« 最近の掲載雑誌における、癒し続けたエンジェルヘアーさん(過去形) | トップページ | 東京写真館 »

2005/12/20

定山渓への戦い

土曜日の特電から始まった、 「朝まで飲んでもい~の?い~よ~ 女100人定山渓」ツアー

おのおの受話器を片手に繰り広げられた、静かではあるけれど壮絶な女の戦いは、あっと言う間に幕を閉じたと聞き及んでおります。

我らが北の密輸元締めも、土曜日10時から参戦。12時過ぎにつながるも時すでに遅し。

「本日の営業は終了しました」

と言う無情なアナウンスに惨敗。しかし、「完売」ではないのだと自分に言い聞かせ、体制の立て直しを試みたのであります。

背水の陣となった昨日、会社から上司・同僚の目を盗み何度となく「JTB邸」に討ち入りを試みるも、堅ろうこの上ない城門に守られた邸内に踏み込むコトもままならず、いたずらに時を重ね、そしてついに12時過ぎ、その固く閉ざされた城門を破り怒涛の如くなだれ込み、

「やぁやぁ、我こそは定山渓宿泊の権利を主張する者なり。この度はその旨、貴殿にお墨付きを頂きたく参上つかまつったッ!!」

と声高々に名乗りをあげるも、

「完売でございます」

とあえなく返り討ちにあいて、無念の討ち死に。

元締めの屍は、降りしきる雪に消えていったのであります…

あな、哀れなり…

【完】

そんなワケで、みなさんはどうだったんでしょうか?

見事「JTB殿のお墨付き」を頂いたと言う方、ここで勝利宣言をして頂きたいと思います。

元締めの分まで飲んでくださいね。

|

« 最近の掲載雑誌における、癒し続けたエンジェルヘアーさん(過去形) | トップページ | 東京写真館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/7713589

この記事へのトラックバック一覧です: 定山渓への戦い:

« 最近の掲載雑誌における、癒し続けたエンジェルヘアーさん(過去形) | トップページ | 東京写真館 »