« 「いざ、鎌倉ッ!!!」…かな。 | トップページ | ようこそ日本へ 「?」 »

2006/06/06

ザ・癒し系

話は変わって、でもそれほどまでに話は変わらなくて、あたしの心を癒してくれるものたちのお話。

2月に池袋へ観に行った「SKグループ」『再演A。』のイメージソング(?)を歌っていた、稚内の兄弟ユニット「SE-NO」の歌。

これが良いワケ。べらぼうにいいね。

なんかねぇ、心に浸透します。シンクロ率86%くらいね。ぐいぐいきますよ。

Dsc03463

で、池袋の劇場でおふたりにもあって、握手してもらって、シングルを1枚買って、サインもしてもらったの。

その時はそれでいいやって思って、アルバムは買わなかったのですが、もう、その日の夜から後悔しましたわよ、奥さん。

それで、今の「この状態」で、彼らの曲を聴いてると、嫌なコトが忘れられると言うか、気がつくと心の中で曲が鳴ってるのに気付いて、

「ああ、やっぱり欲しいな、アルバム」

と思い始めたのでした。

前振り長いけど。
そんなわけで、札幌のCDショップからお取り寄せですよ。インディーズだから全国発売されてないし。

ショップのご好意で「着払い」でなくて「クロネコメール便」でお安く送ってもらっちゃって、すごく助かりました。ホント、道民はやさしいなぁ。

でね、アルバムいいッスよ。最高ッス。

さすが兄弟だからコーラスがすごいの。普通にメジャーデビューしてても絶対おかしくないと思うんだけどな。

それに、彼らが聴いてる音楽とあたしが好きな音楽が一緒なので(山崎まさよしなど)、味覚が同じ感じ。

例えば、お互いに「甘党」でも「和菓子派」で、しかも「あんこ派」でその上「こしあん派」って時に、

「このあんこ、どうすか?」

と勧められて、きっと無条件に

「うまいッ!!」

と思えてしまうような曲。

「お痒いところはございませんか?」

「今、まさにあなたが掻いてるところですッ!!!」

みたいな、ね。

特に、《青空の散歩》《ねむらない街》がいいです。

札幌近郊にお住まいの方、CDショップで見掛けましたら買ってみてください。

アルバム名は「一笑」
Dsc03461

シングルは「薄紅色の空の下」です。
Dsc03462_1

それからッ!!!

久しぶりにPSPをいじって、ファームウェアのヴァージョンアップしようと公式サイトをのぞいたら、ゲームの体験版があったのでダウンロードしてみました。

「LOCOROCO」っていうヤツ。

これがまた《ザ・癒し系》なゲームで、しかもバカなあたしにはもってこいの簡単操作。

アクションなんだけど、使うのは「L」「R」ボタンのみッ!! (ピシャリ)

奥さんどうだいッ!! 買わない手はないよッ!! さあさ、寄ってみておくんなよッ!!

ねぇ…

すっかり魅せられて、予約してきました(汗)

だ、だってッ!! 小さいロコロコがくっついたり離れたりしたり、歌いながら転がるんだけど、くっついて大きい時は「ソロ」、バラバラになった時は「合唱」するんだよ。 かーわーいーいーッ!!!

マリオみたいな、壁キックとかないもん。未だに2段ジャンプなんかできないもんねーだ。

だから神様、また無駄使いをしてしまいましたが、ごめんなさい。

あたしに癒しをください。誰でもできるゲームをください。

|

« 「いざ、鎌倉ッ!!!」…かな。 | トップページ | ようこそ日本へ 「?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/10414021

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・癒し系:

« 「いざ、鎌倉ッ!!!」…かな。 | トップページ | ようこそ日本へ 「?」 »