« そのうちどうバカは何人いただろうとか思っちゃった。 | トップページ | 残念ながら »

2006/09/08

手帳を買おう。

もうそろそろ来年のカレンダーやら手帳の心配をしなきゃいけない時期になったんですね。早いねぇ。気が付いたら暦の上では秋だし、もうすぐ誕生日も来ちゃうんだ。 …早いねぇ。

なまらたくさんどうでしょうグッズが発売になるけれど、肝心の「どうてちょう」がないのよね。でもうれしーにあれだけ書かれたら、ヒゲの店長さんを許さないワケには行かないの。

いろいろあったんでしょうね。ホントは作りたかったのは山々なんでしょう。そらそうでしょう。でも人生、そんな順風満帆にコトが進むはずもなく、大きな壁にぶち当たり、今年はやめましょうと言う結論に至ったのでしょう。

もう何も言うまい。出ないものはどうしょうもない。ならば、ならば他の手帳を買いましょう。

そんな時、みなさんのブログを読んでいて「ほぼ日手帳」を買われる方が多く、折りしも昨日はその手帳のネット販売開始日とあり、しかも去年かその前くらいから気にはなっていたけれど、「あたしにはどうてちょうがあるし」と言う理由で見送ってきたコトもあって、

「どうてちょうはないけれど、新しい出会いが待ってるではありませんか」

と、とある方のブログにあったリンクを、ポチッとな、と押してみたのです。

……

…開かないしね。

やっぱり人気の手帳ですので、初日に買おうなんざ、間違ってましたね。

そんなワケで本日、先ほど、めでたくサイトが見られまして、注文してきました。

カバーは、

『プリント・グレーストライプ』

にしました。

この手帳のどこかにロゴカッティングシート貼ればいいしょ。

でもね、思い返してみると、「どうでちょう」のお陰ですばらしいコトが起こったのよね。

2月のコトでしたよ。

劇団SKグループの初の東京公演。あたしはそれを観に行ったのです。
まさか役者さんがお見送りに出てくるとは考えてなかったのに出てきてくださって、団長のハムさんやめぐちゃん、江田くん、すっこさんとお話できる機会にめぐまれたのですね。

で、サインをもらおうと手帳を出したのです。もちろん「どうてちょう」です。
開いたページには「壇ノ浦レポート」のおふたりがいらっしゃる。

それを見てハムさんがおもむろにペンを走らせ、もじゃもじゃもじゃもじゃもじゃもじゃもじゃもじゃ書き始めたのですよ。

「…誰ですか? それ」

「大学時代の洋ちゃん」

そう、洋ちゃんの似顔絵を描いてくださったのです。

のっけからそんなもの書かれちゃあ、続く人だって何か描かないワケにはいかない。そのあと、めぐちゃんやすっこさんも「洋ちゃんの似顔絵」を描いてくださったのでした。

「どうてちょう」じゃなかったら、絶対こんなコトにはならなかったのです。

あたしは本気でどうてちょうに感謝しましたよ。

そんな「どうてちょう」とも、来年は一旦お別れ。

どうでしょう藩士の個々のセンスが問われる年になりそうですね。

|

« そのうちどうバカは何人いただろうとか思っちゃった。 | トップページ | 残念ながら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらことぶきさんも!
私も「ほぼ日」にしようかと思ってるところです。
でもうれしーの「外側だけ使ってごらんよ」的発言も
気になり…。
だって「どうてちょう」持ってると何かと便利だし。
ぴったりサイズの中身だけ…見つからないだろうねえ。
悩むところです…。
ことぶきさんのどうてちょうの大泉さん、お元気でしょうか?

