« いよいよッ!! | トップページ | 3日間付けっぱなし »

2005/10/04

風船探索人

「NACS GOTTA ME」の最終回を聞きました。
かなりの時間差なんですが…聞けてよかったな。
やっぱりちょっと泣いてしまったけどね。それと同じくらい笑ったし。

心の中の、なんか引っ掛かりはすっきりと取れたワケではないんだけど、喉に刺さった魚の小骨みたいに、ふと気付いた時には

「あれ? いつのまにかなくなってるぞ」

ってな具合で取れてるんだろうな、きっと。そんな風に思います。

ただ、大空に放たれた「ナックス号」は、ロケットと言うよりは風船チックなのです。
風向きによってどこへ行くのかわからない。ふわふわゆっくり昇っていくイメージだったのに、予想外にスピードも速い

「あらぁ、どこ行くんだべかぁ」

と口をあんぐり開けながら必死に目で追ってる…そんな感じですか。

双眼鏡を使っても、天体望遠鏡を使っても、グリニッジ天文台を使っても、行き先は追う覚悟ですけどねッ!!

昔…花の種を結わえて飛ばした風船を、外国の子供が拾って手紙をくれた、なんてお話、たくさんありませんでした?

今はそんなコトしないのかな?

あの風船を飛ばした時、その中にはパンパンに膨らんだ希望ばかりだったのにねぇ。絶対手紙が帰ってくるって思って疑わなかったのにねぇ。

「ナックス号」って風船を、本当は手放したくなかったと思ってしまう。

ロケットならどこへ行くのかわかるのに…風船は、どこへ行くのかわからない。

カレンダーの話にしてもそうだぞ。 (おいおい、脱線したぞ)

写真集は「どうしたんですか!?」と言いながら、やっぱりかっこよかったし「これはこれでいいかな?」と思ってあたしも「OKサイン」を出した。

で、カレンダーですでに冷ややかになっている。ちょっと引き気味だと言ってもいいくらいだ。(ホントに壁に飾れるかい? アレをさ)

これで「鈴井貴之編集長 大泉洋」と言うやっぱり全貌を把握し切れてない本が「あの」路線だったら、あたしはちょっとヤだな。…ヤだなとか言いながら買うんだけどもさ。
(※「あの」って言うのは結局、かっこいい系やセクシー系ね。この本へのあたしの戸惑いもつまり、半信半疑と言うか、おっかなびっくりと言うか「ええッ!! そんな本出して欲しいなんて思ってもいなかったんですケド」的な。需要と供給のバランスが多少微妙な、すごい支点でなんとか立ってるやじろべー…そんな感じ、じゃありませんか?)

あのですねぇ…最近も洋ちゃんがいろんな雑誌に出たでしょう?

いちばんよかったのは「テレビジョン」のリーダーと写ってる写真だったね。
なんか、ほっとした。

結局ね、かっこいい洋ちゃんもセクシーな洋ちゃんもいいんだけど、本当に見たいのはああ言う装飾なしの笑顔だったりするワケ。(カレンダーも笑顔特集にして欲しかったなぁ…)

「この人、幸せそうだな」

と思える姿と、お仕事を見せて頂きたい。洋ちゃんに限らず、ナックスに限らず。

それを見せてもらえる限り、あたしはどこまでだって風船を追い続けていけると思うんです。

膨大な費用が掛かりそうですけども(笑) 

|

« いよいよッ!! | トップページ | 3日間付けっぱなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は写真集も笑顔特集だと思ってたので
あとは舞台稽古風景とか
それでも彼らなら爆笑顔が多いでしょうから
実は最初がっかりしたんですよ
ひどい奴です。私。
できるだけ作らないで行って欲しいですよね。
最近作ってるような気がして・・・(ガタメも)
でもガタメは泣いちゃいました(恥)
微笑返しは卑怯だと思いましたよ。顕ちゃんめ!

投稿: 小春 | 2005/10/04 22:56

ホントにねぇ。
あんまり「かっこいい系」は続けざまに出してくれなくていいなぁ…と。
ナックス写真集を見てると、どうでしょうの写真集2が見たくなるんです。

モリのセクシーショットが見たい!! と言うのも本心だったけど、あれは「日頃見れないもの」と言う意味なので、あんまり「かっこいい系」ばっかりだと、屈託のない笑顔を見たい…と。

「微笑み返し」は卑怯だったねぇ、ホント。

投稿: ことぶき | 2005/10/06 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61776/6244937

この記事へのトラックバック一覧です: 風船探索人:

« いよいよッ!! | トップページ | 3日間付けっぱなし »