« 笑いすぎて涙が出ました 7点 | トップページ | なんだろう、やたらうれしい »

2006/05/11

どこのどなたか存じ上げませんが…

久しく触れていませんでしたが、

《シリーズ 検索ワード》

です。

このブログの管理画面にはですねぇ、そう言ったものが見られるところがあるんです。一体、みなさんがどんな経緯でこちらにいらしたのか がわかるのです。

リンク先もわかるので、どこからいらしたのかもだいたいわかります。

ここは結構、ブックマークしてくださってる方ばっかりです。みなさん常連さんです。ありがたいこって。

検索ワードに引っ掛かってやってきた方は、言わば“一見さん”ですね。気に入ってくだされば、次からも来て頂ける。ですので、いろんなコトを書いて、バッシバシ検索ワードに引っ掛かれば最高ですな。

先週の第1位には「ヤギの散歩」「水曜どうでしょう」が同列で入賞です。うれしいねぇ。こそばゆいですねぇ。えへへ。

さて、本日あたしの目に飛び込んできた検索ワードは…

じゃじゃーんッ!!


『ヤスケン  屁が出る』


…いや、確かにそうだけども…ヘコイダーマンなんだから、出るんだけども…ネット上であぁた、何を探してらっしゃるのですか?

どこのどなたか存じ上げませんが、

あなたの探しているものが、見つかりますように。

|

« 笑いすぎて涙が出ました 7点 | トップページ | なんだろう、やたらうれしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかる!わかります!<どこのどなたか存じません

しかもうちにも「安田顕 おなら」で検索してきた人がいましたよ(笑)
顕さんて いったい・・・(笑)
うちの場合圧倒的に多いのが「佐藤重幸 熱愛報道」なんです。
違うって言ってるのに(笑)

投稿: かおる | 2006/05/11 19:20

ほんとに色々な検索ワードで来られる方いますよね~(笑)
私が最近笑ったのは、「シゲへ」です。
何を調べたかったのでしょうか。。

投稿: ちょこぱふぇ | 2006/05/11 21:26

★かおるさん
それは同一人物なんでしょうかね?
ヘコイダーマンの秘密を暴こうとしている組織があるんでしょうか??
顕さんの魅力ではなく、「おなら限定」で検索しているあたりが興味深いです。

あ、あたしのところも「佐藤重幸 奥菜恵」で検索されてました。
だから違うって、ねぇ。

★ちょこぱふぇさん
「シゲへ」ですか…
シゲちゃんへの熱い想いをつづったブログとか探してたんでしょうかね?
でも、最近ちょっと思ったんですが、洋ちゃんなんか空き時間でもしもネットやったとしたら、絶対「大泉洋」で検索掛けると思うのね。自分のコト書かれてるサイトとか探してそうだもの。

「誰かが」探してるんじゃなくて、案外「ご本人」だったりしてー、なんて(笑)

投稿: ことぶき | 2006/05/12 11:31

ことぶきさん、こんにちは。私は自分ではサイト作成してないですが、ここはブックマークしていつも楽しいコメント楽しませてもらっています。

そして行ってきました、タマンヌガラ!いや~楽しかった。
ナイトジャングルでは鹿数匹と、ワンナイトフラワー、ナナフシにお目にかかることが出来、またナイトサファリではチョコタンとサーベルキャットがお出迎え。DVD同様しばらくたたずんだ後「さっ用は終わった」とばかりゆっくりと去って行きました。

グアテリンガは当日朝まで雨が降った影響で洞窟に入る場所から水溜りが出来ており、どうでしょう班より過酷な探検となってしまいました。でも思ったより暗くなく、「置いてかないで~」状態ではなかったですが、一応最後尾の私としては前方にいる友に「置いてかないで~」と「さっさと行きなさいよ」をかましました。
「蛇の穴」を通りぬけたところで、小さいながらも蛇とご対面、その後観光客慣れしておりおとなしく天井に張り付いている飛び立つ気配がないこうもりをくぐりぬけたどり着きました「デブの穴」!
しかしDVDと様子が違う。穴の前に大きな水溜りが出来ていたのです。ガイドに「どうやって行くの?」と聞くと「水をくぐっていく、大丈夫足首くらいの高さだから。」とのこと。意を決してガイドに続いていくと足首どころか膝上まで水に浸る・・・。「おいおいこれが足首の高さか?」と思う余裕もないままガイド・友達に続きデブの穴に突入したところ、前がつかえて進めない状態。ここでも「早く行きなさいよ~!」という醜い争いを展開。そして「どうやって上るの?」という崖を上りきり無事外へ出ました。
いや~雨水・水溜り・こうもりの糞ですべりまくりカメラ撮影どころではなかったですが、一応「蛇の穴(潜り抜ける友達の尻付)」と蛇の写真は撮りました。「デブの穴」は水溜り突破でそれどころではありませんでした。あんな所でカメラを回しているうれし~は本当にすごい!行った者の実感です。
洞窟の写真が思ったように撮れなかったのでリベンジを決行することを決定!三泊四日では足りないので今度はもう数日滞在します。ことぶきさんも是非行ってみてください。全てインターネットで手配できるので大丈夫ですよ~。さてリベンジはいつにするかな~。

