« 10月14日 土曜日 ハイテンション | トップページ | ココロの浸透圧 »

2006/10/15

10月15日 日曜日 晴れ

いつもながら、「何も予定のない日曜日」。

いつもとそんなに変わらない時間に起きても、休みの日は朝ごはんはいらない。休みの日の午前中は、動いたってせいぜい自分の部屋と隣りのオヤジさんの寝室に掃除機を掛けるくらいで、たいして身体も動かさないし、もちろん頭も使わない。だから栄養は必要ないと思っている。それくらいの貯蓄なら、きっとあるに違いない、この身体に。

「働かざる者、食うべからず」

それで部屋で膝を抱えて「ぼけー」と空を眺めたり、パソコンをつけて思いついたまま文章を書いたり、読み掛けの本があれば読んでみたり、絶対に実行には移さないだろう午後の予定を立てたり、気ままに午前中が過ぎていく。

北側の窓から富士山をぼけーと眺めたいのだけれど、北隣のお宅の窓から丸見えなのでここに引っ越して以来、一度もその願いは叶っていない。せっかく自分の家から富士山が見えるのに、見る時はいつもタイミングを計って「ちょっと」。



今朝、起きたら右目に違和感があった。まぶたを閉じてもしっかり閉まった感がない。シャッターがどこかに引っ掛かって半開きの状態の商店街。

「まずいな、ものもらいかな?」

と思って鏡を見たら…二重になっていた。愕然。

愕然としたのは、二重になったのがあまりにも突然だったからではなく、その「形状」にだ。
一瞬見たら二重なのか一重なのか微妙な「奥二重」。34年間待ってこれはあんまりだろ…と思う。

実はこの10数年、「実験中」なのだ。

あたしは両親共「二重」で、ふたりとも「整形」などしていない。「二重」は「優勢」して遺伝するそうなので、両親共そうなら、その子供は“必ず”二重になるのだと、高校生の時習った。

「今そうでなくても、40歳くらいまでには、必ず…」

あたしの抗議を受けて、先生はそう言った。

だから、あたしはあの時の「人体実験」を続けている。まだ6年も猶予はあるのだけれど、40歳になってきれいな二重になったからって、別に何があるワケでもなかろうに。

で、

朝起きて、びっくりしたワケだ。

「とうとう来たのか、この日がッ!!」

なのだ。しかし、それは長年待ち望んでいた「きれいな二重」ではなかった。

「できるコトなら、それは無しの方向で…」

と思う。

「修正が利くなら…」

かすかな望みを持って右目まぶたを触る。ぐりぐりしてみる。目を開けてみる…

鏡に映ったのは、いつもの「一重」の自分だった。

人生、そんなに劇的に変わるものではない。変わりそうで変わらない。そんな予感をはらんでいる方がドキドキして楽しいのではないか?

あたしの「人体実験」も、終わりは来ない。



昨日、会社でパソコンを使っていたら、突然マウスが動かなくなった。毎日、家と会社を持ち運びするものなので、ケーブルの中が切れたに違いない。これで2回目だ。

手帳に「マウス、死亡」と書き込む。

仕方ないので仕事帰りに量販店に寄る。デジカメやパソコンの秋の新作がずらりと並んであたしを呼んでいるが、今月は「ウルフルズ」に貢ぎすぎたのでもう何も出ない。繁華街の呼び込みを涙を呑んで払いのけるサラリーマンみたいでさびしい。

目移りするので迷わずマウス売り場に直行。いちばん安いのは1000円以内であるのだけれど、それではあんまりのも色気がない。できればバイオの色にそろえたい。

「じゃあ、これかな?」

1990円の手頃な商品を手に取る。

が、その向こうの「無線」と言う文字に目がとまる。

つまり、コードレスのマウス。確かにそれならケーブルが切れる心配もない。だけど…
マウス本体に電池が必要となるらしい。しかも使い終わったら電源を切らなければすぐに電池が切れてしまう。
パソコンを付けっぱなしで寝てしまうあたしには、それは「できない相談」だ。
もちろん「省エネタイプ」もある。USBを本体に収納できるものや、そのどちらも搭載されているもの…でも、機能が追加されれば1000円づつお値段が加算されていく。はじめのものと次のものでは1000円しか違わないけれど、最新のものとでは5000円も違ってくる。それじゃあいっそ、「ある」か「ない」かでいいじゃないかッ!!! と、こんな時に限って決断力がある自分。

結局小一時間悩んで最初手に取った「有線(でもケーブルが切れにくい)」にする。

本当は、マウスさえ死ななければiPodのヘッドホンを新調する予定だった。耳の穴が小さいのか耳の形が悪いのか、付属のヘッドホンだとすぐに「できもの」ができてしまう。一度できると治りが遅いので、その間はヘッドホンができない。
前に「インナーイヤータイプ」と言う、耳の中にすっぽり入るヤツを買ったのだけれど、それでもしっくりこない。

これはもう、「オープンエアータイプ」しかない。(専門用語はよくわからないけど、iPodの雑誌にそう書いてあった)

それで、マウスを買ったついでに「見るだけ見に」行ってみる。同じようなものがいっぱい並んでいる。色はもちろん「白」。それ以外は有り得ない。

それにしても一体、どれが最適なのか? 自分に合うのか? マウス選びで疲れ果てた頭にはビビッとくるものがない。

ここは迷わず退散。



それが昨日。

部屋の床に座って見上げる空がまぶしい。こんな日は散歩に出掛けるのがいちばん。
それにはやっぱり「相棒」が必要。もちろんiPodのコト。

より一層ココロ晴れやかに過ごすには、ヘッドポンを新調せねば。

ほんじゃ、行きますか。また小一時間、売り場の前で腕を組みに。

|

« 10月14日 土曜日 ハイテンション | トップページ | ココロの浸透圧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あたし ワイヤレスマウス使ってますが 以前一度電池が足りませんてメッセ出てるのに無視して「まだ大丈夫だろう」とたかをくくって使ってたら ある日「ボンっ!」って爆発音がしました。
びっくりしました。
恐る恐る電池を取り出してみたら 液漏れしてました。
気をつけようと心に誓いました。
マウス自体はまだ生きてます。
とても悪い例です。参考までに~(笑)

投稿: かおる | 2006/10/16 13:21

連続投稿 すみません。
あたし 父=一重 母=二重 あたし=一重でしたが 高校2年くらいのときにある朝 鏡を見たら二重になってました。
寝ぼけてるんだろうと思ったけど 以来 今にいたるまで二重持続中です。
こういうこともあるから(笑)
ちなみに中学時代の友人にはいまだに「顔 変わったよね~w」と笑われます。
中学の卒業アルバムはネタになってます。

投稿: かおる | 2006/10/16 13:25

★かおるさん
爆発音!? 怖ッ!!!
気をつけてくださいよぉ。

線でつながってないのでね、「なくなる」と言う可能性も秘めておりましたので、その辺も考慮に入れてワイヤレスはやめました。

うちの妹も元々一重だったんですが、気が付いたら二重になっていて、さらに気が付いたら片目は「三重」になってました。
…ずるい。
おかげで家族中で一重なのはあたしだけ。血液型が違うのもあたしだけ。幸が薄いのもあたしだけです。
おもいっきり「劣性遺伝」です(泣)

二重になると、そんなに変わるんですねぇ…
変わりてぇーッ!!!

投稿: ことぶき | 2006/10/16 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/12304302

この記事へのトラックバック一覧です: 10月15日 日曜日 晴れ:

« 10月14日 土曜日 ハイテンション | トップページ | ココロの浸透圧 »