« もしもの話。 | トップページ | 北海道ストーカー【訂正あり】 »

2005/11/05

たぶんの話。

どうでしょう祭り最終日。感動的な

「一生ッ!」

『どうでしょうしますッ!!!』

の大合唱の後、洋ちゃんは唐突に

「東京でいろんな仕事をしたり、全国的に有名になっちゃって淋しいと思う人もいるけれど、どうでしょうはこれからも変わらず続けるから。それだけはわかってるから」

みたいなコトをうるうるしながら言いました。

実はあたし、そこ一瞬「引いた」のよ。

何を言い出す大泉洋、と。感動にまかせて何を言うんだ、と思ったんです。

なんだろう…ええと、これは例えになるだろうか…

例えば、仲のいい女友達が

「あたしたち、ずっと友達よねッ」

と言っちゃう寒さを感じたのです。

……。

ここ。

ここが普段のあたしを知る人が「ことぶき」と言う人間を形容する時「クール」「冷たい」と言う所以なのかも知れません。

でもその「引いちゃった自分」のほかにもう一人、「きゅんとしてる自分」もいたのは確かそんな、相対するふたつの感情がどうして同時に沸き起こったのか?

…きっと、不安だったのは洋ちゃんの方なのかも。 (ことぶき談)

「もっと有名になるぞッ!!」と言うよりは、スキルアップのための全国進出でしょうから、自分の意に反するコトや、苦労もあるでしょう。 (ま、そんなのは当たり前だけどね)

だぶん、やっぱり過酷なのではないでしょうか? 今の彼の環境は。おもしろいだろうけど、抱える不安もあるだろうし、身体もしんどいんじゃないだろうか?

そこで、あの3日間、楽しそうなどうバカを何万と見て、目の当たりにして、あの「一生ッ!」『どうでしょうしますッ!!!』って声を身体で感じて、彼はやっぱりキタ━━(゚∀゚)━━!!んでしょう。感動しまくっちゃったんでしょう。

「どんなに環境が変わったって、この仕事だけはやっていこう」とは思ってたけど、たぶん本気で再確認したんじゃないかな?

自分の帰れる場所と言うか、受け入れてくれる場所は「ここ」だ。

「何があっても大丈夫だぞ」

と、彼は思ったんじゃないか…と。

たぶんほかの3人もそれぞれに思ったんでしょうけど、洋ちゃんは口に出しちゃったしね。

そんな、口走っちゃうほど感動屋さんで甘えん坊の彼に「きゅん」としてしまったのよ。

全部、「たぶん」の話なんだけど。

|

« もしもの話。 | トップページ | 北海道ストーカー【訂正あり】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お祭りでは連絡1つしなかったずぼらなトムです・・・。
あっちでお会いしたかった気持ちはあったのですよーーーー!!
でも同じ空間にいたと言う事で良しと言う事で(笑)(よくわからん)

そうそう、私も同じ様に思いましたよ。
ちょっと引きました(笑)
「キュン」とはしなかったんだけど。(だって子トラ100%だからね)
私が思ったのは、「何を言い出す大泉」と思いながら、
もしかして半分位東京に住まわっちゃおうなんて考えてるの???
って思いましたよ。
「それのが楽」ってどこかで言ってたし。

「でも僕は変わらない!」って事を言いたかったのかしら??ってね。
本当にずっと「どうでしょう」はやって欲しいですよね。

投稿: トムスペ | 2005/11/05 19:33

あたしが思ったのは 「ああ インタビューでもときどき答えてたけど 人に言われて答えるという形じゃなくて ホントにそう思ってるってことを一度言っておきたかったんだな」って。
「TVとか雑誌とかの媒体をとおしてじゃなく 直接会えたわたしたちに直接自分で伝えたかったんだな」って。
ことぶきさんの言うように人づてに伝えることの歯がゆさに「不安」を感じてたんでしょうね。
でもやっぱり聞かせてもらってよかったと思いました。
どうでしょうの中にいる洋ちゃんがわたしは一番すきですから。

余談ですが ことぶきさんのクールさは鈴井さんに似てると思いましたw

投稿: かおる | 2005/11/06 15:40

★トムスペさん
ホント、ご無沙汰ですぅ。
祭りはなんだか慌しかったですものねぇ。
あたしだって会いたい気持ちはあったですよぉッ!!

でも、そうね。同じ空間にいたってコトで、「良しッ」です。

おお、トムスペさんも引きましたか。
なんかいきなりだったもなぁー。一瞬面食らっちゃって。

東京移住か…今となっては有り得ないとは言い難くなりましたね。
でも実際問題として、彼に「ひとり暮らし」ができるかどうかと思いますね。
「掃除はできるのか?」
「洗濯はできるのか?」
「料理は…そこそこできるだろうけど…」

せっかくオール電化の家にリフォームした実家を離れられるのか、大泉洋ッ!! ってところです。

もちろんどんな状況だって「どうでしょう」するに決まってるだろッ!! と。
だってあぁた、自分で言っちゃったし、祭りであんなに叫んじゃったし…
男に二言はないよね(ニヤリ) です。

★かおるさん
あたしがミスターに似てる…それはうれしいし光栄だし…同時に恐れ多いです。

でもね、「同じ匂い」は感じてました。その匂いを感じてファンになったし、尊敬してるんです。
天邪鬼なところとか、よく喋る時もあれば黙ってられる時もある、一見二重人格じゃないかって性格とか。先頭歩く癖とか(笑)

だからきっと、副社に惹かれるんだ…きっと。

洋ちゃんの発言、「面と向かって言いたかった」と言うのは正解だと思います。雑誌とかテレビとかラジオじゃなくて、直接自分の言葉で。

でもきっと、初めから言うつもりで出てきたワケじゃなくて、感動にまかせて言っちゃったんだろうなぁ、と。
その唐突さに「引いちゃった」ワケです。

それだけ洋ちゃんも感極まったんでしょうね。それだけの「力」はありましたものね。あの場には。

投稿: ことぶき | 2005/11/07 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/6908616

この記事へのトラックバック一覧です: たぶんの話。:

« もしもの話。 | トップページ | 北海道ストーカー【訂正あり】 »