« 生かしてもらえてるんだ、と思うんです | トップページ | 豊頃を引く彼の右手 »

2006/05/25

ご心配をお掛けしております。(経過報告)

母と妹のケンカを仲裁しようとし、妹と話し合いをしている時、

「お母さんも悪いところがある。でもお前もそうなんだから、両方直すべきところは直した方がいい」
( ・Д・)ノ

と助言したところ、再び勃発した母と妹のケンカにその時の話が誇張されて持ち出され、なんかあたしが悪者になり、根に持った母親から連日に及ぶ集中攻撃を受けている ことぶきですよぉ
| ^∀^)ノ

洋ちゃんは牛のケンカの仲裁を華麗にこなしましたが、そんなもの、首を突っ込まないほうがいいね。

そうだ…昔、犬のケンカを仲裁した時、噛まれたんだ…

まったく学習能力の無い人間です。

とりあえずわたくしことぶき、辛うじて生きております

ダメだ…ちょっと愚痴らせてください…申し訳ない。
(´・ω・`)

すぐ済むから。ねッ。

この「根に持った母親」ってのが凄まじいんですよ。もう、そんなコト覚えてねぇってくらい昔のコトをほじくり返し、

「お前はあの時こう言った」

「あの時こんなコトをした」

「私の人生は無駄だった」

と、ずーっと言ってる。朝はあたしが寝てる下の部屋でずっとわめいてるし。
(´-ω-`)

あとは…あたしが息を殺して食事をしている時に…ため息つくの。それでなくても張り詰めた空気の中、ため息だけが聞こえるのさ。

これは凄まじい破壊力ですね。いっぺんに食欲がなくなるもの。

かと思えば、 『無視』ね。これもキクねぇ…(苦笑)
( ̄ー ̄)フッ

いや、もちろん誇張されたところはちゃんと訂正したけど、いい機会だから母の欠点を指摘させてもらったのよ。

でもそれがまた気に入らなかったみたいで、火に油を注ぐ結果になってしまいました。

そんなワケで、このように、連日精神的にいたぶられております。言ってみれば、家庭内パワーハラスメント、とでも言うんでしょうかねぇ。
_| ̄|○

昨日は、母を絞め殺す夢を見ました。 (えッ!!!)

…夢で済ませなきゃね。 (ホントにね)

別に憎んでるワケじゃないんだけど…あんまりにも…あんまりだから。

例えれば、

見渡せばすばらしい景色が広がっていると言うのに、自分の足元しか見ないで、

「わたしのところには何もない」

と嘆いているような人なんです、うちの母は。

とにかく5歩歩こうよ。違った景色が見えるでしょう。
歩けなかったら、視線を移してみればいい。
見上げたら、真っ青な空が見えるでしょう。
耳をすませば、鳥のさえずりが聞こえるかも知れない。

そしたら足元のちっぽけなコトなんて、ホントに些細なコトなんだって思えるんだから。

そう言ってあげたいのに、

「親に指図するな」

と言ってシャットアウト。彼女の目には

子供のクセに偉そうなコトを言う親不孝な娘

に映っているらしいのです。

ただあたしは『普通に幸せに』暮らしたいだけなんだ。
完璧な人間などいないのだから、多少はお互いの嫌なところも目をつぶらなくてはいけないと思う。
自分を省みるコトも必要だと思う。
自分ばかりが不幸だと思っているのは、自分しか見ていないからだ。

あたしは、こう言ったのですよ…
(`・ω・´)

もうこうなったら、向こうが飽きるのを待つしかないです。意見とか助言とか、まったく無意味です。

がんばります。耐えてみせましょう。何時間耐久レースになるかはわからないけど。

いっそ血ヘドを吐いてぶっ倒れちまえば話が早いんだろうけど、根がポジティブだから、そこまで深刻なストレスにならないのね。

胃に穴が空いてるかもなぁ…って胃痛には襲われるんだけど、血はまだ吐かないなぁ…

吐きたいなぁ…血… (切実願望)
( ´Д`)

それか、「うつ病」になっちまえばいいんだな。

…(・ω・;)

…「うつ病」ってどうすればなれるの?

