った者が勝ちなのですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/11

なんで???

今日は大阪へ行く夢を見たのですよ。

とにかくまったくの別件で大阪へ行って、

「すいません、ちょっと寄りたいところがあるんですけど、いいですか?」

と、あたしは仕事仲間に言うワケです。で、黒田さん佐古さん

「もちろん」

と言ってOKしてくれるんですが、なぜか松本さんはえらく渋るんですね。

「めんどくさいなぁ…、なんでそんなとこ寄るねん」

と…

ええ…おわかりになられた方がどれ程いらっしゃるかはわかりませんけど、昨日の夢にはウルフルズの4人中3人が登場したのですよ。すごいよねぇ、あたしって。

続きを読む "なんで???"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいい話

今日、「ポッキーの日」だね。

最近はポッキーよりフランなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお弁当には…

Dsc03605 これが入ってました。

何だかわかるぅ??

草大福 (笑)

そして頑なに「持ち上げ」をするあたし。

その向こうは「味噌おでん」でした。

ごちそうさまでした。

あッ!!

静岡では「いただきました」って言うのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/10

「比較」と言えばタバコの箱かこれでしょ?

iPod Shuffle を写真に撮ろうと思いまして、どうせだったらその小ささをわかってもらおうと思ってなにか比較するものはないだろうかと探したんですが…やっぱりね、タバコの箱か500円玉だろうと。

Dsc03602 で、タバコはないから500円玉を探したんですが、机の中にあった“これ”しかなくて。

長野五輪記念硬貨

すごいものと比較してますが…あたしのiPod Shuffleちゃんです。名前は「John・B・Chopper」。気軽に「ジョン・B」と呼んでください。(…ついて来いよ)

イヤホンをして聴いてる時だったら問題ないんだけど、聴いてない時なんかにクリップがはずれてどこかに落ちちゃっても、きっと気づきません。そんな、どこまでも控えめな彼です。

Dsc03604_2 以前、何かの番組にウルフルズの4人が出演した時に

「黒田なのに透明」 (「黒田」はジョン・Bさんの本名)

と、その存在感の無さを比喩された彼の名前をつけるのに値する代物です。

ビバ、ジョン・Bッ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

意外に嫌われてる割に登場するのよね。

Dsc03600 (「持ち上げ」をやってみた(笑) 最近食事は左利き)

先日、 『遅咲きLIFE』のひなたさん が「許せん!!」とおっしゃっていた《お弁当の中の甘い豆》。

割と嫌われ者の甘い豆。でもお弁当に入ってるの。なんでなんでしょうか?

うちの会社でも嫌いな人が大半なんですよね。

「単品ならいいけど、お弁当の中に入ってるのが気に入らない」

「こんなものおかずになるかッ!!」

そんな怒りをぶつけられます。

しかし、あたしは大好きです。あたしは甘い豆の見方。どこまでも見方。
だって…お弁当に入ってる甘い豆の、この適度な量は、買ってまで食べたくないあたしにとっては願ったり叶ったりと言うか、もう熱烈大歓迎なのです。

「よッ!! 待ってましたッ!!!」

なのです。

つうかね、あれは「デザート」ですって。最後の最後に食べるのよ。

だからね、みなさん、あたしとお弁当を食べるコトがあったら、遠慮なく甘い豆はあたしにください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/09

アゲイン

再び、書きづらくて書けない状況。

なんだか今日は、昼休みだっつーのに仕事始めちゃって。あのおっさん。

そらぁ、自身はヒマだから止めないけども、あたしにも休み時間をくれ。質問するな。それは1時を過ぎてからにしてくれ。なんにもできねぇよッ!!!

