« スルーの訳と、静岡散策 | トップページ | 言葉は生きている »

2006/01/05

CUEカレの謎と今

ええ…みなさんの部屋の壁にも同じように、2006年版OFFICE CUEカレンダーが飾られているコトと思われます。

この代物をはじめて手にした日、誰もが思い、そして考えたあの『謎』。

どうやって使うの?

写真自体は点線で切るの?

…じゃあ、カレンダー機能のあるこの薄い紙は?

そして、その時は思いました。

ま、いいか。実際使った時に考えれば…

人間は得てして、問題事を後回しにする傾向があるようです。

まあどうせ、カレンダーの使い方くらいで人生挫折するコトも、ましてや死んじゃったりするコトなんて有り得ませんから、後回しにしたって誰に咎まれるワケではありません。

だから、あたしは2005年12月31日23時30分まで、何の手も講じず、手に入れた時のビニール袋に入れたまま、戸棚の上に放置していたんです。

そして今、きっとみなさんと同じようにあたしの部屋の壁に、これはあります。

こんな感じ。

DSC03144

さて、どうですか?

みなさんの部屋のカレンダーと、同じですか?

未だにわからない使用方法。

とりあえず、表紙は点線で切り取ってみましたよ。

現れたのは「1月」の日付が並んだ薄い紙。その下のシゲ様。

右側の一辺を縁取る白い帯。

…そして、新たなる問題点

みなさんはどうですか? 問題なく使えてますか?

あたしはまた、問題を抱えてしまいましたよ。

なんでしょうか? この右側半分のだらしなさは。たごまさってます。

いや、だらしないと言うか、この形には若干見覚えがありませんか?

「鶴」

そう、「鶴」です。「折り鶴」を折る時の、いちばんやっかいなところですよ。折りづらいから、一回折り目をつけてから開いて折るんです。

ほら、ここ。(だからって実際折るなよ)

DSC03147

似てない? …まぁ、それは置いといて。
(つ´∀`)つ

今となっては、無駄だとばかり思っていた左上の白い帯が、片方だけでもたごみを防いでくれています。

正面からはもう、「金」「土」の列は確認できなくなっていますから、これがもう片方もたごまされば、「日」「月」が見れなくなるコトは必至。

「火」「水」「木」だけではもはや、カレンダーである意味がなくなってしまいます。

その上に薄いとは言え、シゲ様のお顔を覆うこの白い紙。中途半端すぎてお写真が見えません。いっそ別々に画鋲で止めちゃいたい気分さえ起こりそうです。

…いいえ、CUEさん。ケチなんてつけてませんって。

ただね、「2月」はもういっそ、「1日」からこの薄い紙は破かせてもらっていいだろうか?

なんだったら今からでもいいスか?

この薄い紙を破いてさぁ、もちろん白い帯も切り取って。
でもやっぱり「カレンダー」としても使命は全うさせてあげたいじゃあないか。
それならこの薄い紙の真ん中の「カレンダー」を切り抜いて、シゲ様の右側の空間にでもセロハンテープでピッと留めればさぁ、また違った雰囲気のカレンダーになるんじゃないかと…こう思っちゃったワケですよ。

関係ないけど、折り鶴折れました。

DSC03148

こんな問題すら解けずに、また新しい年が明けてしまいました。

そしてすでに5日が経とうとしています。

…来年は、どんなカレンダーなんだろうなぁ…

|

« スルーの訳と、静岡散策 | トップページ | 言葉は生きている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まったく同感。大笑い。カレンダーとしての使命を全うさせてあげたい・・・。まったくその通りですがいや、なんとも難しい。私だけがこの疑問と戦っているのかと思っておりましたが「一人じゃないんだ!」と変な安心感を得ることが出来、一年頑張れそうです(なんて大袈裟な)何か名案浮かんだらお知らせ下さいね。

投稿: tanntann | 2006/01/05 15:24

★tanntannさん
同感ですか? 同士ですねッ!!
以前にも一度、「カレンダーの使い方がわからない」って記事を書いた時、5-6人に方が「私も」「私も」と同感してくれたんです。

結局…結局ね、あんまり役に立ってないぞ、と。
その上、写真も見れないんじゃ本末転倒だぞ、と。

こう言うワケなんですが、やっぱりカレンダーとして生まれてきて、カレンダーとして売られたんだから、カレンダーとして使ってあげたい…

もうなんだったら、真ん中のカレンダー部分をガシガシッと切り取りたい気は満々です。

それとも…使い方が間違ってるんでしょうかねぇ??

投稿: ことぶき | 2006/01/05 16:17

私はあの白い紙、はがしちゃいました~(笑)
だって、あれ貼ったままだったら、せっかくのシゲの顔が見えないし。。と思い、はがしました。

その白い紙は隣に貼ればいいんだろうけど、私は貼ってないです~。
全然カレンダーの役割果たしてないですよね(笑)

投稿: ちょこぱふぇ | 2006/01/05 21:08

新年明けましたね。
今年も宜しくお願い致します。
カレンダー…私の部屋にはないです。一つも。
悩んでいたらサイフがすっからかんでした(涙★)
CUEさんの物って、どこかヌケてますよね(苦笑)
1月が終わるまで右上をクリップで留めるのは如何でしょう?次の月まで捲らないのであれば
シゲちゃんがあまり見えませんが…
しかし、そういうカレンダーだったんですね
カッコイイなぁ・・・。(私、残念)

投稿: 小春 | 2006/01/05 21:36

★ちょこぱふぇさん
今年もよろしくお願いします。
あははッ、剥がしちゃいましたかッ!!!
でも、それが一番良さ気ですね。
あたしも剥がしちゃいたいんですが、イマイチその勇気が…
頭のすごい隅っこの方の
「もしかしたら使い方が間違っているのかも…」
と言う疑いを拭い切れないでいます。(たぶん100%この使い方で合ってるとは思うんだ)

したら、よし、鏡開きと共に、あたしは白い紙を剥がしましょうッ!!!

★小春さん
新年明けまくりましたね。
今年もよろしくお願いします。

ホント、CUEさんグッズはヌケけてますね。憎めないんだけど。
お写真自体は、毎月なかなかステキなんですよ。当初「…ちょっとなぁ」と危ぶまれたんですが、かろうじてOKです。
ただ、みなさん顔のアップで、裸の意味がないじゃんって(笑)

上にも書きましたが、11日に鏡開きの如く、白い紙を剥がすコトに、さっき決定しましたッ!!
そしてカレンダーは横に貼ります。

投稿: ことぶき | 2006/01/06 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/8011870

この記事へのトラックバック一覧です: CUEカレの謎と今:

« スルーの訳と、静岡散策 | トップページ | 言葉は生きている »