投稿: てぃー | 2006/09/08 19:12

★てぃーさん
そうなの。あたしもうれしー発言を無視するのもなんだなぁと思っているんですが、こんな機会でもなければどうてちょう以外のものは買わないので、前から気になってた「ほぼ日」を買おうと一大決心をしたのですよ。

でもどうてちょうの外側も埋もれさすワケにはいかないので、文庫本カバーになんかしたら良さ気。これならうれしーも納得なんじゃないでしょうか? …京極先生の文庫とかは無理っぽいですけどね。

あ、3大巨匠(ハム・めぐ・すっこ)の描かれた洋ちゃん像は、今日もなまら元気です。

http://yagino3po.tea-nifty.com/blog/2006/02/post_09a4.html

投稿: ことぶき | 2006/09/09 10:27

あたしもほぼ日手帳は以前買おうかどうしようか迷ったことがありました。
けど一度使い始めたら他のを使えなくなるのではないかと思って まだ試したことがありません。
うれし~の言うようにサイズの合うのを買って表紙だけどう手帳にしようかと。
3年ぶりに手帳で悩むハメになりました(笑)

投稿: かおる | 2006/09/09 11:39

★かおるさん
そうですねぇ。
多くの人が支持してる「ほぼ日手帳」ですから、使い勝手がいいのは確かだと思います。それを使っちゃって「どうてちょうに戻れないよぉ」ってなる可能性もなきにしもあらず。

でもあえてあたしは冒険の旅に出ようと思うのです。

それにカバーの色もどうして「グレーストライプ」に決めたかと言いますと、
「こんな感じの帽子、ミスターがかぶってたな」
と思ったからなので、まったくどうでしょうから外れてしまうというワケではないのですよ。

どうでちょうカバー継続するにしても新しい手帳を買うにしても、みなさん悩まれるコトでしょうね。
毎年売られるものだと思ってたからねぇ、どうてちょうは…

あ、そうだ。例えば子虎・子猫・国民の友達がいたとして、それぞれ「ブルー」「ブラウン」「イエロー」の手帳を買ってね、三人そろった時に『トリオ・ザ・タイツ』になるってのはどうでしょうか??
手帳をとめておくバンドにはご丁寧にもじゃもじゃの付け毛を(笑) しかもカバーがちょっと伸びる素材なら文句なしね。

投稿: ことぶき | 2006/09/09 12:23

ことぶきさんもほぼ日手帳を購入されたのですねー。
私も発売日当日にほぼ日を購入しました。
一緒で嬉しいですねーvv

確かに、かなり使い勝手が良いのは確かです。
1日1ページもあるので、書き込み放題ですしね。
私も今年から使ってるビギナーですが、やっぱりいいですよぉー。
見た目は普通の手帳だけど、中にはおみくじやらシールやら、めさめさ貼ってます(笑)

どうてちょう、2007年は無いのが辛い所ですが。
その分、ほぼ日を可愛がってやって下さいませー。

投稿: 更沙 | 2006/09/09 20:51

★更紗さん
おやおやまぁまぁ。ほぼ日手帳先輩ですか?
来年からよろしくお願いします。
初心者なので、使いこなせないかも知れないですけどね。1日1ページって言うのが魅力でもあり、縛りでもありますね…

「どうてちょう」だと書き切れなかったりするコトもあるのですが、だからって毎日書ききれないワケでもないんですが、手帳も日記みたいなもので、何年か後に開いて「こんなコトがあったなぁ…」って懐かしむツールでもあるので、「ほぼ日手帳」楽しみですッ!!

投稿: ことぶき | 2006/09/11 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/11808465

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳を買おう。:

» 手帳の季節(ほぼ日手帳、フランクリン・プランナー、佐々木かをり、和田裕美、熊谷正寿) [こつこつ書くのだ!]
ちなみに僕は「手帳200%活用ブック」を昨年購入した。 「来年手帳何にしようかな〜」と考えている人にはとても良いと思う。 というか、余計に何にしようか悩むかもしれないけど。 [続きを読む]

受信: 2006/09/12 16:28

« そのうちどうバカは何人いただろうとか思っちゃった。 | トップページ | 残念ながら »