やっぱり、能天気は強いなぁ…あはは。

ただねぇ、「名は体を表す」とはよく言ったもので、あたしは名前(本名)の通り、恵まれています。

なんだかんだ言ったって、こうしてまともに暮らしてるし、声を掛けてくれる人はいるし(みなさん、ありがとう)、心配して何度もメールくれる友はいるし(元締め、ひとなみ、ありがとうね)、

ちょっとくらい精神的虐待を受けているからってなんだッ!!!!
ヽ(`Д´)ノ

と、思ってるんですよ。死ぬワケじゃないしね。

「苦しいな」って思う時、こう思うコトにしてるんです。

“でも、死ぬワケじゃないし”

って。死ぬより苦しいコトはたぶん、ないだろうと思うから。

「どうでしょう」を観ると、笑えます。幸せ。

「こめはぜ」も買ってきたから、幸せ。
(〃▽〃)

Dsc03453

|

« 生かしてもらえてるんだ、と思うんです | トップページ | 豊頃を引く彼の右手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あまり無理しないで下さいね(≧Δ≦)
親子の揉め事ほど、単純なようで複雑ですよね。
私の会社の先輩は、ことぶきさんとほぼ同年代なんですが、
ことぶきさんのお母様の話を聞いた感じと、
先輩のお母様ととても良く似ている気がします。
年齢的に更年期障害とか色々出てくる時期でしょうし、
先輩のお母様は元々の性格(根にもつタイプ)+更年期障害、といった感じでした。
色々大変だったようですが、今は明るく過ごしてますよ(^_^)
ことぶきさんのお母様が更年期かどうかはわからないですが、
時が解決してくれることもあるでしょうし、
少し距離をおいて暮らしてみるのも一つの手ですよ★
でも・・・ことぶきさん明るいから心配ないかも(笑)
それでは長々すいませんでした(>_<)

投稿: チキル | 2006/05/26 12:28

★チキルさん
ありがとうございます。
たぶん、その先輩のお母さんとうちの母は同じ感じなんでしょうね。
…なんか、同じ境遇のその先輩が他人に思えません。
がんばれッ!! 先輩ッ!!
そして、なんか、力強いです。

更年期とか、性格とか、いろいろ混ざり合って辛いんだろうなってのがわかるので(辛さがわかるんじゃなくて、あくまでも「辛いんだろうな」って思うだけですが)、あたしもできる限り辛抱してきたつもりだったのですが、こっちだっていつまでも耐えてばかりじゃあ壊れてしまいます。

地震だって、小出しに揺れてれば大地震にならないのと一緒です、きっと。

これはもう、「時間」ですねぇ。時間が解決してくれると信じます。

うん、でも、それ以外では引きずらない性格なので、あたしは大丈夫でっす。

投稿: ことぶき | 2006/05/26 13:27

なんだか、色々大変だね・・・
でも隊長、元気そうでよかった。
私だったら、間違いなく「うつ」になってるかも・・・

 でもお母さんも更年期混じってるのかな?
うちの母親は更年期が終わったみたいだけど
なってる間はやっぱり情緒不安定になったりしてたみたいよ。
体調も不十分で、夜もなかなか寝れなかったり。
ちょうど仕事も暫くやってなかった時期だったから、尚更ストレスも溜まったみたい。
人によって期間はさまざまだから、隊長のお母さんもいつまで不安定かはわからないけど、
たぶん、きっと、時間が解決してくれるよ!
(すっかり更年期と決めて話してしまったけど・・・苦笑)
それまで大変かもしれないけど、頑張ってねっ!!!

投稿: ひなた | 2006/05/27 01:19

★ひなたさん
ありがとぉー、ひなたさん。

うちの母親は元々そういう性格で、子供の頃からビクビクして育ったんです。怒らせないように、機嫌を損ねないように。
でもココ最近、急にパワーアップしちゃったと言うか、明らかに以前のヒステリーとは違うって感じるのです。
婦人科に行ってないから「更年期障害」と診断されたワケじゃないけど、本人も無性にイライラするのを自覚してるみたいです。

それを我慢するのは難しいと思うけど、元からそこんところのストッパーがゆるい人なので、もうガンガン人を傷つけちゃうのね。
今日も父が起き掛けにいきなり「消えうせろ」と言われてました…笑えるよね。

更年期が治るものなら、もう、その時がくるのをじっと待つしかないですなぁ。

おーぅッ!!!(YOSAKOI番宣の洋ちゃん風)

投稿: ことぶき | 2006/05/27 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/10232950

この記事へのトラックバック一覧です: ご心配をお掛けしております。(経過報告):

« 生かしてもらえてるんだ、と思うんです | トップページ | 豊頃を引く彼の右手 »