« た…ただいま。 | トップページ | マンガを読んで…じゃなく、本物の場面を思い出してうるっときました。 »

2006/03/10

雪の精霊さんの熱い視線

ふと思い立って、「アルプス」を観ました。

この間エディーに会った時に(おい、随分親しげだぞ)、「アルプスの僕、イケてなかったでしょ?」って言ってたので、ホントにそうかなって思って…

思えば江田くんをはじめて見たのは、この「アルプス」でしたよ。思い出した。

エライ白い人だなぁ…

って思ったんだっけ。

大丈夫、全然イケてないコトないよ、エディーッ!!! 充分白いよッ!! (いや、イケてるかイケてないかじゃ?)

特典映像の江田くんは、なんかやけに「おどおど」してますけど、実際にお会いして面と向かって会話をした時に、ホントびっくりしたと言いますか、あたしはここに「ドッキリ」したんですが…

すごい、目をまっすぐに見てくるんです。

あたしのアホみたいな感想を聞いてくれてる時、あたしの目をじーっと見て、うんうんってうなずいて聞いてくれてるの(ハート)

途中まで夢中で話をしていたのに、いっきなりそれに気が付いちゃって、

「うわッ、すっごい見られてる。江田くんがあたしを見てるッ!!」

一瞬ホント、“勘違い”をしてしまいそうなほどの…《熱視線》なワケです。

いやぁ…忘れられない…熱視線…

でね、あたしはパニくりながらも思ったんです、その時。

ああ、洋ちゃんも人の目を見て喋る人だって言ってたっけ、って。

もしもここにいるのが江田くんじゃなくて洋ちゃんだったら…あたしの目をじっと見つめているのが洋ちゃんだったら…

だいたい、あんな至近距離で洋ちゃんに立たれたら、あたしゃ動悸・息切れと発熱を一度に起こしてたちどころに死にますけど、かろうじて立っていられたとして、あたしの話を目を見て聞かれていたらと思ったら…ちょっと恐ろしくなりました。

とにかく、あたしの目をじっと見て話を聞いてくれる江田くんに、一瞬ときめいてしまった自分がいたワケですよ。

そしてさり気にシゲちゃんとの友情自慢をされてムカついたワケです(笑)

ああやって、今観たお芝居の感想を役者さんに直接話せるような機会って、素晴らしいですよね。双方にとって幸せなコトなんじゃないかと思う。

ナックスもそんな時代があったのかな? これからまかり間違ってそんな機会が生まれないだろうか?

やっぱりメールやら電話やら手紙やら、いろんな気持ちを伝える手段はあるけど、「直接伝える」のに勝るものはないんじゃないかって思える一瞬でした。

江田くん。見つめられてときめいちゃったけど…洋ちゃんの次だからね。

|

« た…ただいま。 | トップページ | マンガを読んで…じゃなく、本物の場面を思い出してうるっときました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/9017936

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の精霊さんの熱い視線:

« た…ただいま。 | トップページ | マンガを読んで…じゃなく、本物の場面を思い出してうるっときました。 »