つうワケで、あたしのデスクのまわりをウロウロなさるので隠れながら打ってます。まさか自分のコトを書かれてるなんて思ってもないんだろうな。

そう言えば、昨日の「はねトビ」の予告に思いがけず洋ちゃん登場。「何人」かな? ってワクワクしてたのに、なんか普通の日本人でない? え? もしかして「道産子」って括りでお終いなのかしら? なんか変な名前(研ナオコ=ケンコン、とか)とかもなしなのかなぁ?? つまらないじゃない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/07

風下なんだよね…

なんかこう…書きづらいんだわ。おっさんとふたりっきりで事務所にいて、向こうはやるコトなくてなんか…こっち見てるんだわ。

しかも風下なんだわ、ここ。おっさん頻繁にタバコ吸いに出るから、いつもタバコ臭いんだわ。禁煙の意味ないもの。

で、換気扇回したら…風下なんだわ、ここ。泣きたくなったね。

そんなワケで、文章も書きづらいわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

二度目まして、iPodちゃん

あたしの二台目のiPodちゃん、「Shuffle」が先ほど届きました。

長かったねぇ…3日の発売開始から、いつ届く、いつ出荷されるとあたしは登別の熊みたいに右往左往しまして、やっと…やっと手元に届いてくれました。愛着もひとしお。

もうねぇ、何これ? まずねぇ、小荷物として受け取った箱からして軽いワケ。宅配屋さんも心配にならなかったのかしら?

「これ、中身入ってるんだろうか?」

と。それくらい軽かったです。で、開けてケースを取り出したって、もっと軽いワケですよ。どんどん軽くなるのですね。だからそこから本体を抜き取ると、もう「持ってる」と言う感覚はないですね。

これはいいよぉ。これはいいねぇ。買い物とお散歩のお供ができました。

続きを読む "二度目まして、iPodちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

名前をつけてやる

本日は 新「愛する」ジョン・B・チョッパー(ウルフルズ)の39回目のお誕生日。

ファンになってまだ日の浅いあたしなんかが掲示板に「おめでとうございます」なんて書き込むのは100年早いと心得ておりましたので、朝からひとり、心静かにひっそりとお祝いをしていたのですが、みなさんの書き込みを読んでいるうちに、いかんともし難い対抗心が沸々と湧いてきまして、もう居ても立ってもいられず半ば自棄気味に書き込み。

今、一息ついたところです。おおぅ、やっぱり熱があるぜ。

でもね。熱でもわーんとしていても、Shuffleが届かないコトだけはハッキリわかるのです。

実はこの午後、あたしは走り回っておりました。

続きを読む "名前をつけてやる"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そりゃ、あんまりだよ

…いまだiPod Shuffle届かず。

待ち人 来るが遅れる

みたいな? 

おかしいなぁ、今年の初詣で引いたおみくじには

待ち人 来る 驚くことあり

って書いてあったのに。

…って、待て。 「驚くこと」って?

いや、今はいいや。今はそれは置いておこうよ。 

続きを読む "そりゃ、あんまりだよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

お久しゅうございます

何の気なしに、本屋さんでウロウロ。月刊誌を立ち読み。

うーん、マンガばっかじゃなんだかなぁ…

気を取り直して単行本。厚さと値段に躊躇。

あ、松久さんの本だ。

ananで洋ちゃんと対談してる松久淳さんの「マリコはたいへん!」を見つける。
あたしにも「マリコ」と言う友達がふたりいて、同一人物でない「マリコ」さんの物語はおもしろそうだなって常々思っていたので、いつかは読みたかった本。

続きを読む "お久しゅうございます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

新しいおもちゃ

昨日の新聞に、新iPodの発売は11月3日って書いてありました。

アマゾンさんは10月30日出荷で11月1日・2日の到着予定って書いてあったんだけども…来るんだろうか? 来ないんだろうか? 発売日前に到着したらやっぱりちょっとうれしいなぁ。そのまんま夕食の買い物に出掛けちゃうなぁ。もちろん上着にビシッとShuffleをくっつけてね。

新聞を見ながら、甥と会話。

「新しいヤツ、買うの? ことぶき」

「買うともさぁ」

「じゃあ、古いヤツちょうだいよ」

「何言ってんの? あたしはこの小さいのを買うのよ。今あるのはこの大きいの。だいたい、なんであんたにあげなきゃいかんの」

「…でも、何で買うの? 1つあればいいじゃん」

続きを読む "新しいおもちゃ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »