« 富士山のふもとで今週をまとめる | トップページ | おめでとう、Mr.フリッツ »

2006/07/10

北海道オホーツクおこっぺヨーグルト(ハードタイプ)

…ハッキリ言ってねぇ…ほんのちょっとチクッとした…

心を痛めました…あたくし。

みなさんのブログを読んで…「女性セブン」に記事が載ってるって知って、理性的に考えれば考えるほど

『有り得ねぇッ!!!!!!』

ワケです。よぉぅく考えれば、笑える話なんです。

でもね、あたしさ、ほら、メガネしてるから。メガネったって普通のメガネじゃなくて、ほら、

「大泉洋が限りなくかっこよく、かわいらしく見えてしまう魔法のメガネ」

ですから、あたしにとっては(…いや、みなさんにとってもでしょ)、大泉洋という男は、ほかのどんなハンサムよりも かっこよく、かわいく、魅力的に見えてしまってるんです。

例えば、キムタクとか、もこみちとかさぁ、ガクトでもいいや、あと最近では亀梨くん? だれでもいいや。その辺の一般的に「イケメン」と呼ばれてる男性が目の前に現れてあたしに微笑み掛けてきても、きっと鼻で笑うと思うの。

でもね、洋ちゃんが目の前に現れたら…そうねぇ、半径1mに入ったら気絶するから

そんな人ですから、理性の裏側でドキドキしちゃってる自分がいるんです。

「松たか子と? そらないでしょ。ないないないないないない。…………よね?」

みたいな。

だって…松たか子さんが子猫にならない保証はないワケだし…

この世にねぇ…「絶対」なんてないんですよッ!!!

それで、急いで本屋に走ったんです。

そこで手に取ったのが「女性自身」

間違っちゃったのね…

でも、載ってたのよ、洋ちゃんが…

記者さんが偶然東京駅で洋ちゃんを発見。マネージャーさんと飲食店に入り、大泉洋が注文したものは…

『北海道オホーツクおこっぺヨーグルト(ハードタイプ)』

東京で売れても北海道が恋しいのか? みたなコトが書いてありましたが、ハッキリ言って

「余計なお世話じゃッ!!!!」

って感じですよねぇ。

あたしだって街中で「北海道」とか「札幌」なんていう文字が見えたら反応しちゃうし、もちろん生まれ故郷の「静岡」とか「富士」って文字にも「おおッ!!」ってなる。

ペットボトルのお茶でも、なんだったらやっぱり「静岡産」のものを選ぶし、冬に食べるみかんは「三ケ日みかん」ですよ。

乳製品は出来る限り「北海道産」を選んでしまうし、たまたまヨーグルトを食べたかった時に立ち寄ったお店に置いてあったヨーグルトが北海道産だっただけかも知れない。

とにかく、ただそれだけのお話。

しかも、ホンットにそれだけの記事なのよ。その内容の薄さに驚愕。
しかもご丁寧にマネさんとの写真まで載ってる。ただ食事をしてるだけなのに週刊誌に載っちゃった…裏を返せば、それだけで記事になっちゃうくらい、今ホントに旬なんだね、彼は。

それからようやくお隣にあった「女性セブン」を手に取ったのですが、

「あれ?」

なんだこれは…もしかしたら、洋ちゃんお得意の妄想????

試写会か何かの挨拶の時に、「松さんの家で一緒にブレイブを見た」と言い、「婚約会見みたいだ」と薬指を見せるようなポーズを取った…と。

で、大泉洋を紹介された幸四郎パパは、今までの男は二枚目ばっかりだったけどそれだと浮気しかねないから、洋ちゃんみたいな二,五枚目がいいと、とてもお気に入りのご様子だったと…

……

はは~ん…こりゃぁ…ない、な。

あッ

……

あのねぇ…世の中には「絶対」って、やっぱりあるんだね。

雑誌を閉じた時、あたしは確信しました…「ない」と。

それで「サンサンサンデー」ですよ。

案の定その話題でもちきり。しかし、洋ちゃんのテンションの低さ…明らかに「喜んでない」。

聞けば、話の発端はやっぱり「妄想」で、洋ちゃんがペロッと言った法螺話をそのまんま記事にしちゃってた、と。

そんなコトで記事になっちゃうのに大変驚いた、と。

そして「恥ずかしい」と…

『コトの真相』を話してくれましたよ。

「よっぽど書くコトがなかったんだね」

って言ってましたけど…それは「女性自身」も同じだよな…

まぁ、要するに、

「大泉洋の記事を書きたいが、叩いたってホコリすら出ない」

ってコトなんでしょうよ。

まったく真面目な男だねぇ。子猫ちゃんたちも一安心。

でもきっと、 「Xデー」はやってくるんだろうね。

その時は…大丈夫か? あたしッ!!!

|

« 富士山のふもとで今週をまとめる | トップページ | おめでとう、Mr.フリッツ »

CUEさん」カテゴリの記事

コメント

↓「ほぅろぅひらばすぃ」...。ぎゃーっ!!面白い!!
活字に変換されただけで、何て破壊力のある。
東西線に乗ったことはなくても、口ずさめば容易に想像できますね。うはは!!


さてさて、上記の記事『大泉洋の記事を書きたいが、叩いたってホコリすら出ない』現状を喜びつつ、『Xデー』の一言で胸が痛む...。
いつかは来るのでしょうねぇ...。しんみり。
その時は、ことぶきさんと同じように大ダメージを受けている者が福島県にも一名おりますよ。
まるで白虎隊士のように。
「お城が燃えています!(;□;)。」「ぐはっ!」ばたり...と。

投稿: さかき@福島県 | 2006/07/10 22:45

★さかきさん
いきなりですが、「東西線」じゃなくて「南北線」でした…めんぼくない。

あたしはあのアナウンスの彼女が大のお気に入りですよ。
「なぁかぁじぃまぁこぇん(中島公園)」とかね。
また聞きたいなぁ…なんだったら、リリースしてもらいたいです。ダウンロードでいいから、「札幌南北線アナウンス」を。「麻生」から「真駒内」までビッシリとね。

「Xデー」はいつか来ますよね、残念ながら。そう思うと気が重くなる…
その時は、一緒に泣きましょうねぇ…うううぅ(もう泣く)

投稿: ことぶき | 2006/07/11 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/10868537

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道オホーツクおこっぺヨーグルト(ハードタイプ):

« 富士山のふもとで今週をまとめる | トップページ | おめでとう、Mr.フリッツ »