« やっぱりダメか…サンタさん | トップページ | 子猫ちゃんなら、共に称えようじゃないですか。 »

2005/12/29

悲しい色やね。

ケータイを替えました。

「P902i」です。

思えば今年の6月14日。それまではモリと同じ「P900i」でね、しかも同じ色でね、あたしはちょっと幸せだったワケですよ。

ところがその日、モリはケータイを新しくしたのです。 「P901iS」ですね。

あたしもすぐに後を追いたかった… (意味深な書き方だな)

だけど、あたしが「P900i」に替えたのは12月。そう、まだ6ヶ月しか経ってない。替えられなかったのです。

こうして、あっさりと「モリとお揃い♪」の日々との別れはやってきたのであります。アデュー…モナムール…

そしてさらに半年が過ぎ、902iシリーズが発売されました。新し物好きのこのあたしは、実はこの機会を待ち望んでいたのであります。

「さぁ、いつ発売されるんだい? P902iよ」

あたしはてぐすねを引いて待っていたのです。ところが、悲劇はあたしのドアをノックしてやってきた…

《怒りの余りケータイぶん投げたら運悪くパソコンのACアダプターの硬いところに当っちゃって再起不能》事件…

略して

《あたしもまだまだ若いな》事件です。

同じ機種に交換して5000円掛かりました。
そしてその1週間後に「P902i」発売。
まさに、神のいたずらとしか言い用がありません。

あたしは悩みました。5000円のこのケータイをいつまで使おうか。

とりあえず今年いっぱいは使おうかな…

そんな考えに思い至ったのも束の間。ボーナスが支給されました。そしてその金額に愕然。
支給額にって言うか、保険料? 税金? ひっくるめたら2割持ってかれちゃってるのよ、奥さん。2割よッ!!! 20%よッ!! 100円だったら20円よッ!!!

どうやったらあたしのボーナスから2割持ってけるの? どんなに冷酷な人間でも、あたしの明細書見たら

「こ、これはッ!!」

って絶句して、引くべき金額をそっと元の場所に置いて立ち去るでしょうよ。

なんだったら、

「お嬢さん、これで何か食べなさい」

って、諭吉さんを握らせてくれるかも知れない。
そんな気にさせる明細書ですよ。

ところが、現実にはきっちり引かれてる。

なまら切ないわ。 右手の腱鞘炎を毎日我慢して我慢して働いてるのに…

そしたらね、なんか、どうでもよくなっちゃって。

「使っちゃえぃッ!! それー」

って。なんかの糸が切れちゃったんでしょうね。

「ケータイ買っちゃえッ!! それー」

って、会社帰りに買いに行っちゃった。

そんなワケで、悲しみの結晶ですよ。この黒く光るケータイは。イルミネーション設定も、心なしか「悲しい色やね」。

そうそう、悲しいって言えばドコモのお姉さんに、

「おサイフケータイって使います?」

と聞かれました。すぐに使う気はなかったですけど、そのうち使ってもいいかなぁ…と思っている旨を伝えますと、

「うーん、でもですねぇ、この辺は『サークルK』さんでしか使えないんですよね。都会に行けば、もっと使えるんですけどね」

「はぁ、『サークルK』さんだけですか…」

「微妙ですよね」

「微妙ですよね…」

悲しいコト言ってくれるじゃあないかぁ…おおぃ。

|

« やっぱりダメか…サンタさん | トップページ | 子猫ちゃんなら、共に称えようじゃないですか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/7889582

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい色やね。:

« やっぱりダメか…サンタさん | トップページ | 子猫ちゃんなら、共に称えようじゃないですか。 »