投稿: kamokamo | 2006/05/12 11:37

★kamokamoさん
おおおおッ!!!! おかえりなさいッ!!
マレーシアレポ、ありがとうございますッ!!!
「来週って書いてあったよな、どうなったんだろう??」って気に掛かってました。
無事にご帰還されて何よりです。

うわぁ…あの画面の中の風景を肉眼で見たんですねぇ…(しみじみ)
もう、こうもりの糞ってだけであたしは行けない…
それでも行っちゃうkamokamoさんは、

「真のバカ」

ですね。いや、もちろん最上級の褒め言葉ですよ。

時期的には、「リベンジ」の時と1ヶ月違いなんですね。ワンナイトフラワーとか、咲いてるもんなんですねぇ。
ちゃんとシカやナナフシやサーベルキャットも見られて「そのまんま」じゃないですか。思いっきり「疑似体験」だぁッ!!

富士山に洞窟があって、「グアテリンガだッ!!」つって入りに行ったコトがありましたが、あそこほどじゃないけどやっぱり写真を撮るヒマはなかったですねぇ。一応、動画も撮ったんだけど、画面真っ黒で声だけ張り上げて。で、しかもそこも雨の日に行ったから水溜りだらけで、さすがに膝までってコトはなかったけど、思いっきり両足水没。
これにこうもりの糞がプラスでしょぉ??? すげーなぁー。

ふじやんの「置いてかないで~」は、『演出』ってコトでしょうかね? あいつ(あいつって言った)、祭りの時「ウソ泣き」したもんね。割と“役者”ですぜ。

あたしはアウトドア嫌いだから、ホントに「拉致」されて連れてかれて、帰れないって状況になれば、その場に順応して「楽しもう」と言う気にもなれるけど、好んで行きたいとは…思えないですねぇ。
だって、そこに行き至る経路も「あのまんま」なワケでしょ? バス乗ってぇー、船乗ってぇーですよね。しかも何時間も。
それを想像するだけで「ノーッ!!」って感じですよ。

どこでもドアがあればいいのに…(いや、それじゃあ意味がないか)

…と、リベンジですかッ!?
もうその心意気に脱帽ね。

あんた…ホンモノだよぉ…

P.S.
「マミーエキスプレス」食べました??

投稿: ことぶき | 2006/05/12 12:55

へへ、「真のバカ」いい言葉だ。
今回は少しずるしてバスはムティアラホテルが用意するシャトルバスで行ったので、バス内は快適でした。ちゃんとサスペンションも作動していたし、外の風景も流れていました。ボートはDVDのままでしたけど・・・。でも乗り心地悪くなかったですよ。着く直前に少し雨が降って多少濡れましたが、陽も出ていたので暑かったくらいです。ボートで動物を見つけようと見回していたけど、揺れで寝てしまったくらいですし。

マミーエクスプレスは最初の晩にホテルイスタナで例のバスローブ着用で食べました。味は・・・やっぱり日本のインスタントが一番。

投稿: kamokamo | 2006/05/12 14:02

★kamokamoさん
早速のお返事ありがとうございますッ!!
バスのサスペンション、大事です。
新幹線で酔う人間ですのでね、“あの”バスだったらあたし…死にますね。吐きすぎて。

マミーエクスプレスも食べましたかッ!! しかもバスローブに身を包み(笑)
もう、満喫じゃないですか。マレーシアも、イスタナまでだったら行ってもいいかな。その時はやっぱり、シンガポールから鉄道ですね。あの“麺”が食いたいです。汁気があるうちに。

投稿: ことぶき | 2006/05/12 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/10018452

この記事へのトラックバック一覧です: どこのどなたか存じ上げませんが…:

« 笑いすぎて涙が出ました 7点 | トップページ | なんだろう、やたらうれしい »