« ( ̄□ ̄;)!!!!!! | トップページ | 「ぼく、ごはん炊けるよ」 »

2006/05/08

0.01の視界

koharuさんがメガネを作られたと言うブログ記事から派生して、

「目の悪い人の視野」

と言う話題にちょっと及んだのです。

あたしは、

「おお、これはッ!!」

と思ったのですよ。

目の悪い人は、メガネやコンタクトをつけて「視力が良い」と言う体験をできるだろうけど、その逆はなかなか難しいでしょ?

そこで、あたしは作ってみましたよ。

「こんなんですッ!!」

って感じで。

まぁ、簡単に言っちゃえば、

《すりガラスを通した感じ》

なんです。もしくは、

《ピントの合ってないカメラ》

だから手っ取り早くピントをぼやかした写真を撮ればいいんだと思ったんですが、デジカメと言うものは根本的に『視力がいい』んですね。

視力の良し悪しってのは結局、オートフォーカスできるかできないかって話なワケで、デジカメさんはできちゃうワケですよ。どんなにボケボケな写真を撮りたいと思っても、絶対ピンとが合っちゃう。まぁ、あたしのカメラくんがそう言う融通の利かない頑固者だって言うのもあるんでしょうけど、「ピンボケの写真を撮る」と言う作戦は失敗したのでした。

それならば、「加工」しかあるまい…

あたしは適当に写真を取り出して、意図的にピンボケ写真を作り出しました。

それが、これ。

Dsc028373_1

千歳の洋さんです。当たり前ですが、左側が元のお写真。右側が「視力0.001の視界」です。

完璧にこう見えるってワケじゃないんですけどね。人体と言うのはなかなか複雑なんでしょうね。もっといろんな要素が含まれて「見えない」んでしょう。本当は全体的に同じような見え方ではないんですが、まぁ、概ねこんな感じ。

かろうじて「人だろう」って言うのはわかるんですが、それが「本物か看板か?」を特定するのは難しいです。思わず挨拶しちゃいそうになります。

そしてこちら。

Dsc034043_1

先日食べた豪華「マンゴートライフル」。

やっぱり食べ物も「視覚」です。しっかりピントが合った実物を見て

「おいしそうッ!!」

と思えるコトが幸せなのですねぇ。左の見え方じゃぁ、おいしさも半減ですし、この芸術的なマンゴーの“巻き”だって苦労のし損ってもんです。

こんな感じでですね、目が悪いってコトは、

百害あって一利なし

なのです。目の良い人は、視力を落とさないように気をつけるべき。

だいたいねぇ、視力が悪いのは、ホンットお金が掛かるんです。最近また勝手に法律が改正になって、コンタクト作ったり買ったりする時の眼科での診察料が「自己負担」になったんですよ。保険利かないのよ。前回通院した時からの期間に比例して、診察料が増えるんです。

細かく通院して1回の診察料を減らすか、年に1回ドンと払うか? なんですけど、どっちにしたってお金掛かるんだわ。

会社のOさんとよく話すんだけど、もうこうなったら腹くくって「レーザー治療を受けようか?」と。劇的に視力が良くなるんだそうですけど、なんせ「目」ですからね、治療してる時、“見えてる”らしいんです。

はい、今からあなたの目にレーザー当てますよぉ。

なんて…そんなの見れる根性…どこにあるっつーのよ…

|

« ( ̄□ ̄;)!!!!!! | トップページ | 「ぼく、ごはん炊けるよ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へえ〜。0.01の世界ってこんななんだぁ〜。
確かに人か看板か?って区別はむずかしいし、
食べ物のおいしさも伝わりにくいわぁ〜。
勉強になるなぁ〜。
視力が衰えたとは言えくっきりはっきりの世界だもの。
視力って大切なんだねぇ〜。しみじみ。。。。

投稿: koharu | 2006/05/08 18:29

★koharuさん
ほんと、視力は大切。
しかも、コンタクトして「1.0」以上にすると、頭がくらっくらしちゃうのでこれが限界なんです。あんまり悪すぎると、矯正にも限度っちゅーものがあるんです。

それでも慣れましたけど、元々は「0.7」が限界だったんです。免許の更新も真剣勝負(視力検査で0.7ないと更新できないの)でした。
婦警さんに「よかったねぇ…」ってしみじみ言われたり(笑)

投稿: ことぶき | 2006/05/09 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/9957996

この記事へのトラックバック一覧です: 0.01の視界:

« ( ̄□ ̄;)!!!!!! | トップページ | 「ぼく、ごはん炊けるよ」 »