« あらぁ… | トップページ | D陣のどう本の旅から派生して、全国ツアーのご提案まで »

2005/11/18

Ax+Bx+Cx=x(A+B+C)

やっと見終わりました。「たけしの教育白書」。長いよ。

でも、割と好きな内容でした。食べ物が絡まなければ平常心。

中でも大きくうなずいちゃったのは、たけしさんの映画のシーンのお話。

「x」って犯人が「A」を殺して、「B」を殺して、「C」を殺すと重複させなくても、刃物を持った「x」の次に死んだ「A」「B」「C」を映せば、「x」が全員を殺したって説明できるってお話。

Ax+Bx+Cx=x(A+B+C)

そんなコトを数学チックに考えられるだなんて、なんて新鮮ッ!!

思えば、あたしは数学が大好きでしたよ。

数学だけじゃなくて、基本的に「学ぶコト」「知るコト」が好きで、クラスメイトも競争とかじゃなくてみんな単純に「勉強っておもしろいね」って意識で学校に通っていたので、「あの子に負けた」「勝った」ってドロドロしたものもなく、毎日が楽しいスクールライフでした。

と言いつつ、毎日問題集を解いて暮らせればそれはそれで幸せな人生だろうと思ったのですが、実際問題そうも行かず、それよりも絵を描くのが好きだったので、「美術の先生になろう」と思って教育大の美術専攻を受けたら見事落ちちゃって、うちは2浪とかさせてくれるような理解のある親じゃなかったので、そのままフリーアルバイターになってしまいました。

と、そんなあたしの半生を書きたいんじゃなくて…

あたしも洋ちゃんと一緒で、「学校に行かない」という選択肢はなかったですね。(雑誌に書いてあった)
彼の言うように、「学校は将来の選択肢を広げる場」だったし。実際楽しかったもの。

と、あの番組自体の感想は「良い」でしたけどね、『洋ちゃん通信簿』としては…

どうなの?

周りの硬いイスに座っていたゲストのみなさんもひっくるめて、必要だったのかしら? という印象。あれで洋ちゃんが「一日体験先生」とかやればよかったのに。 (これはみなさん、見たかろう。あたしもみたいよ。いいコト言った)
テレビガイドだっけ? 雑誌には「教員免許を持っている大泉さん」って書かれてたけど番組内では一切触れてなかったし、ご両親とも教師だってところにも、本人がちょろっと言っただけで番組としてはスルーだったし…

一体なんで洋ちゃんはあの番組出たの?

やっぱり…たけしさんと爆笑問題が出ちゃったら、「大泉洋」に『お笑い』の役割は誰も望まないと思うの。

別に『役者・大泉洋』を印象付けたワケでもなし、『北海道の人気者』をアピールできたワケでもなし、もちろん料理にありつけたワケでもなし…足広げたり組んだりして座ってただけだべや。

「たけしさんに会えた」
という、大泉洋個人的記念企画、ってコトでしょうか? だったらそれはそれで構わないわ。おめでとう、洋ちゃん。

そして、やっぱ太田さんの切り返しはすごいなぁ…炸裂だね。

あ、あと、。あれはちょっと、事前にわからなかったかなぁ…

「名前付けちゃった時点で殺せなくなる」って。家畜とペットは違うもの。

あの豚はまさしく「ペット」。それを殺して食べようなんて…感情のある人間だったらできやしない。だから逆にあの子達は「当たり前の良い子」だったワケよね。涙を流してそのコトを考えられたもの、責任問題として考えられたのも、「当たり前の良い子」だったからなんじゃないかと思いました。

|

« あらぁ… | トップページ | D陣のどう本の旅から派生して、全国ツアーのご提案まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私は単に、子猫による視聴率上げと年末ドラマの番宣のためだったと思います。
もちろんフジの思惑でしょうけど・・。
視聴率がそこそことれそうな番組に出させ、大泉洋の顔を覚えてもらうためのもので、見返りが「たけしさんと会うこと」だったのではないかと。(苦笑)。
観覧された方の話では、6時間もの収録のうち前半は全く話に入れず、短い休憩の間にたけしさんからアドバイスがあって、やっと後半に話していたということ。
それでも4,5回ぐらいしか話せなかったそうで、「両親が教師・本人も教員免除を持つ」というのも収録時には紹介され、時間の関係でオンエアではカットされたのでしょうね。

彼自身、こういうお仕事は本当はあんまりしたくないんじゃないかな?

投稿: なおみ | 2005/11/18 13:08

★なおみさん
はじめましてッ!!
そうそう、観覧された方の噂をちょっと耳にして、もともとこの番組での「大泉洋」に期待してなかったのですが…
それにしてもたけしさんと爆笑さんと石原さん以外の存在の意味が見出せませんよね。

まぁ、世間の人だって、嫌な仕事をがんばってやっているんだから、そういう点では「洋ちゃんがんばってお仕事してるね」と褒めてあげてもいいのかしら?

それにしても6時間の収録…観覧してる方もさぞお疲れのコトだったでしょうね…

投稿: ことぶき | 2005/11/18 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/7177579

この記事へのトラックバック一覧です: Ax+Bx+Cx=x(A+B+C):

« あらぁ… | トップページ | D陣のどう本の旅から派生して、全国ツアーのご提案まで »