« 青春の思い出ソング | トップページ | 大人の事情出演ですか? »

2006/02/13

このツボに入るのはあなた

♪街はいーまぁー眠りのなぁかぁー
このツぅーボぉーにぃー入るのはあなぁーたぁー♪

つうワケで、「そんなとこあんた、誰もツボらないわよ」的な部分に果敢にツボって行く、そして描いて行く新コーナーが始まりました。

嗚呼なんか、ガタメの「メンバー責任コーナー」みたいだな。そんなノリで参りましょうか。 (密かにシゲちゃんのコーナーが楽しみでした)

ことぶきのぉー

『このツボに入るのはあなた』ぁーッ!!!

まず今回は、ちょうど手元にあった年末の「なるほど・ザ・ワールド」「さんまのまんま」です。

え? もちろん、ツボに入るのは洋ちゃんですよ?

…何か?

「なるほど・ザ・ワールド」における私、ことぶきのツボはですねぇ、もちろん緑色のジャージに身を包んだ我らが大泉洋の、そのジャージを着たコトによって外見はダサダサになるにも関わらず、反比例するかの如く輝きを増すオーラ…とでも申しましょうか? なぜかテンションが上がる我が身の不思議とでも申しましょうか? 端的に申しますと…

『ジャージ最高ッ!!』
o(▽≦)O

なのです。

もちろんジャージはズボンにINだなんて書き加えるのは文字通り蛇足。蛇に足が生えたらなまら長いトカゲです。いけません、いけません。
大泉洋のジャージ姿はINしてはじめて輝き出すのですよね?

と、誰に向かって同意を求めてるのかはわかりませんが、ここを読んで頂いてる方なら今頃

「そうだそうだ。何を今更言っているんだことぶきよ」

と、脳髄に響くほど激しくうなずいていらっしゃるコトでしょう。

「そこはどうバカ・子猫ならあっさりと入るツボだぞ」

と。そうでしょう、そうでしょう。しかしあたしは改めて見直したこの番組の洋ちゃんに、改めてツボった場面があったのです。

それがここ

dsc03225

(ちょっと色までつけてみました。)

パンダに噛まれそうになる場面の、洋ちゃんの

口の形がね、この絵のようなのです。結構忠実に再現いたしてございます。

動物嫌いの大泉洋が、PHOTO DIARYには「かわいいよね」なんて書いておきながら、VTRを見る限りパンダを撫でながらかなり顔を引きつらせているのがうかがえます。そしてそのパンダ。まだ2歳だってぇーのにかなりのツワモノ。空気が読めるのか、ご期待通りに洋ちゃんを不意打ちに「ガブリ」

その驚いた表情もいいですが、クローズアップしたいのがその「口」なのです。

なんだよ、その口は。ぶおとこだなぁ、お前と、思いながらなぜか胸の高鳴りを抑えられないあたしです。(端的に言えば『きゅーん』)

そして「さんまのまんま」なんですが…

番組通してずっとがなってる洋ちゃんが痛々しくも見える、やっぱりお笑いの巨匠の前に我らが北海道キラ星もタジタジ。そんな30分間でございます。

ここでのあたしのツボはと言いますと…

全身でフライパンをふるう大泉洋の、フライパンをふるってない「左手」、です。細かい?

DSC03224

実はですねぇ、この左手は子猫ちゃんならこれが初めてじゃないんですよ。洋ちゃん、フライパンふる時はいつもこうなんだってよくわかります。

ジャンッ!! こちら。『100%スープカレー』。こちらのDVDに収録されております、アキちゃんとのお料理コーナーでスパイスを炒っている場面でもお目に掛かるコトができるんです。

思わず、

かわいいじゃねぇか、この野郎ッ!!

と、声高々に歓声を上げたくなるシーンでございます。

さて、いかがだったでしょうか?

言っておきますが、同意をもらおうだなんて思っちゃいません。いっそ引かれるくらいが気持ちいとか思ってますから、コメント頂けるなら、

「ことぶきさん、おかしいよ」

とでも書いてください。…うれしいです。

あ、補足ですが、「100%スープカレー」を見る時に、ちょうどアキちゃんと自分の背の高さが同じくらいなので、

洋ちゃんと並んで台所に立ったら、だいたいこんな目線なのね♪

とニヤニヤしながら見ます。

|

« 青春の思い出ソング | トップページ | 大人の事情出演ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはりそのあたりが ことぶきどのの ツボだったのね。
イヤ〜しかし、そこまで細かくツボルあなた。
いってさしあげましょう!「ことぶきさん!おかしわよ!」
確かにジャージも思わず同時にふってしまう左手も これは彼がまだ幼児の脳をもっているからだ!永遠の少年だからだ!と
私は勝手に思い込んで萌えるわけです。
そういう意味ではわたしもかなり「おかしいよ!」です。
はい、はい、はい。どんどん取り留めのない文章化しております。
しっかり「あのツボに〜入るのは〜わたし〜」となりました。

投稿: koharu | 2006/02/13 18:08

★koharuさん
褒められたッ!!
よしッ!!

昔から、「賢い」とか「かわいい」とか言われるより、
「ことぶきちゃんって、おかしいよね」
の方が数段うれしかったんです。

高校の卒業式で涙・涙の最後のホームルーム。
泣きながら担任が
「しっかし…ことぶきは変わったヤツだったよ。俺が受け持った生徒の中では、いちばんだ」
と。それに対してクラス全員がうなづいたと。泣きながら…

それが今現在、あたしのいちばんの「勲章」です。

投稿: ことぶき | 2006/02/14 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/8638480

この記事へのトラックバック一覧です: このツボに入るのはあなた:

« 青春の思い出ソング | トップページ | 大人の事情出演ですか? »